皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

なりたい自分になかなか近づけない

こんにちは。
私はせっかちで、人に求めやすいところがあります。
そんな自分を変えたいと思い、日々振り返る時間や自分と向き合う時間を取っています。
しかし、私のせっかちや人に求めやすい性格はなかなか直らないのです。
私の夫やお姑さんは、穏やかで優しい性格です。
夫は私のそんな性格さえも「あなたにも良いところがあるから、悪いところばかり見なくていい。せっかちが役に立つ時だってある。」など、まさに私が目指しているような回答をさらっと言いいます。
お姑さんは、私が帰省した時に本来なら私がご両親を敬ってたくさん手伝いをしたいのに、緊張して慣れない場所での作業に手間取ったり、長旅で疲れてしまいあまり手伝いができていない私に、求めるような事は一切言いません。
いつも穏やかに家事をされていて、私が手伝いますと申し出た時は「ならこれをお願いね」と言ってくれます。
目指したいと思う人がこんなに身近にいてくれるのに、自分のせっかちや人に求めがちな性格を直したいと日々生活しているのに、相変わらずなのです。
私には一生かかっても、夫やお姑さんのいる世界には行かれないのでしょうか。

後悔・自己嫌悪
有り難し 12
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

「なりたい自分」を決めているのは自分

こんにちは、二度目のご縁をいただきました。

「なりたい自分」に向かって努力するのは素敵な事です。

でも「なりたい自分になる」と決めているのは自分です。自分が決めたことを自分でできないからといって自分を責めないようにしましょう。

その証拠にご主人はあなたにあなたが「なりたい自分になる」ことを求めてはいないでしょう?あなたのそのままでよいよ、と言ってくれているではありませんか。

「こうあるべき」「こうしなければならない」というのを目標にしてもよいですが、義務にはしないこと。義務ならできないことが違反になりますが、目標ならできたら嬉しい、できないならそれまでです。

ご主人も、お姑さんも、そのままのあなたを見ていますよ。今のあなたでよいのです。

その上で、ですが目標に向かってできること…そうですねえ。

そのまま真似をしてみましょう。
ご主人とお姑さんからかけられた言葉をそのままあなたが相手にかけて、おなじ行動をしてみること。
ご主人が仕事から疲れて帰ってきたら「今日もお疲れ様でした。」と声をかけ、いつもご主人がしている家事などがあれば、「今日は私がするわ」と言ってしてみるとか…。

あとは、恋人気分で待ち合わせデートをしてみるのはどうでしょう。「せっかち」「相手に求める」という自分ルールを破る訓練にもなります。

待ち合わせにご主人に遅刻してもらって、あなたがそれを許すことばをかけてそのあとも楽しく過ごす。
待ち合わせにせっかちで普段なら早くいくであろうあなたが、思いっきり遅刻してみる(もちろんご主人には時間通りに待っててもらう)とか。

型としてなりたい自分を演じる、パターンを繰り返すことで、思考もついてくることがあるかもしれません。

色々申しましたが、「なりたい自分」でないとダメだと思っているのは自分です。人に色々求めてしまうところがあるように、自分に対しても求めているところがあるのかもしれません。
「よりよい自分」でなくて、今の自分こそ自分なのです。まずは自分を受け入れることができると、人のことも受け入れることができると思います。

自分すら思い通りにならないのですから、人が思い通りにはなりません。そこに気づくとずいぶん楽になりますよ。


質問者からの有り難し - お礼

法覚寺吉武様
2度にわたり回答くださりありがとうございます。
なりたい自分を決めているのは自分…
………図星です…。
目標と義務の違いについても、はっとしました。
まさに私は目標と言いながら、どこか義務(できなければならない)と知らず知らずのうちに考えて、できていない自分を責めていました。
その価値観を人にも押し付けて、人ができていないときは人を責めていました。
そのままの自分を受け入れることについて、本当に未熟な私にはなかなか実践できていませんが、家族や吉武様のように応援してしてくださる言葉を聞くと諦めずに取り組んで行きたいと感じます。
責めない範囲で。
自分の型を破るアドバイスありがとうございます。
やってみたい気持ちと、遅刻してきた夫を怒ってる自分が目に浮かんで挑戦するのが怖い気持ちと両方あります。
私には思いつかない方法だったので、新しい風を運んでいただいた気持ちです。
ありがとうございます。
貴重なお時間をさいて、たくさんたくさん温かい言葉を贈っていただいて感謝です。

関連する問答
このページの先頭へ