皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

自分の意見が言えません

強い口調で言われてしまうと、頭が真っ白になってしまい、自分の意見が言えなくなってしまいます…
また、考える事も出来ずに思考が止まってしまいます。
そうすると、相手の言うことにNOと言えずに、相手にいいように使われてしまったりする事が多くあり、疲弊してしまいます。
こんな自分を変えたいのですが、なかなか自分を変える事が出来ず、自分に嫌気がしてきます…
自分を変える事は出来ないのでしょうか⁇

他人・友人関係
有り難し 14
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

準備しての70%理論

はじめまして。 興禅寺 定直清哲です。
特定の人の前。特定の場面。例えば人事権をもった上司。例えば大人数の前。
でしゃべれない。意見が言えない。緊張する。のは誰もが同じです。ダメすけさんだけの悩みではありません。
どんなにリーダーシップのある上司でも社長さんの前では緊張するでしょう。
どんなに人前でしゃべるのが上手い人でも1万人の前で1時間演説するとなれば緊張するでしょう。
私も心から尊敬する恩師の僧侶の前で法話を話す時などは「評価してもらいたい」という一心でいつもより緊張します。
私が心がけているのは「どんなに先輩、上司ばかりの会議、話し合い等でも挙手して、一つは自分の意見を言う」ということです。
そうなれば会議の前に調べものをしたり、勉強したり、何かしら準備(予習)をするはずです。
その中で、相手の話をしっかりのみこんで、時間をあけて、自らの意見を言うようにしています。
何より大切なのは僧侶もダメすけさんも誰もが一生修行です。一生勉強です。
努力して勉強して研鑽して自らに自信を持つことで緊張が軽減できます。
誰もが何時でも何処でも言いたいことを言えるわけではありません。準備することにより自分の70%の実力で意見が言えると信じています。
全く緊張しないで大切な話をすること自体、良くないことと考えます。最低限の緊張感は必要です。
100%言いたいことが常に言える方などいません。
70%理論で肩の力を抜いて、一生続く勉強を共に続けていきましょう。


質問者からの有り難し - お礼

定直さま
回答ありがとうございました。
100%言うつもりで、しっかりと準備をして、肩の力を抜いて1つでも意見が伝えられるように努力していきたいと思います。
ありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