皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

強迫観念

私は中学二年の頃から、
気の済むまで同じことをしたり、考えたりしてまいます。
納得しないと、
悪いことが起きる気がしてドキドキするからです。
それに、自分の中での不吉な数字や言葉もあって…
考えてることが本当になってしまいそうだし…

診断はまだしていませんが、
ネットで調べる限り、
強迫観念の当てはまる項目がけっこうあります。

こんなことしなくても、
何も悪いことが怒らないのはわかっているのに、怖くて仕方ないです。でも今は、少し良くなった方です。

それに、
幸せになることが怖いです…。幸せなことや嬉しいことがあると不安になります。

このような場合、
どのような心構えをしたらいいか教えてください。

心構え・生きる智慧
有り難し 4
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

受け入れてください

拝読させて頂きました。あるがままを受け入れることかと思います。
その様な心もちならば良いこと悪いことも冷静に判断できます。
その様な教えが仏教ですから。
時は流れていきます。一時としてとどまらず同じ状態をとどめません。
あなたも周りの人たちやものごと全てがそうです。
あなたの未来がお健やかであります様にとご祈念申し上げます。


質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございます。
そうですね、自分のことをうけいれます。

関連する問答
このページの先頭へ