皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

ちょうじゅじ

長寿寺

回答 98

平戸藩松浦家ゆかりのお寺

臨済宗妙心寺派 長崎県 坐禅会 納骨堂 除夜の鐘

宗派: 臨済宗妙心寺派

所在地: 857-4702 長崎県 北松浦郡小値賀町前方郷871

お寺の由緒

当山は平戸藩松浦家16代松浦勝公によって室町時代に創建され、古くは由緒から「殿様寺」と呼ばれました。境内には松浦家三代に渡る霊廟を有し、明治天皇の曽祖父である第九代藩主松浦静山公建立の一竿鳥居などがあります。

アクセス・地図

■宗派: 臨済宗妙心寺派

■所在地: 857-4702 長崎県 北松浦郡小値賀町前方郷871

■TEL: 0959-56-2230

■HP: http://chouju1394.jp/

歩み寄る
ご質問拝読させて頂きました。質問者さんは愉快な方なのでしょうね。私は一緒に居て面白い方が好きなので、いいなぁっと思います。しかし、皆が皆私のような感覚ではありません。実際に質問者さんと旦那様は違...
業とは
ご質問拝読させて頂きました。勘違いされている方も多いですが、業とは自身の行いによる結果を意味します。なので、善い行いにより善業が悪しき行いにより悪業が積み重ねられます。インドではこの業の積み重ね...
質問者さんがどういう気持ちで引き受けるのかによると思います。
ご質問拝読させて頂きました。生前葬なんてものが実際にあるのですね。驚きました。私でもすごく悩むと思います。ただ、「衣食の為にすることなかれ。」というように「お布施の誘惑」に負けて引き受けるのだけ...
他者の立場で物事を見てみては?
ご質問拝読させて頂きました。視野を広げたいということですが、それは今と違う物の見方を獲得する事とも言えます。私たちは基本的に自分を中心に物事を見ています。しかし、それでは正しく物事を見ているとは...
おすすめです。
佐々木閑先生の「ゴーダマは、いかにしてブッダとなったのか」がおすすめです。お釈迦様のご生誕以前の時代背景などから書いてあり、変遷がよくわかると思います。専門用語を嚙み砕いて説明されていますので、...
価値観を転換する時かもしれません。
ご質問拝読させて頂きました。現状を鑑みると、世間一般の価値観で生きる事は辛いのではないでしょうか。一つの転機として、価値観を転換してみてはいかがでしょう。世間一般の価値観とはお金を代表する財産や...
中道を往く
ご質問拝読させて頂きました。一貫して生きるなんて事は大半の方が出来ませんし、私も出来ていないかもしれません。 お釈迦様の説かれた教えに「中道」というものがあります。偏った考えを超えた所に正しい...
自らに頼る事とは
ご質問拝読させて頂きました。仏教では「自灯明(自らを拠り所とする、自らを頼る)」という事を大切にします。人間のなすべき理に従って行動する事が自らに頼る、つまり、ただ世間を眺めて自らの損得によって...
地獄に堕ちない方法
ご質問拝読させて頂きました。地獄に堕ちるのは恐いですね。しかも、地獄にも種類があるそうで、中でも無間地獄というのは最も苦痛を伴うそうですね。実際に死後の世界があるかどうかの議論は別にして、地獄に...
追記 やりたい人だけがやるものです。
追記 お礼を拝読しました。仏教の出発点は、お釈迦様が自らの苦を消すために出家された事です。決して他者の救済ありきではありません。だから、義務などは存在しません。質問者さんがおっしゃられたように...
お釈迦様の考え方では…
ご質問拝読させて頂きました。将来の事は不安ですよね。私もそうです。実はお釈迦様も私たちと同じで将来に対する不安から物思いに耽る事が多い青年だったそうです。お釈迦様の出家の理由をご存知でしょうか。...
夢は夢です。
拝読させて頂きました。お祖父様の事が大好きなのですね。質問者さんのお気持ちがよく伝わってきました。お判りの通り、生きとし生けるものは必ず死にます。ただ不幸中の幸いか、自らの寿命を知らないために普...
質問 : 命について
自分を受け入れる
拝読させて頂きました。幸せのモノサシは人それぞれ違うもので、結婚が必ずしも幸せかはその人によるものだと思います。結婚しないから駄目だという事は決してありません。それも一つの生き方で尊重されるべき...
質問 : 結婚
至極真っ当な思いです。
拝読させて頂きました。回答が遅くなり申し訳ありません。困ったご主人ですね。周りの方が如何に諭そうにもご主人が自らを顧みない限りは現状は変わらないのですが、本人にその気がないとどうしようもありませ...
自分がして欲しい事をお母様にして下さい。
拝読させて頂きました。お母様に愛されたいと思う事は自然な事でワガママなものではありません。 お母様が今日までお仕事と子育てを両立された事は並大抵では無かったと思います。仕事に追われる中で少し質...
物事は心に基づき
拝読させて頂きました。お仕事をされながら、奥様を介護されているとの事でのご心労は如何許りかとお察しします。心が安まる暇もないのではないでしょうか。奥様も自分への苛立ちを質問者さんに吐き出されてい...
葬儀を執行されたお寺さんにご相談されてみては?
拝読させて頂きました。まず、確認すべきは曹洞宗のお寺の檀家さんなのかどうかだと思います。もし、檀家さんではないのなら、西本願寺に納骨する事も可能です。ただ、檀家であるなら、お葬式をして頂いたお寺...
この身は預かりもの
拝読させて頂きました。普段からお子様の事をしっかりと考えられ、一所懸命に子育てをされている事が伺えます。本当に頭が下がります。我が子は可愛い反面、我が子だからこそ腹が立つ事もあるでしょう。 さ...
自分の事すら思い通りにはなりません。
拝読させて頂きました。よほどご主人の事を想われているのですね。私の妻は私にあまり関心がないように思えるので、少し羨ましいくらいですが、質問者さんもお判りのように少し度を過ぎているように感じます。...
受け入れる
前回のご質問も併せて拝読させて頂きました。大変お辛い事がよく伝わりました。私も先天性白内障を患っており、手術をしましたが治らず今も右眼は太陽の下では役に立ちません。幼い頃から、色々と制限されてき...
このページの先頭へ