お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

柳原貫道

長寿寺 平戸藩松浦家ゆかりのお寺

有り難し 2556
回答 260

自己紹介

柳原貫道と申します。皆様の良き御縁となる事が出来れば幸いです。

稀なこと。
ご質問を拝読させて頂きました。 とても辛い経験をされましたね。でも、他者の痛みを自分の事として感じる事は誰でも出来る事ではなく、稀な事です。 ヨーロッパでは、「日本人と仕事をするのは、とても...
質問 : きもち
臨済宗です。
ご質問を拝読させて頂きました。 私は臨済宗ですが、お坊さんの生活の実情は、雲水(修行僧)かどうかで違いますし、住職かそうでないかで色々な形態があると思います。 例えば、私は檀家さんが経済基盤...
内向的なのは悪い事?
ご質問を拝読させて頂きました。 あなたのお気持ちはよく分かりますよ。 私も学生時代は友人達と居ないと置いていかれるような気がして無理をしていた記憶があります。 ただ、無理をしていた時期から...
反省する事と許してもらう事は違います。
ご質問を拝読させて頂きました。 人は完璧ではありませんので必ず過ちを犯します。人との関係においても、相手を傷付けたり、欺いたりと過ちを犯します。 大切なのは過ちを悔いて、二度と同じ事を繰り返...
大海の一針
ご質問を拝読させて頂きました。 悲惨な事件でしたね。ご遺族の方のお悲しみは如何程かと察します。 この国においては、「無実の人を殺してはいけない。」という暗黙の社会規則があります。 これは私...
人の痛みが分かる証
ご質問を拝読させて頂きました。 世の中には、他者との関係性において自分を肯定する人が多く存在します。 「あの人より自分は優れている。」 「私はまだマシだ。」 こういった思いの一つが、イジ...
質問 : 自責の念
過去が今を作り、今が未来を築きます。
ご質問を拝読させて頂きました。 私たちの心は油断すると直ぐに過去や未来を彷徨います。それは長年染み付いた心の癖です。 当たり前ですが、過去を生きる事は出来ません。 私たちに出来る事はただ一...
助ける事と溺れる事
ご質問を拝読させて頂きました。 私たちは何故この世に生まれたのでしょうか。おそらく、万人が納得出来る答えはありません。なぜなら、生まれた事には根拠も理由も欠けているからです。 そのフラットな...
本人次第です
ご質問を拝読させて頂きました。 修行によって克服出来るかは分かりませんが、その事を目的にするのは寂しい気持ちになります。 なぜなら、仏教の目的は人生の苦すべてを治療する事だからです。その過程...
回答です。
ご質問を拝読させて頂きました。 >・仕事中、希死念慮に襲われないにはどうすればいいか。 物事には、原因と条件があります。そこをまずは突き止めましょう。原因と条件のどちらかに風俗店で働いたと...
ネガティブなストーリーに気付く
前回のご質問も併せて拝読させて頂きました。 丹下師が仰っているのは、あなたは頭の中でストーリーを作り上げているのではないかという事です。 例えば、あなたの目の前で上司が同僚に耳打ちしたとしま...
質問 : 情けない
ご質問を拝読させて頂きました。 幸せや不幸というものは人の数だけ測り方が違うものだという事をまずは断っておきます。 私たちには多かれ少なかれ自分にとって好ましくない状態に陥る事があります...
相手に屈する事とは
ご質問を拝読させて頂きました。 私の友人にもあなたと同様の被害を受けた人が居ますが、そういう犯罪は後を絶ちませんね。あなたには是非とも克服してもらいたいと願い、お話しさせて頂きます。 あなた...
ちょっと厳しい事言います。
ご質問を拝読させて頂きました。 努力しているのに、成果が現れない時期は辛いものですよね。 中田師が仰るように、そんなに辛いなら、拘らずに、他の道を選ぶのも悪くないと思いますよ。 ただね、公...
ご質問を拝読させて頂きました。 名前は忘れましたが、ネット記事でアメフト経験者が問題となったプレイを「野球で例えるなら、投手が10球連続で打者の頭を狙うくらいありえない。」と表現していました。...
質問 : 心が痛い
人間の数だけ世界は無数にある。
ご質問を拝読させて頂きました。 私は専門家ではないので詳しくは分かりませんが、推測すると、失敗体験が条件反射になって表れているのかもしれませんね。 犬に餌を与える際にベルを鳴らす事を繰り返す...
良きご縁となる
ご質問を拝読させて頂きました。 過酷な環境にも関わらず、今日まで前を向いて歩いて来られたこと、頭が下がります。 挫けずにいるなんて稀な事であり、胸を張って良い事ですよ。 ただ、その過去があ...
分からない事とない事は違います
ご質問を拝読させて頂きました。 縁起の事を仰っているのですね。仏教には色んなセクトがあり、縁起についてもセクトで解釈が異なる場合があります。 その中で、一番ベーシックな理解としては、原因に条...
双方の努力で築かれるものではないでしょうか。
ご質問を拝読させて頂きました。 絆というのは、そもそも何かと何かを結び付ける綱の事を言いますが、その事が転じて断とうとしても断ち切れない縁を言います。 親子の絆の場合は綱のように目に見えるも...
質問 : 親の縁
卓袱台返し
ご質問を拝読させて頂きました。 大乗仏教は自らを正当化させるために、上座部仏教教説を卓袱台返しする傾向があります。 例えば、法華経では、釈尊が「私の事死んだと思ってたでしょ?残念、本当は生き...

このページの先頭へ