皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

仏壇にお参り禁止条令⁉

親から、自分が買った仏壇だし私が嫌いだから参るな、と言われました。
こういう事、どうしたら良いのでしょうか?

仏教
有り難し 20
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

円通寺

邦元

仏壇は無くとも手をあわせ

仏壇は、なくても手を合わせることでお参りはできます^ - ^
お参りするなと言われるなは悲しい事ですが、お参りできないなら、思い出した時に手を合わせたら良いと思います。宇宙全ての命の働きに感謝です。

遥拝(ようはい)はどうでしょう?

ぴょんこさん、初めまして。

様々な事情で現地で参拝できない場合は遥拝(ようはい)という方法があります。
具体的には、拝む対象の方向を向いて手を合わせます。
仏壇のある家の方向、出身地や田舎の方向、お墓のある方向を向いて、その対象を心に浮かべ拝みます。
これは、我々僧侶も実際に行う方法です。亡き人や先祖に対してだけでなく、現地に行けない遠方のお堂やお寺、神社に対して拝む場合も行います。
余談ですが、昔は女人禁制が敷かれた地域や自然の厳しい山にあるお寺や神社には必ず遥拝所がありました。

また、菩提寺(檀家寺)にお参りするという方法もあります。
これは一般の方にはあまり知られてないですが、菩提寺でお葬式をされると家の仏壇の位牌とは別にお寺の過去帳に故人の名前(俗名と戒名)を記し、お寺で葬儀で導師を勤めた住職や寺の僧侶が毎日朝夕のお勤め等で御本尊に手を合わせるのと同じように過去帳を拝み、供養します。

ですので、お寺にお参りされるのも良いかと思います。

ですが、本当に大切なのは供養したいという心です。
あなたにその気持ちがある限り、どこにいてもちゃんと供養はできます。そして仏様や亡き人にちゃんと伝わりますのでご安心ください^^

合掌(^人^)


質問者からの有り難し - お礼

邦元 様
ご回答、有り難うございます。
仏壇禁止なので近くの神社にお参りしましたが神様 仏様…。なんか違う気がしたので。

沙門 亮鷹 様
ご回答、有り難うございます。
直接、現地でお参りするしかないと思っていましたので良いことを教えて頂きました。
そうですね。ご先祖様を想う気持ちは届きますよね。

関連する問答
このページの先頭へ