皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

『処女幻想』に執着するあまり恋愛できません!!

初めまして

私は40代の男です

突然ですが私は女性にモテます!!

しかし

女性の【過去の男遍歴】を勝手に想像してしまい

ア〜こんなカワイイ女性でも男に唾液や精液をカケレテしまってんだろうな〜〜

その後に俺がそれを舐めんのはイヤだな〜〜〜

などと空想してしまい

恋愛が出来ません

もっと言うと!!

【女性憎悪】!!

なんてフシダラな女なんだ!!

こんな汚い身体を俺に舐めさせんのか??!!

などとイラヌ因縁!!チョッカイでさえ空想します!!

タイトルに『処女幻想』などと難しく書いてしまいましたが

本当の『処女』もまた嫌いです!!

開発もされてないだろうし・・

扱いも面倒くさそうだし・・

冒頭に

女にモテます!!

などと書いてしまいましたが

別に

挿入

してる訳ではないので

モテてる

わけでは実際ないのですが

挿入したいです!!

モテたいです!!

こんな女性に対して清純でいてもらいたい

しかし

現実にはそう居ない

だけど舐めたい・・

だけど舐めたくない・・

自身でいまだに『女性』『恋愛』に対してこんがらがっている自分がいます

このような私は正常なのでしょうか??

そして

モテるようになるにはどうすればよいのでしょうか???

恋愛相談
有り難し 207
回答 6
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

鳳林寺

光禪

私も知りたいです

 どうしたらもてるようになるんでしょうねぇ?私も知りたいです。

 ひとまず、女性を、舐めたり挿れたりする性欲の対象ではなく、ひとりの人格ある女性として見る事だと思います。

回答僧

翔玄

うん、そうか、なるほど

で、結局どうしたいんだね?(´・ω・`)

元カレが居る人も嫌だ、元カレが居ない人も嫌だ、というのならばもうあかんやん、と思うわけです。
何て答えようかな、って考えても拉致があかなかったので上から適当に1個ずついきます

>こんな汚い身体を俺に舐めさせんのか??!!
別に舐めたくなければ舐める必要ないし舐めなければいいんじゃないですかね・・・
多分ここまで思考が先走ってるということは、シチュエーションとしてはその部分までもいって無く妄想の中での内弁慶さんだと思うので2次元に進まれることをお勧めします。
エロゲとかすると貴方の理想のシチュエーションで理想の相手がきっといるので解決すると思いますよ

>本当の『処女』もまた嫌いです!!開発もされてないだろうし・・扱いも面倒くさそうだし・・
やっぱりエロゲすればいいと思います、この葛藤も解決しますよ多分

>挿入したいです!!モテたいです!!こんな女性に対して清純でいてもらいたい、しかし現実にはそう居ない
やっぱもうエロゲしかありません、現代技術の力って凄いものでゲームと連動する機械とかあるみたいですよ、そして現実には居ないのが分かってるじゃないですか、ほら、やっぱエロゲしてくださいよ

>このような私は正常なのでしょうか??
正常か異常かは何を物差しとするかで決まりますので測りかねますが現実でいえばマイノリティでしょうか、エロゲーマーとしてはマジョリティの可能性も無きにしもあらずなのでこれはやっぱりエロゲするしかないですよね

>モテるようになるにはどうすればよいのでしょうか???
その術を知ってるか知らないかは言いませんが知っていても教えません、独り占めします(´・ω・`)
ヒント:私はモテません

ちなみに私はエロゲはしませんけれどもエロゲーマー曰く、「現実を超えてる」って言うくらいですので期待を胸に秘めてどっぷり浸かってください

皮の袋

俺の源泉!!さま
はじめまして、なごみ庵の浦上哲也と申します。

女性に対する欲求はあるものの、その方が以前に男性との付き合いがあれば汚らしく思ってしまい、付き合いが無ければ面倒に感じてしまうという、堂々巡りの矛盾を抱えていらっしゃるのですね。

