皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

ちょうじゅじ

長寿寺

回答 109

平戸藩松浦家ゆかりのお寺

臨済宗妙心寺派 長崎県 坐禅会 納骨堂 除夜の鐘

宗派: 臨済宗妙心寺派

所在地: 857-4702 長崎県 北松浦郡小値賀町前方郷871

お寺の由緒

当山は平戸藩松浦家16代松浦勝公によって室町時代に創建され、古くは由緒から「殿様寺」と呼ばれました。境内には松浦家三代に渡る霊廟を有し、明治天皇の曽祖父である第九代藩主松浦静山公建立の一竿鳥居などがあります。

アクセス・地図

■宗派: 臨済宗妙心寺派

■所在地: 857-4702 長崎県 北松浦郡小値賀町前方郷871

■TEL: 0959-56-2230

■HP: http://chouju1394.jp/

誰もが自分が一番愛しいのですよ。
ご質問拝読させて頂きました。 ここだけの話、私も自分が一番愛しいです。でもそれは私だけではなく、誰もがそうです。 お釈迦様は「自分が一番愛しいのだ。だから、自分が一番愛しいと知っている人間は...
心配ですね。
ご質問拝読させて頂きました。 お子様の健やかなご成長何よりです。私にも2歳の娘がおりますが、子供の幸せは親の幸せだとつくづく感じます。 さて、質問者さんの体調の事ですが、やはり子供を十月も身...
総本山には連絡されましたか?
ご質問拝読させて頂きました。 別に大学に行かずともお坊さんにはなれると思います。私は臨済宗に属しますが、天台宗のホームページを見る限り、臨済宗と同じで師僧を探す所から始まるようです。師僧が見つ...
出家とは何か。
ご質問拝読させて頂きました。 話題になっている件ですね。教団名を出す事は憚られますので伏せますが、出家の定義についてご説明します。 出家とは現状とは異なる価値観の中に身を置く事を指します。お...
最後の日
ご質問拝読させて頂きました。 人間は存外に怠惰な生き物ですので、注意深く自らを律しないといけません。それでも怠けてしまうのが、人というものかもしれません。 質問者さんに次の言葉を贈ります。 ...
お坊さんとは何でしょうか?
ご質問拝読させて頂きました。 今されている事は充分に役立つとは思います。浄土宗は三部経を重んじるので、あまり般若心経は読まないとは思いますが、一つの思想として勉強すべきものかと思います。 勉...
考えないように努める。
ご質問を拝読させて頂きました。 私も質問者さんと同じような所が多分にありますので、よくわかります。真面目な人ほど良い事にも悪い事にかかわらず、全ての事に向き合ってしまいがちです。あっ決して私が...
偏っていませんか?
ご質問を拝読させて頂きました。ご質問を拝読する限り、婚家に抵抗があるのでは無くて、婚家の墓地を管理するお寺に抵抗があるのだと思います。 そもそも、なぜ婚家のお墓に入らないといけないのかを考えて...
宗派より檀家であるかを確認して下さい。
ご質問を拝読させて頂きました。少しご質問の論点がズレているように感じます。質問者さんが気にされるべき点は宗派どうこうではなく、まず自分の家がどこかのお寺の檀家であるかどうかです。遺品整理の際にわ...
人間性を磨くために
ご質問拝読させて頂きました。 夢を仕事にするのはすごい事です。たまたま質問者さんの周りにそういう方が居ただけで世間を見渡すとほとんどの方が夢を叶えられません。現に私も子どもの頃からプロ野球選手...
一人の人として認める。
ご質問拝読させて頂きました。拝読する限り、質問者さんは娘さんを自分の思い通りにしたいように感じます。でも、思い返してみると、私たちは自分の事すら思い通りに出来ません。ましてや、邦元師のおっしゃら...
歩み寄る
ご質問拝読させて頂きました。質問者さんは愉快な方なのでしょうね。私は一緒に居て面白い方が好きなので、いいなぁっと思います。しかし、皆が皆私のような感覚ではありません。実際に質問者さんと旦那様は違...
業とは
ご質問拝読させて頂きました。勘違いされている方も多いですが、業とは自身の行いによる結果を意味します。なので、善い行いにより善業が悪しき行いにより悪業が積み重ねられます。インドではこの業の積み重ね...
質問者さんがどういう気持ちで引き受けるのかによると思います。
ご質問拝読させて頂きました。生前葬なんてものが実際にあるのですね。驚きました。私でもすごく悩むと思います。ただ、「衣食の為にすることなかれ。」というように「お布施の誘惑」に負けて引き受けるのだけ...
他者の立場で物事を見てみては?
ご質問拝読させて頂きました。視野を広げたいということですが、それは今と違う物の見方を獲得する事とも言えます。私たちは基本的に自分を中心に物事を見ています。しかし、それでは正しく物事を見ているとは...
おすすめです。
佐々木閑先生の「ゴーダマは、いかにしてブッダとなったのか」がおすすめです。お釈迦様のご生誕以前の時代背景などから書いてあり、変遷がよくわかると思います。専門用語を嚙み砕いて説明されていますので、...
価値観を転換する時かもしれません。
ご質問拝読させて頂きました。現状を鑑みると、世間一般の価値観で生きる事は辛いのではないでしょうか。一つの転機として、価値観を転換してみてはいかがでしょう。世間一般の価値観とはお金を代表する財産や...
中道を往く
ご質問拝読させて頂きました。一貫して生きるなんて事は大半の方が出来ませんし、私も出来ていないかもしれません。 お釈迦様の説かれた教えに「中道」というものがあります。偏った考えを超えた所に正しい...
自らに頼る事とは
ご質問拝読させて頂きました。仏教では「自灯明(自らを拠り所とする、自らを頼る)」という事を大切にします。人間のなすべき理に従って行動する事が自らに頼る、つまり、ただ世間を眺めて自らの損得によって...
地獄に堕ちない方法
ご質問拝読させて頂きました。地獄に堕ちるのは恐いですね。しかも、地獄にも種類があるそうで、中でも無間地獄というのは最も苦痛を伴うそうですね。実際に死後の世界があるかどうかの議論は別にして、地獄に...
このページの先頭へ