皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

長男の嫁としてきちんとしたいが住職が苦手な人

 今回亡き夫の三回忌を忘れてしまい、一年放置してしまいました。住職に呼び出され、私の実家のこと、娘のこと、職業のこと散々に悪く言われた後、義弟と私どっちがお墓を維持していくのか話し合って決めよ。とのお話があり、義弟の方主で私はこの先サブに回ろうと一旦決めました。私はたいした事でなくても結婚後18年間ご先祖様を思う気持ちは変わりません。
 このご住職のお経が有りがたくなり、お寺に足が向くように考えを改めるような助言をいただけますか? なるべく直接話をせず認めてもらうにはどう行動したらいいか?

お葬式・法事
有り難し 16
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

渡部仁海

こんにちは。

仏事を失念してしまったのは故意にではないと思います。個人的に気になったのは
>私の実家のこと、娘のこと、職業のこと散々に悪く言われた
とのことですが、なぜこんな関係ないことまで言われなければならないのでしょうか?
この点は正直僧侶の対応としては如何なものかと個人的には思います。

私の身近な住職も大変口調がきつく、お檀家様からの評判はすこぶる悪いので僭越ながら時折お諫めしております。
お気持ちはお察しいたしますが、今後また連絡不足となり新たな揉め事を生まない為にも、お話はきちんとされたほうがよろしいかと思います。

話すうちにお互い誤解や思い込みも溶けて意外とウマが合うこともあるかもしれません。
またお寺の本尊は不変ですが住職はやがて代替わりもするものですし、会う機会といえば数年に一度、それも最近では一時間かそこらではないかと思います。

そう考えると極めて短いお付き合いです。辛抱辛抱です。

真摯に受け止めてご供養なさって

拝読させて頂きました。そうですか…。忘れて怒られてしまったのですね。忘れてしまったことは真摯に受け止めてご供養なさるが宜しいかと思います。ご先祖様は許してくださいますよ。
南無阿弥陀仏
ご住職様のお話は真摯に受け止めてこれから気をつければ宜しいかと思います。
あまり気を揉んでもしょうがないですからね。
これからも日々あいまに手を合わせてご先祖様をご供養なさってくださいね。
ご先祖様はいつも皆さんをお見守りなさってくださっています。


質問者からの有り難し - お礼

質問を受け止めて回答いただき、気持ちが落ち着きました。
大変ありがとうございます。
 
 渡部仁海さま、ご住職に何かと相談に乗っていただくようにします。話しやすいご住職の奥様の方に先に聞いたりしながら。
 kousyo Kuuyo Azuma 様 叱責の一部と捉えて忘れることにします真摯に受け止めご供養します

50歳すぎて健康だけがとりえですが、ご先祖様と共にありと心を強く生きることにします

関連する問答
このページの先頭へ