ふと、お釈迦さまの話を思い出しました。
ある時お釈迦さまが、世間で絶世の美女と評判の娘を持つ父親から、娘との婚姻を迫られます。お釈迦さまは身体頭脳ともに優れた方ですので、その父親はぜひ婿に迎えたいと思ったのでしょう。

しかしお釈迦さまは「私から見れば、人間は外見が美しかろうと そうでなかろうと、薄皮1枚の下は大小便や血や膿に満ちている皮袋に過ぎない」とかなりキツイことを仰います。全ての煩悩を断ったお釈迦さまにとって、姿形が美しいことは意味を持たなかったということなのでしょう。

俺の源泉!!さんの感覚も近いものがありますね (^_^;)
どんなに美しい女性でも、男性との付き合いが過去にあれば、貴男が望まない行為もあったかもしれません。仮に無かったとしても、トイレに行ったり汗をかいたり、小さい頃はパパにチューをされていたハズです。

ここは女性に対する煩悩を断ちきって、悟りを目指されてはいかがでしょうか?
悟りを開いた高僧ともなれば、お婆ちゃんたちにモテモテですし、最近の仮面ライダーの主人公はお寺の息子だそうですので、ちびっ子たちにもモテモテですよ。

冗談(?)はさておき、話を本題に戻します。
俺の源泉!!さんの悩みは、過剰に考えが偏った所に生じているように思います。仏教では両極端に偏ることを良しとしない「中道」という教えがあります。お礼欄に「人間、純潔なまでの清廉さを求めてはいけないのでしょうか?」とありましたが、女性に極端な清純さを求めるのも偏っていますし、過去のことをに拘りすぎるのも偏りです。

ご性格ですので難しいかもしれませんが、「清純な相手を好きになりたい」ではなく「好きになった相手の全てを受け止めたい」というお気持ちを持てるようにお考えになってみてはいかがでしょうか。

★追記
早速の御礼、有り難うございます。
しっかり受け止めようとの心がけ。健闘をお念じいたします。

女性は大変だね

と思いましたね、正直。あなたのような人から交際を求められたりする可能性があるんですから。
まぁそれは兎も角として、例えばね。
「こんなにキラキラ輝いているけど、お前、以前には誰かの口に咥えられて、時には軽く歯を立てられてカチカチ言わせて、ペロペロ舐められて来たんだろう?え?このスプーン野郎」とか
「まったく、純白でシミひとつありませんって、ピーンと澄ましているようだが、昨日の晩だって誰かと擦れあって、そいつの汗とかその他色々と受け止めていたんだろ?しらばっくれるな!このホテルのシーツ野郎が」とか
「何だ、この青臭いってかムンムンした臭いは。動くところもギコチナイしキツイし融通がきかねえ。入れてみたらチョットきついじゃねえか。おまけに今まで散々他人に試されて捨てられて来たんじゃねえのか?薄い紙に守られて、さも「あなたが初めて、このベールを開けるのよ」みたいな演出しやがって!この革靴め」とか
そんな風に思わないの?歯ブラシとかについては?靴ベラは?つり革は?自動ドアのボタンは?店頭のデジカメお試し品とかは?
ぼくね、かなりその辺り麻痺していると感じます、自分自身が。きっと、そうでないと生きてこれなかったから。

追記
「お礼」、拝見しました。
んーとね。「女性のモノ扱い」についてではありません。あなた自身がお礼欄で「女性を車に例え」を引用していたので、あなたの「潔癖さ」の中途半端さを指摘したかったのです。そして、現実既に中途半端にしか生きられないのだから、脳内から出て現実に生きたら?と言いたかったのです。憚りながら「舐めたい」と言いつつ、実際に行動したことはないのでは?母乳を飲んだことがないのでは(勿論、赤ちゃんの頃ですよ)?或いは触覚に何かあるのでは?とか若干心配になったので。

