皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

みんなのてら

みんなの寺

回答 54

2002年開山。小さなみんなのお寺です。

単立 宮城県

宗派: 単立

所在地: 981-3212 宮城県 仙台市泉区長命ヶ丘3-32-14

副住職

天野和公

アクセス・地図

■宗派: 単立

■所在地: 981-3212 宮城県 仙台市泉区長命ヶ丘3-32-14

■TEL: 022-778-1630

■HP: http://www.mintera.info/

いのちへの敬意
パートナーと出会いたい、家庭をもちたい、子どもを授かりたいと望むのは自然な感情と思いますが 子どもを「作るもの」と考えるのはエゴだと思います。
100%当たる予言を教えます
それは 「私たちみんな、必ず命を終える」 「永久に続くものは、この世になにひとつない」  ということです。 いまこうしている瞬間も、私の心と体、それを取り巻くさまざまなもの全てが、刻...
人間に生まれた甲斐を見つけるため
ミャンマーのお坊様が唱える祝福の言葉の一つです。 「ルーピッヂョー ナッバーゼ」 「人間に生まれた甲斐がありますように」 過去世からの善業により、今こうしてこの環境に人間に生まれた甲斐...
あなたは美しい、と伝え続けて
不安に押しつぶされそうになるお気持ちを、読ませていただきました。 親は決して当事者になることはできません。 この先出会うであろう困難を代わってあげることはできません。 彼女の人生の主役...
意思は3割、習慣7割
継続に必要なのは鋼の意思ではなく、仕組み作り。 大きな努力よりも、小さな習慣づけです。 どのような方法でダイエットに取り組んでいらっしゃるのか?栄養、代謝に関する知識は十分なのか?失礼な...
逃避することも含めて、真剣に生きている証です。
心のコップに濁った水があふれている場合、新しい水は入っていきません。 一度、コップを空にして差し上げましょう。 お母さまはやりきれない思いを吐き出そうとしていらっしゃる。不安。辛さ。怒り...
断言します。バルック作務衣、最強です。
まず、ノーアイロンでシワにならないこと!袖口と足首とウエストがゴム式であること、ズボンと上着裏にポケットがついていること。洗濯機で毎日ガンガン洗える丈夫さを持ち、乾きやすい、汚れにくい。ついでに...
幸福と再会を信じて、手を合わせましょう
11世紀にスリランカで書かれた「アビダンマッタサンガハ」という仏教書があります。そのなかで、生命の始まりについて「1週目はカララ(浄水)、2週目に泡になり、3週目に柔らかい肉片になり、4週目に卵...
誰のための成長でしょう
こんにちは。ご質問を読んで、いち消費者として少し寂しく感じました。販売職の方なのに「お客さま」という言葉が出てこなかったので。 成長、改善、スキルアップ。そもそも何のため?誰のためでしょう...
とりあえず塩瀬(無地)があれば
こんにちは。あんまり難しく考えなくて大丈夫ですよ。 塩瀬=通年 絽=夏のみ(6月1日~9月30日頃) 法衣屋さんで扱ってるのも、だいたいこの2種類くらいです。 素材によりピン...
「死にたい命」はありません
命が、生きようとするはたらきのままに生き続けているからです。 年齢を問わず。状態を問わず。たとえ無意識下であっても、です。 あるお医者さんの本で読んだ話です。 長期療養や終末期の患者さ...
質問 : 辛いです
小難しいかもしれませんが、あえて仏教用語の定義を
「輪廻(りんねsaṃsāra)」という言葉は、「有情(うじょうsatta)」が生死を繰り返すこと、転生することを言います。 有情とは心を有するもの、生き物を指します。物質は有情ではありません。...
質問 : 輪廻とは
『星宿経』が伝える2500年以上昔のお話
インドのある村同士で縁談がありました。 花嫁を迎える前日、新郎側は占い師に吉凶を占ってもらいました。結果は「大凶」。これはとんでもないと、結婚式を勝手に延期することにしました。翌日花婿が迎えに...
質問 : お日取り
仏教では在家の女性がオシャレすることを禁じていません
美しく装うことは女性の大きな楽しみです。 六方礼経(ろっぽうらいきょう)には「夫が妻になすべき務め」の最後に「アクセサリーをプレゼントしなさい」と明記されているくらいです。 懸念され...
質問 : エクステ
熱い湯で十分温まらなければ、外に出て行けない
朝夕は外食、お昼はお弁当ですか。一日のうち、家族で食卓を囲む時間が一度もないのですね。お仕事多忙なのでしょうが、孤食はどうしても早食いに、外食は栄養バランスが悪くなってしまいます。なにより、ご夫...
後悔の再生に気付き、一時停止ボタンを押す
後悔の気持ちを、仏教では悪作(あくさ)と呼びます。 (1)過去になした悪いことを「あんなことするんじゃなかった」と憂う (2)過去にできなかった良いことを「ああすればよかった」と悔いる ...
質問 : 後悔ばかり
成長に必要なのは、肯定、愛、許しの力
ご自分のことを、よく客観的に正直に観察されましたね。そうです。人間の本質を突き詰めてみれば、醜いところだらけです。「私さえよければ」という、あさましい、恐ろしい、愚かな姿が浮き上がってきます。 ...
心地よいコミュニケーション法は人それぞれ
私も電話は好きではなく、メールでやりとりしたい派です。用件が明確な時はいいのですが、おしゃべりを楽しむための電話は苦痛です。「この会話いつ終わるんだろう?」激しく共感いたします。 ところで...
「なぜ打ち勝ちたいの?」カラクリを暴きましょう
彼に打ち勝つ方法を考えるより「何故それほどまで、彼に負けたくないと思うのか」について考えてみませんか。その人を相手にするとスイッチが入ってしまう理由。コンプレックスが刺激される謎。 ご自分の中...
愚者に親近せず、賢者に親近する吉祥
その昔、天人たちの会議で、こんな議題が出ました。 「私たちはみな、幸福に生きたいと願っているにも関わらず、不幸に苛まれています。何故でしょう?幸福に生きる方法を知らないからです!それでは、みん...
みんなの寺 のお寺情報
ホームページ
このページの先頭へ