皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

人との付き合い

私は小さい時から人との付き合いに悩んできました。
極度の人見知りで、人と仲良くなるのが難しく友達がいません。

例え会社の人と仲良くなってプライベートでも遊ぶ関係になったとしても、その人に不満があると自分からフェードアウトしたりもしくは、向こうから連絡が途切れたままだったりせっかく仲良くなったのに付き合いが続きません。

何事も悪い傾向に考え過ぎてしまう事が原因だと思うのですが、もうどうしたらいいのか分かりません。
人生を楽しく生きたいです。

後悔・自己嫌悪
有り難し 4
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

円通寺

邦元

ジブンを立ててものことを見ないこと

ジブンというものがあると仮定して、そのフィルター越し、眼鏡越しに物事を捉えると、好き嫌い、損得、善悪、というジブン中心の評価が始まります。
これが、人とのコミュニケーションの弊害を作ります。

つまり気にくわないか、納得できるか、という基準を自分勝手につくりあげ、その線を一本引くことで、生きづらくなるのです。

その自分勝手な評価以前に物事があることを知らなければなりません。
本当は相手を問題なく受け入れている体があるのに、頭でもって拒否するような反応をするのです。考えは所詮考え、リアルではないのですよ。

リアルはジブン以前です。

リアルを生きているのですよ。
考え、思いより大切なものがあるのですよ。


質問者からの有り難し - お礼

回答ありがとうございます。
確かに私は自分を基準を中心にして物事を捕らえていました。
自分にならず、常に相手の立場を考える事が第一なのでしょうか?

関連する問答
このページの先頭へ