全ては幻想みたいなものである

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

仏教では、「全てのあらゆるモノ・コトのありようは、あたかも幻のようである」と説明することがあります。

幻想は、もちろん幻想ですが、現実も、実は、「幻想みたいなもの」となります。

何らとして実体の無い、独立自存として成り立っていないということを「空」と申します。

もちろん、「空」だからといっても、何もないという「虚無」や「絶無」ではありません。

確かに拙生も貴方も今、このようにして存在していますし、その舐める対象もあります。

ありますが、そのありようは、因縁(原因や条件)など、他に依存して成り立っているという「縁起」なるものであり、また、他によって、様々に変化していくというものとなります。

他によって成り立って変化し、永久永遠に変化しない実体、独立自存なるものが見当たらない、その実体なるもの、独立自存なるものをとらえようとしても、とらえられないため、それは、まるであたかも幻や夢のようなものだということになります。

拙生も貴方も、また対象も、「縁起」的に変化していくものです。変化していくものに、こうであってほしい、こうでなければならないということは、いつまでも通用するものではありません。

恋愛や結婚においては、お互いの様々な変化を受け入れつつに、人生において色々と出てくる困難や問題にぶつかった時に、お互いに、助け合い、支え合い、補い合って、分かち合って、人生を共に乗り越えて過ごしていけるようなパートナーであるのかどうかが大切になるのではないだろうかと存じます。

そんなパートナーとの出逢いへと向けて、良い因縁を調えていかれるとよいのではないだろうかと存じます。

善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

なめるの扱い方が重要。

こんにちは。

「女性」や「恋愛」に振り回されたり、頭の中でいろいろ考えを膨らませたり、こんがらがることを経験した人は多いと思います。
ですから、女性のことで思い悩む行為は決して異常じゃないですよ。

そういえば、
その年にとれた米や野菜の「初物」は仏様にお供えする
という習慣、昔はありました。
(最近は少ないですが)
だからといって、初物しか仏様にお供えするわけじゃないし、
仏様のお下がりを皆でいただく習慣で仏教が受け継がれてきた一面もあります。

なので、俺の源泉!さまが女性とお付き合いを望むなら、
いままでの過去の辛い思いは忘れて!
生まれ変わったつもりで私とお付き合いして!
という心つもりがいかがでしょうか。

人は一人じゃ生きていけない寂しい生き物。
汚れちまった悲しみは誰かにリセットしてもらいたい。
頭で考えるだけじゃなく、
なめてなめられる関係に足を踏み入れることが現状を打破しそうな気がします。

足を踏み入れると「なめる」の扱い方の考察次第で生きる世界が変化してきます。
「ナメてんのか!ナメた真似しやがって!」
という争いの種をまいてちゃモテません。
それより「互いの傷をなめ合えるやさしい気持ち」
をもてるかどうかで、今後のモテ期が決まってくるかなと思います。

一歩踏み出すには勇気が必要ですが、
参考になれば。

ちなみに細胞の寿命は短いです。唾液や精液と一緒の確率のほうが少ないです。
だから、皮の下は新陳代謝であたらしく細胞が生まれ変わった女性と出会う確立の方が高いと思いますよ。

俺の源泉さんの将来に幸がふえることを念じもうしあげます。


質問者からの有り難し - お礼

>女性を、舐めたり挿れたりする性欲の対象ではなく、ひとりの人格ある女性として見る事だと思います

性欲ムキダシの自分がわかりました

女性の『人権』も大事ですよね

ありがとうございました。

ありがとうございます、そうですねこういった2次元トークの中にしか私の生きる道はないのですかね

>シチュエーションとしてはその部分までもいって無く妄想の中での内弁慶さんだと思うので

まさにそのとおりで前へ進めません

>現実でいえばマイノリティでしょうか、エロゲーマーとしてはマジョリティの可能性も無きにしもあらず

客観的な物差しでの私の判断、ありがとうございます

>「現実を超えてる」

私は「現実」を超えなくても、その過去の男にかけられた唾液、精液と一緒に過ごしたくない/過ごしたいからこの質問をしました

>で、結局どうしたいんだね?(´・ω・`)

まさに自分でもその自問自答をいつもしています

過ごしたくない/過ごしたい

人間、純潔なまでの清廉さを求めてはいけないのでしょうか・・?

