お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

ほうりゅうじ

宝隆寺

回答 15

曹洞宗 島根県

宗派: 曹洞宗

所在地: 699-2302 島根県 大田市仁摩町宅野1355

アクセス・地図

■宗派: 曹洞宗

■所在地: 699-2302 島根県 大田市仁摩町宅野1355

■TEL:

有り難しの多い回答問答
あらゆるものは名を与えただけのものにすぎない.
 我々が「ある」と思っている物事は,実は我々が名前を与えたものに過ぎないのです.しかし,それらが「ある」のは事実です.ただ,それらが我々の認識を離れて,それ自身に基づいて,独立的に存在しているわ...
輪廻もたらす十二縁起
 質問を拝見致しました.私の理解の範囲ではありますが,できるだけ分かりやすく説明できたらと思います.  さて,ご質問にもありましたように,仏教には古くから十二縁起という思想があります.十二縁起...
「無」の理解へ.そしてその先へ.
 生まれた者が死へと向かうのは確かです.しかしながら,決して無へ帰するわけではありません.仏教で度々説かれる「無」とは何か.少し解説したいと思います.  「無」を考える際に重要なのが,何が...
自分を成長させる良き相手
 悪口など嫌な思いをさせてくる相手のことを,自分を成長させてくれる良き相手と思うと気持ちが楽になるかもしれません.仏教の中では忍耐というのは菩薩の行いのうちに数えられます.でも,忍耐力を養おうと...
仏道を歩む動機付け
 「悪い事をせず,善い事をする」ということが容易に理解できたとしても,このことを常に心に留めて生活することは容易にできることではありません.また,仏の教えは理解できたとしても,それを忘れず,それ...
解脱するため
 なぜ仏教を学び,実践し続けるのか.それは,一切の衆生を輪廻から救い,解脱するためであります.  ご質問にもありましたように,「幸せとはなにか」とは西洋であれ,東洋であれ,普遍的に論じられてき...
今の境遇をどう受け入れるか
 質問を拝見しました.辛い思いをされて,大変な日々をお過ごしかと思われます.  まず,人間に生まれてきたことについて考えてみたいと思います.我々は無始以来,生まれては死に生まれては死にを繰り返...
仏教における「無」とは
 仏教思想における「無」や「空」は,古くから議論されています.般若心経にも「無色無受想行識,無眼耳鼻舌意,無色声香味触法」 とありますが,このような文を見ると全てが否定されているように見えます....
このページの先頭へ