皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

ソシャゲやめたい

アイドル育成ソーシャルゲームにはまって数年が経ちました。
そして某ゲームでつい最近、自分の推しアイドルがいわゆるガチャに登場したのですが、いくら金を積めどもガチャからそのアイドルをスカウト出来ませんでした。

正直そのゲームを引退したいくらい辛いのですがまだ煩悩とわずかな希望を持ってガチャを回し続けてます。ムキになってるというのは分かるのです。もう回したくないのですがどうやって辞めるべきですか?ありがたい一言を聞きたいです。

あと煩悩を捨てきった時に彼はガチャから出てきてくれますか?

後悔・自己嫌悪
有り難し 7511
回答 5
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

大慈

良いゲームと悪いゲームがある

私は艦これをやめました。制作者が「クリエイターの仕事は、いかにプレイヤーに進めたくても進められない、そういうストレスと苦痛を与えるかだと思うんです」と公言しているだけあって、禿げるから。坊主頭が禿げ上がるほど禿げるから。「これは楽しくて止められないんじゃない、ギャンブル的に止めることができなくて止められない状態だな。」そう悟って止めました。私はあのゲーム性に疲れました。心の健康に繋がらないゲームが良いゲームであるわけがない。(良い思い出もありますし、楽しかった、やって良かったと思っている複雑な自分がいるのも事実です)

本当に良いゲームって、どんなに悔しくても、どんなに上手くいかなくても、どこか爽やかな風が吹いているんですよ。

L4D2で見ず知らずの仲間3人とゾンビの追撃から逃げる。
もう4時間も同じマップをクリアできないでいる…回復アイテムも彼が持っている1個しか残っていない…え?それを俺に使ってくれるの?いやいやいや、お前の方がズタボロじゃねーか!いいよ、自分に使えよ!!………すまねぇ…お前は俺が守るよ。後ろからついて来い。………ごめん、守りきれなかったよ…でも、お前の死は無駄にしないから!きっと生き残るから、次のマップは一緒にゴールしような!!!

本当に煩悩の無い状態とはこういうことだと思います。L4D2には育成要素もコレクション要素も、何のやり込み要素もありません。課金も追加マップ程度しかありません。だから嫌らしい感情が湧きにくい。ただ一期一会の仲間がいて、助け合うか自分勝手に進むかでクリアできるかどうかが決まります。(たまに1人でゴールしちゃう変態もいるけど。)そういう爽やかで、楽しくて止められないゲームが良いゲーム。そういうゲームを探しましょう。

煩悩を捨て切った時にガチャから出てくるか?お坊さんは無心でマップを回し続けましたが瑞鶴さんは出てくれませんでした。ただの乱数です。それでもやるなら他のお坊さんがおっしゃっているように乱数の果てまで極めなされ。

ただ、私は課金ガチャは一切しません。それをしている時点で煩悩です。煩悩を捨ててガチャをするというのは矛盾です。そして私は課金で充実させるゲーム性に共感しません。ゲームは発想力と実現力を刺激するものであるべきです。

回答僧

常在

99回叩いた壁

100回叩いて倒れる壁を99回叩いて諦める。
これが常人。
自分の限界を超えようとする者だけがホンモノになれるのです。

諦めるな!

さほど本気ではないのかも

お金を積んだけど、うまくいかないので、このまま続けるべきか、やめるべきかということでしたら、きっと、相談をされた側のほとんどの方がやめるべきというでしょう。
それは、お金が無駄でもったいない、あるいは時間が無駄、もったいないからという理由です。

ですので、プロデューサーさんが、お金も時間も惜しくないと思うのなら響かないことでしょうね。
ちょっと気になったのは、ひょっとして、自分は本気をだせばやめられる、そう思っていませんか?であるならば、試しに1年くらいやめてみてください。もし、お金も時間も惜しくないくらいに大切なものなら1年くらいのブランクは大したことないはずです。「1年間もやめられない」というのなら、実は自分で思うほど本気では無いのかもしれませんよ。
求めているのはゲームやアイドルではなく、熱中したい何か、なのかもしれません。

