皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

ルーズで物を大事にしない息子

さきほどは部活のことで質問いたしましたが、もうひとつ質問させてください。

中学2年になる息子のことです。

忘れ物がおおい。
物をなくす。
物を大事にしない、すぐ壊す。
提出物、わすれ、親へのお便りもいつも忘れます。

スマホを没収したりもしましたが、、今度はちゃんとやる、でいつも同じことの繰り返しです。

昨日も仕事が終わってかえると、制服ぬぎっぱなしで、お菓子がちらかっていて寝ていたので、思わず怒鳴ってしまいました。

なんど言っても、最初の1.2日だけで、同じことの繰り返し。
主人は、いまから、、といいますが、社会人になって仕事ができるのだろうかと今から心配です。

もういっそ、怒らずに、ぜんぶ自己責任で、しりませーんと、したほうがいいのでしょうか?

よい言い方や、構え方、アドバイスがあればどうぞよろしくお願いいたします。

出産・子育て
有り難し 3
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

褒められた事はまたやる

 こんにちは。我が家にも中学生・高校生がおります。何かと心配ですよね。そして、「自分がそうされたから」程度しか、対応ができないのは中々辛い所です。自分の子どもとは言え、別人格なのですから。
 ということで、学ばれることをお勧めします。ペアレンタルトレーニングとかいろんな言い方がされますが、「応用行動分析」を下敷きにした方針があります。
 何やら難しそうな言葉ですが、超簡単に言えば「褒めて育てましょう。褒めどころを知りましょう」ということです。タイトルの「褒められた事はまたやる」です。
 いいですか、「一日二日はできる」、その「できる」間に褒めることです。「約束を守れる子にしたい」という課題にあたる時など、結構有効です。
 忘れ物については、「気をつけなさい」という気持ちの問題にしても仕方ありません。形から、しくみから作ることです。「チェックシート」とかね。ファミレスのトイレにある奴です。
 大人でもそうでしょう?「褒められた料理は、また作ろうとする」。同じ原理です。


関連する問答
このページの先頭へ