なごみ庵

浦上哲也様

貴重な御意見そしてお礼欄のご拝読

本当にありがとうございました

特に

>お釈迦さま

のお話はこういったサイトでしか聞けない貴重な噺

>俺の源泉!!さんの感覚も近いものがありますね

天と地のような比較で(笑)

頭の中はいつも品性下劣で質問欄に書いたような事ばかり延々考えています思います(笑)(笑)

>悟りを目指されてはいかがでしょうか?

結構行動せずそんな気質は、はいあります

ただ私は動きたいです!!

そんな“悟り”からは脱却したいです!!

ただ!!

これもいい例えではないかもしれませんがよく女性を車に例える場合があるように思います

『新車』に乗りたいんです!!

【中古】には乗りたくないんです!!(笑)

ただ・・・そんな『新車』・・いませんよね・・

で、こう言って考えをいつまでもループさせてしまうんです(笑)

>仏教では両極端に偏ることを良しとしない「中道」という教えがあります。お礼欄に「人間、純潔なまでの清廉さを求めてはいけないのでしょうか?」とありましたが、女性に極端な清純さを求めるのも偏っていますし、過去のことをに拘りすぎるのも偏りです

・・・・ハイ・・

>ご性格ですので難しいかもしれませんが、「清純な相手を好きになりたい」ではなく「好きになった相手の全てを受け止めたい」というお気持ちを持てるようにお考えになってみてはいかがでしょうか

・・“相手の全てを受け止めたい”・・

“いま”

“現在”

“そのモノ”

をしっかり受け止めたいように心がけたいように思います

ありがとうございました。

光圓寺

佐藤良文様

回答ありがとうございます

ただ

回答がよく噛み砕けませんでした

要は

「女性を物扱いにしてる」

という事をおっしゃりたかったのでしょうか?

それならそういう節は先ほど一番始めに回答下さった方の回答からもありましたし

私自身もそういう節はあるという事は重々理解しております

自分が完璧な男だとも思っておりませんし

そういう事でここに参加するつもりもおりません

>女性は大変だね

だからこういった質問サイトも存在するモノだと思っております。

岩瀧山 往生院六萬寺

川口英俊様

回答ありがとうございました

この質問は自身の性欲と自身が抱える潔癖と社会の不潔との差を受け入れられない【自己矛盾】の問題です

>「幻想」「因果」「縁起」

の記述は大変参考になりました

他の回答にあったエロゲーそしてフィギュアなど

「幻想」

だけを

ビジネスにした

つまり

「因縁」や「縁起」など

徹底的に省いた

【ビジネス/現実逃避】

が隆盛し

それに埋没している(環境も含めて)

『私』がいるのかもしれません・・・

「因果」

「縁起」

その

『社会性』

からは逃れることはできないという厳しい戒めの訓でした!!

貴重な回答、本当にありがとうございました!!

追記

光圓寺

佐藤良文様ありがとうございました

車のたとえは一般論で出しただけであって

深い意味はないです

そうですね

中途半端に脳内に留まるよりは

今この私にある【葛藤】を突き抜けて行動したいと思います

そのための

質問でもあったので

何回もありがとうございました。

泰庵(たいえんちょう)様

回答ありがとうございました

そうです「初物」にこだわってしまっている高貴な自分がいます、しかし勝手に創り上げた「高貴」は【虚】で空虚なモノでしかありません

「自分を傷つけられたくない!!」
「プライドを傷つけられたくない」

そんな保身が自分をこのように追い込んでいるのは事実です

さらに私の生育歴上なのか、男尊女卑な傾向もあります

それがアクセルをかけ

女性との恋愛を【空想化】させてしまっています

>なめてなめられる関係に足を踏み入れることが現状を打破しそうな気がします

>足を踏み入れると「なめる」の扱い方の考察次第で生きる世界が変化してきます

>「ナメてんのか!ナメた真似しやがって!」という争いの種をまいてちゃモテません。それより「互いの傷をなめ合えるやさしい気持ち」をもてるかどうかで、今後のモテ期が決まってくるかなと思います

重々私の引き出しに閉まっておきたい文言の数々

ありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