皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

ご助言、救いをいただきたいです。

主人の不倫が発覚し、同時に相手の妊娠も発覚しました。
相手は、子供が2人か3人いるシングルマザーです。
女性は、出産するといい、時期的にも堕胎は無理です。

主人は、離婚して不倫相手の方にいきたいようです。
ですがこちらにも8歳と6歳の息子がおります。一度は女性とも別れてきて、家族としてやり直したいと言い、私も信じてみたいとも思い、悩んでいました。
が、やはり気持ちは女性の方にあるようで、言葉にも態度にも、信用を取り戻す覚悟がみられず、、只今別居中です。

家族のこと、特に子育てには大変協力的な主人でしたので、子供もお父さんが大好きです。

離婚という方法で、子供達を傷つけてしまう恐怖、愛して信じていた人に裏切られたショック、そして女性に子供が産まれるという事もあって、ショックで気持ちの整理がつきません。
早く離婚すべきだとも思いながらも、あと一歩ふみだせずにいます。
弁護士への相談等、動きながらですが、気持ちがなかなかついていきません。

私は母親です。子供達を守らないといけないのも、強くならないととも思っています。
子供に心配かけるのも、辛いですし。
元気な姿をみせると、子供も元気になるのだと思います。
が、私も精神的に参ってしまい自信がわいてこないんですね。
気持ちの拠り所がほしくなります。

仕事も手につかなくなり、とうとうやめてしまいました。
とりあえずの生活費は、あと3ヶ月程大丈夫です。

どうか、この先救いになるような言葉、助言をいただけないでしょうか。

そして今後離婚が決まった際、子供達への説明の仕方はどんな風に説明すべきでしょうか。
よろしくお願いいたします

夫婦関係
有り難し 17
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

悪人であることの自覚

 私は浄土宗の僧侶です。浄土宗は、「人はみな、悪人でしかいられない」ことを出発点にしています。だから阿弥陀様という仏様に、自らの至らなさと共にお任せをする、そんな宗派です。
 お経では、懺悔偈といって、「自分は今まで様々な悪業を作ってきました。これらはみな、みずからの貪り・いかり・無知によるものです。そのことを深く自覚し、この自身が駄目な奴であることを認めます」…かなりの意訳ですが、そういうお経を毎日称えています。その上で「だから、阿弥陀様お願いします。お願いします」とお念仏をお唱えしております。
 さて、タイトルとした「悪人であること」は、相当厳しく見えると思います。けれど、いま問いに書かれたような状況になったのに、あなたの「何か」が関係していた筈です。それはご縁の世界ですから当然のことなのですけれども、あなたの「何か」が関係して今の状況になっている。それは好むと好まざるに関わらず、認めなければなりません。
 その上で、お子さんたちには夫婦揃って謝るべきです。子どもがそれを理解するか、ではありません。「謝る」という親の姿を見せることが、大切なのだと思います。旦那さん都合の離婚ですから、養育費はきっちり取って下さいね。有耶無耶にしてはいけません。それは彼がせめて精一杯することのできる、子ども達への償いです。
 そして同時に、「あなた達が大人になるまで、ちゃんと育てるからね」という宣言もしてあげて下さい。同じく「子ども達が理解するか」ではなく、決意表明することに意味があります。お子さんが小さいので酷なこととは思いますが、もう既定路線なのでしょう?であれば、これが避けて通れない道だと思います。向こうの女性も必死ではあるのでしょうけれど、自らの必死さが「自分と同じ状況の女性を作ってしまう」ことは忘れないで欲しいですね。
 願わくば、今回のことを通じて、「人間は誤ることがある」、そして「謝ることしか通過できない」ことを肝に銘じて欲しいと思います。そして…それゆえに、人間は謙虚さを忘れてはいけないのだ、日々の大切さがここにあるのだ、そういった事にお気づきになるきっかけになるのではないか。私にはそう思えます。


質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございます。
私の中でも、夫婦として過ごしてきた中で、自分の至らなかった点、そして、感謝の気持ちを特にこの1年間感じて、伝えようとしてきた1年でした。
主人の仕事がかわったり、いろいろと環境がかわるなかで、二人で協力すればなんとかなるね!とがんばって過ごしてきたつもりでいてました。
どうすればこの気持ちが伝わるのか、、と日々もがいてきた1年でした。

その後の不倫発覚でしたので、何もかも裏切られた気分でおりました。

お相手が出産する以上、主人はそちらへいきたいのだと思います。

子供達の傷を少しでも少なくできるようにがんばります。

ありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