皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

イチジョウジ

一乗寺

回答 73

仏さまの願い ~ 原発も核兵器も基地もない世界を、子や孫に。

浄土真宗本願寺派 北海道 平和と人権 法話 多文化共生 原発事故 子育て支援

宗派: 浄土真宗本願寺派

所在地: 074-0141 北海道 深川市多度志630

浄土真宗僧侶、保育園長、震災原発NGO代表

真慧

共にあゆむ ~福島原発事故の被害者支援

Bahbblshogzmssjemjaxny8wmi8wns8xmc81os8wmc8zmzuvmtqwmzcymf80odk2otgxmtq0nza5mjvfmziwodk2ode3x28uanbnbjogrvq
2011年3月、東北地方を襲った東日本大震災と東京電力福島第一原発事故。
あの過酷事故によって、東日本一円が放射能に汚染されてしまいました。以来、私たちは「復興」の掛け声を上げつつも、二度と再び事故以前の、あの時には戻れないことを自覚せねばなりません。

私たちのお寺では、2011年以来、多くの事故被害者、避難家族を受け入れてきました。
移住を決意し、共に地域であゆむご家庭、子どもたちは、今日も元気に学校へ通っています。

事故から5年以上を経ても、放射能汚染と健康被害を懸念し、一時保養や移住を求める方の声をいただいています。
仏さまの教えは、私たちが「ひとしく恐怖から逃れる」道を示して下さいます。いまの生活を離れて、保養や移住の選択は、自らの負担や周りの理解も難しく、苦しいものです。

それでも、子どものいのち、わが身のいのちを守るという、仏さまに願われたいのちのいとなみ、行動、決意を、私たちは全力で支えます。

私たちの地域では、一時的なお寺での滞在、近隣住宅の無償貸与を行っています。心配しないでください。私たちは移住家族とも、保養家族とも、地域のご年配の方、子どもたちも共に、あなたと共に苦しみを分かち合いたいと願っています。

ご関心をお持ちの方は、お気軽にご連絡ください。
※隣接の保育園へ優先的にお預かりを配慮いたします。

ほとけの子 ~保育相談・子育て支援・発達相談

Bahbblshogzmssjgmjaxny8wmi8xmc8xns8yni8zmc80nzivmtyzntc5mtlfmty2mjgxmtuxmdm5otmynv85njkwodm2mdzfby5qcgcgogzfva
一乗寺では、隣接する保育園/学童クラブの専門保育者が、子育て支援や発達、育児に関する相談にのっています。

保育相談専用アドレス tdshoikuen@dream.jp

子育てがとても難しい現代、ひとりひとりの知恵と助け合いによって、みんなで子育てを楽しみましょう。

ほとけの子とは、仏教徒に限らず、生まれてきたこと、日々の成長を誰からも願われて生きるいのちの存在のことです。
ひとは誰でもほとけの子です。いまを育ちゆく幼いいのちをとおして、私自身のいのちに目覚めていきたいですね。

保育園では、原発事故以来、放射性物質に特に注意をして、ベクレルフリー食の実践を行っています。また、食品添加物やカロリー過剰摂取や偏食による肥満、子どもの虫歯など、現代の子育てと食にまつわる諸問題を、保育者とご家庭で一緒に考えています。