※アイドル育成ソーシャルゲームというものの認識が違っていたらすみません。

煩悩を捨てきった時・・

プロデューサー様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

「ソシャゲ」と聞いて、「マンジュシャゲ」を連想してしまい、あるいは、「ガチャ」と聞いて、「ガッチャマン」を連想してしまった一僧でございます。

ここ十数年、ゲームはほとんどしませんので、「ソーシャルゲーム」や「ガチャ」のことはよく分かりませんが、パチンコと同じような一種の麻薬的要素、感覚を麻痺させられてしまう要素があるのではないかと存じます。

「次こそは、次こそは」と意欲を掻き立てて、購買意欲も高められてしまう・・

あまり否定しすぎると業界からの批判も免れませんし、課金制度により、会社が成り立って、生活をされている方もいらっしゃいますので、強く否定もできませんが、最も大切となるのは、やはり、中毒に陥らずに、自制するということになるのではないかと存じます。

自己責任は自己責任ですが、「煩悩とわずかな希望」を持たれてしまう気持ちも良く理解はできます。

しかし、ゲームは所詮、ゲームです。バーチャルであって、夢や幻のような架空の世界ということであります。

夢や幻のような架空の世界というのは、実は、仏教的には、現実(リアル世界)もそのようなものであるとして、煩悩や執着、無明を対治していくことになりますが・・

とにかく、ゲーム世界におけることで、良い意味でのストレス発散や気分転換になれば、それも悪くはないのですが、明らかに日常生活に支障をきたすようなものとなってきてしまっているのでならば、やはり、中毒による弊害の疑いが強くなります。

生活(お金、勉強等)に支障をきたしてしまっているのであれば、やはり、辞めるべきでしょう。

ちなみに、煩悩を捨てきった時、彼ではなく、「ガチャ」っと扉が開き、仏陀と会いまみえることができるかもしれません。お楽しみに。。

※蛇足 将来、あなたは、ホストに貢ちゃんになってしまうかもしれないタイプ。どうかお気を付け下さい。

お幸せを祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

回答僧

翔玄

ガチャ欲にまみれたその先は・・・・

ガチャというものは非常によく出来ているものでここまで人を欲望のままにさせるものは他に無いのではないかと思うくらいよく出来たシステムです

私も思えばネットゲームを初めて触った中学生の頃、あれが最初のガチャとの出会いでした。
某MMORPGでしたがアイテムモールで装備箱を1回1500円ほどだったか・・・販売されてたのですがいかんせん中学生、お金なんか無い、悶々としてた頃にやってきた一大イベントお年玉
ちょうどその年は運がいいのか悪いのか元旦に過去最多の親戚と顔を合わせる機会があり私の財布に転勤してきた諭吉さんが数人・・・・
私は彼らと笑顔で手を取り合って1月2日にコンビニでウェブマネーを買っていました、金額は推して知るべし・・・気づけば手元にあるのは見慣れた硬貨とゴミ装備の数々

もっと遡ればカードダスをガチャガチャしてたあれも課金のようなもので闇のデュエルをしたり勝率40%とかいう高いのか低いのか分からないカードを使って進化させたり魔本片手にふザケルな!とか言ったりしてました、多分ガチャとの出会いはその辺からだったんだろうと今になっても思い出せます、モンスターボールもいっぱい投げた

色々なガチャが溢れる昨今、プロデューサー業というのは非常に過酷な現実と向き合わなければならない仕事だと思います
アイマス豚やラブライ豚、ラブライバー、アイカツおじさんおばさん、周りのなんやかや言う言葉をものともせず耐え抜いたうえで楽しむ強靭なメンタルが必要なお仕事です

だからこそ気付いてください、あなたにとって大事な彼が手元に来た時にあなたの手元に残るのは彼以外には悲惨な通帳に並んだ数字と最悪あっちこっちからの督促状だけです
ならばもういっそのこといくらか経費という名目の言い訳にしてグッズ買い漁りましょう、いくらか安上がりです

