皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

ーー

回答しづらい質問をしてしまいました申し訳ございません。

有り難し 1
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

ご縁次第

toro様

川口英俊でございます。

以前に頂きましたご質問を先ほどに少し読ませて頂きました。

あまり具体的なことを書きますとtoro様の意に沿わないことになってもいけませんので、詳しくは書きませんが、とにかくこの世は、仏教的に申しますと「縁起」(縁って起こっている)にて成り立っている世界であるとして、様々な関係性の中で私たちは存在することができているものであり、何事においてもその「縁」次第にて変化していくものであると考えることになります。

もちろん、縁も、その状況や受け取る側に応じて、善き縁になることもあれば、悪い縁になってしまうこともございます。

その中で、何とか善き縁(順縁)と出逢えていけるように自らの努力にて調えていくことが望ましいことになります。

問い「自分自身の価値が見出せません。」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1004501330.html

『・・例えば、善き縁を集めること(順縁)に努力して参りましたら、良い意味を見い出していけれるものとなりますでしょうが、悪き縁を集めること(逆縁)になってしまっていけば、やはりあまり良い意味は見い出せなくなってしまうというものになることでしょう。・・』

『・・善い価値を見い出すには、善き順縁を得ていくことが大切となるため、心の状態、行動の動機をより善くに調えていくことも必要になるかと存じております。あまり後ろ向きなことばかりを考えていては、とても善き順縁は望めません・・少しだけでも、前向きに、明るく、元気良くを心掛けていかれることだけでも、少しは変わっていくのではないだろうかと存じております。・・』

とにかく、この度は、あまり自己嫌悪に陥りすぎたり、他と比較しては劣等感に陥らず、善き順縁へと向けて気持ちを前向きにして頂けましたらと存じております。

また、どうぞお気軽にhasunohaへとご質問下さいませ。 hasunoha利用規約・第7条に反する質問でない限りはできるだけお答えさせて頂けるかと存じております。

hasunoha 一般利用規約
http://hasunoha.jp/docs/user_policy

お幸せを祈念申し上げます。

川口英俊 合掌


関連する問答
お坊さんに質問する
このページの先頭へ