アクセス・地図

■宗派: 浄土真宗本願寺派

■所在地: 074-0141 北海道 深川市多度志630

■TEL: 0164-27-2359

■アクセス: JR北海道バス深名線 弥栄バス停 徒歩0分

■HP: http://tompe4.wix.com/ichijo-ji

宗教は単に体験の問題だけでなく真理の問題である
まったく回答になっていませんので、 以下、単なる坊さんのつぶやきと捨て置いて下さい。 三木清によれば 「宗教は単に体験の問題だけでなく真理の問題である」とし、 親鸞の思想が実に「体験...
嫌悪の感情を医師に相談していますか?
端的に申し上げます。 貴方のこのままの状態を放置しておけば、 生まれてくる子に取り返しのつかないことをしてしまうかもしれません。 それはつまり、上の女の子共々、あなたと家族の終わりを意...
吐き出す場所を見つけて下さい
育児、大変ですよね。そろそろギャングエイジの片りんを感じる頃でしょうか。 過去の貴方の忘れられない記憶を、もっとしっかり、とことん吐き出す場所を探しませんか。 hasunohaがその手助...
自立するために必要なこと
母はいくつになっても母ですが、愛しい我が子はいつまでも幼いころのままとはいきませんね。 娘さんも年頃となり、親や家庭から自立したいという思いが芽生えるのは自然なことです。 「自立」と...
私とどんな関わりがあるか
極楽があるか、ないか、どっち?と、 脊髄反射のように答えを求めるのは少し違うと思います。 仏さまの教えは、すべて「縁(えにし・つながり・関連性)」によって語られます。 すなわち「私...
質問 : 極楽
泣ききってから、考えること
大変な事故にあわれましたね。心からお見舞いを申し上げます。 しかし、あなたの不安や泣き顔をよそに、当の息子さんは「一度も泣かず一言も弱音を吐かず」。その心配りを、素直に「息子の成長」と受け...
地獄はたぶん、ココ、コレ、ワタシ。
仏教の教えは、ともすれば「来世の救済」、 つまり「いのちを終えた後のこと」と限定して捉えられがちです。 もちろん、いのちは何処から来て何処へ往くのか、も仏教の大切なテーマのひとつです。 ...
いまの貴方はそんなに悪くない
自分のとってしまう行動や心の揺れを、人は何とか意味づけしたいと考えます。 その一番手っ取り早いものは、過去の自分の経験や過ごしてきた時間から、 いまの私を自己分析するというものです。 ...
自立、謝罪、寛容
3つのキーワードで、私が感じたことをお伝えします。 1.我が子からの自立のすすめ  母が子から自立していくのですから、文字通り子を突き放せということで受け取っていただいても構いません。(...
ストリートダンスの周辺
ストリートダンスが学校の授業に取り入れられたり、 社会的な認知と理解が広がっていることは良いのですが、 現在のストリートダンスをとりまく周辺の様子を眺めて見てください。 とりわけ、小学...
運気って便利ですよね
謙遜としての運。 「〇〇の成功はあなたの実力ね。」「運がよかっただけですよ」 一見、奥ゆかしいですが、素直に評価されたことへ感謝を述べる方がいいですよね。 気遣いの運。 「〇〇で失敗...
原発事故で避難した子どものいじめ
原発事故の避難や移住をめぐって、 小中学校でのいじめ問題がクローズアップされています。 多くは、学校管理職や担任の対応のまずさが指摘されています。 無論、教員ひとりの問題でないことは承...
質問 : もう疲れた
がんばって!
ご飯を食べないと、次に会ったとき元気な顔を見せられないと思いますよ。 ともだちとこいびとと、行ったり来たりしながら、 ちょっと休みがあっても、それもいいじゃない。 がんばって!
売り手だけのアドバイスはちょっと待って
かなりずいぶんと情報収集をされていることと思いますが、 最終的な判断の前に、「初心にかえる」「私が明日死んだら」「購入によって生活がよりよくなる人は誰か」をお考え下さい。 また、売り手側...
専門家に相談してみる勇気。
セクシャルな事柄は、なかなか勇気をもって相談できないものですし、 結局のところは自分自身を責めて、 歪んだはけ口を探してさまようことにもなりかねません。 セクシャルな社会的倫理というも...
住職と結婚する色々なケース。
伴侶が僧侶というケースで、必然的にお寺に関わらざるを得ないのは、それなりの覚悟が必要だろうと思います。 しかし、お寺のありかた、僧侶、住職のありかたは実はさまざまです。 私自身のことも含...
やっぱりお寺さんに聞いて欲しいなぁ
叔母さまのご遺骨をめぐって、確認してほしいことがあります。 ・ご実家(鹿児島県)のご宗旨、宗派はお分かりですか?・・・浄土真宗ではないですか? →お子さんたちが既に尋ねているかもしれませ...
プラスの努力とマイナスの努力。
二つのことをお伝えしたいと思います。 まず、いずれにしても今の私自身を差し向ける先は、「この苦しさから抜け出す」ための道ということを確認します。その道以外のことへの努力は、ちょっとサボりま...
参考にならないお話
貴方のご質問を拝見して、 「それなら今すぐお寺にいらっしゃい!」という とても無責任な気持ちが浮かんだのを素直に告白します。 貴方の「今ここ」の踏ん張りを応援しなければいけないのに、ごめん...
無知、プライドのなさ
小田原市役所の問題は、 地方自治の現場職員が「社会保障」「社会福祉」の何たるかを知らず、 自分たちの無知・無学をよそにちっぽけなプライドのために犯した出来事。 と私は考えるのですが...
このページの先頭へ