極論ですけど課金したくてもそもそもお金無くて出来ないや☆、みたいな状況になれば私を含めだいたいの人は足を洗えますよ(ΦωΦ)

ちなみにどうでもいいですが私は今はガルパンお兄さんですが過去に雪風と嫁の榛名を沈めた不甲斐ない提督でした

さぁ早くこっち側へ来るんだ


質問者からの有り難し - お礼

軽い気持ちで質問したのですがまさかこんなに真摯に答えてくれるとは思いませんでした。そしてここまで反響があるとは思わず正直ビビってます。あとお坊さんもゲームをたしなんだり乱数に勝てなかったりするんですね。安心しました。

数年前に理由あってコンビニバイトくんをプロデュースしてからガッツリプロデューサーになり、ここまで様々なゲームでアイドル達をプロデュースしてきました。しかしここまでお金をつぎ込んだのは初めてでしかも手に入れられなかったのも初めてなのでとても辛かったのです。そして質問させていただく運びとなりました。

ちなみにさっきも1回引きましたが来ませんでした。しかしガチャで来なかったとしても彼は最高のアイドルだと私は気づくことが出来ました……よくよく考えたらガチャで来なくても羽風薫くんはサイコーオブサイコーでした。

これからも頑張って羽風薫くんをトップアイドルにしていきたいと思います。でも今回を教訓にして課金は程々にしたいと思います。しばらくはとびだせどうぶつの森にて山篭りして悟りを得ながら新しい牧場物語の発売を待ちたいと思います。

回答してくださったお坊さん、そして見ていただいた皆さんどうもありがとうございました。

お礼のコメントと言いながら全然お礼をしてないことに気付いたので…

三種三様の回答ありがとうございました。まさか諦めるなという回答をいただくとは露程も思いませんでした。
確かに自分がサークルの練習に没頭してる時はイベントが何だろうが全く気にも留めてなかったことを思い出しました。お坊さんの回答通りです。
学生も終わりに近づき、もうそろそろ就活や卒論が始まるのでそっちに熱意を向けるように努力したいです。
そして頑張って爽やかで楽しいゲームも是非とも見極めたいと思います。早速友人から借りたゲームもちょこちょこやります。

最後になりましたが、初めてお坊さんとの会話?でした。とても良い経験です。
Twitter等で娑婆に広められていてお恥ずかしいばかりですが、私と同じ悩みの方にも是非とも読んでほしいと思います。
ただのソシャカス学生にはもったいないやさしいお言葉でした。ありがたし。

友人に更に回答来てるでと言われここに来たら2件も増えていてびっくりしました。
というかお坊さんって結構ゲームされるんですね。私は艦これはやったことないのですがそちらもシビアな世界なんですね。

ゲームは架空という言葉は身に沁みます。例え私が彼を手に入れてもそこにあるのはjpegと考えると胸が痛いです。課金した分のお金でおいしいごはんを食べたらよかったと今になって思います。

本当に課金ガチャは麻薬ですね。次10連やったら出るかもしれない単発なら来るかもしれないとやってましたが、ついに手に入れることなく終わってしまいました。一抹の寂しさ悔しさ諸々ありますが、ここでお坊さんから教えもいただくことも出来たので良い機会になったと思います。
ちなみに生活面への支障は大丈夫です。学生業本業でのバイトで貯めてきたお金なので元々金額的には多くないのですが…ちゃんと家計簿も付けて貯金も残ってる状態です。

グッズにはあまり興味がないので結構スルーしがちなのですが、いくらか払ったらちゃんと現物が手元にある分良いのかもしれません。ゲームセンターのプライズは好きでよくやります。今日は1発でお目当てのぬいぐるみが取れてハッピーでした。
ホストも今の所惹かれるものは特にないですが、貢ぐことはない様肝に銘じておきます。キャッチのお兄さんには安易について行かないようにします。

こんな内容にまたまた回答してくださってありがとうございました。とてもためになったと思います。
ガルパンは多分はまらないです。

関連する問答
お坊さんに質問する
このページの先頭へ