皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

海外就職、行動に移せない

訪問介護を3年やっている、27歳、男です。私は大学時代から日本人の働き方を疑問に思っていました。サービス残業、長時間労働、休日出勤など労働者の権利が守られていないように感じていました。そこで海外で就職したいと思ったのですが、英語が得意ではないので諦めました。しかし、労働条件に対する思いは今も同じで、英語を勉強し、海外を目指したいと思いましま。また、私は多様性や寛容性を大切に思っているのですが、日本はあまり多様ではないように感じています。例えば、日本人の男性というと、正規雇用され、役員や部長を目指す競争をしなければならない。個人的には役員になりたい人は競争し、上を目指す、ずっと営業マンでいたい人はずっと営業をやる、という選択肢があっても良いと感じています。
色々調べたところ、自分にはカナダが合っているのではないか、と思うようになりました。移民に対し寛容、仕事はプライベートも大切にするらしいのです。もし本当ならば、カナダに住みたいと感じるようになりました。
そこで、試しにワーキングホリデーを利用し、カナダへ行き、介護の仕事をし、自分に合えば移民を目指したいと思っています。カナダでも介護職員は不足しており、介護パスウェイという介護職員向けの移民コースがあるようです。それを利用したいと思っています。
ただ、英語ができるかどうか(一応今勉強しています)、全く知らない土地に1人で行くことにとても不安に感じ、なかなか行動に移さずにいます。どのような心構えでいれば良いのでしょうか?考えをお聞かせ下さい。よろしくお願いします。

学校・会社・働く
有り難し 5
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

今はじっくりお考え下さい。

ことぶきさんのカナダへ行きたいという気持ちは分かりました。

ただ、私はもう少しゆっくりと考えられたほうが、いいかも知れないと思います。
その理由は、あなたがカナダへ1人で行くことに、不安を感じられている事です。

不安な気持ちは誰にでもあると思います。
しかし、それが原因で行動に移せないのであれば一旦待つべきです。

あなたは、日本の労働条件に不満をお持ちですが、日本におられる限り、知らない土地に行くという不安は解消されます。

また同様に、カナダに行きたいという欲求が強くなれば、知らない土地へ行く不安は解消されます。

ですので今、急に判断されるのは、あなたにとって不利益な事になるかも知れないのです。

人の心は常に変化します。
1年後には、カナダに行くと決心されているかも知れませんし、その逆を考えられている可能性もあります。
また、今のお気持ちのままかも知れません。

今は、少しづつでもいいので、いざという時のために英語の勉強を続けられてはいかがですか?


質問者からの有り難し - お礼

ご回答いただき有難うございます。とりあえず1年間、心がどのように変化するのか感じながら様子を見ようと思います。また英語の勉強を続けていこうと思います。有難うございます。

関連する問答
このページの先頭へ