皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

林 浩道

龍興寺 最後の仇討ちが行われた場所

有り難し 2043
回答 189

自己紹介

様々なつらい別れや痛みを、私も経験しながら今日を生きています。
あなたの苦しさや痛みを共に分かち合い、少しでも和らげることができれば幸いです。
■ブログURL: http://ameblo.jp/zuiunzan/

不思善・不思悪
七世紀頃の中国に弘忍(ぐにん)という禅僧がいました。 禅宗の初祖である達磨さんから5代目に法を嗣いだ人で五祖と呼ばれています。 その頃、中国では禅が花盛りで、弘忍の元にも数百人の弟子が修行を...
自分を信じて生きる
他の人が後悔しているから、あなたもきっと後悔すると? それはフタを開けるまでわからないよね。 結局、不安の心というものは、あなた自身が作り上げている妄想でしかないのです。 「妄執から憂...
忘機
「一念、機を忘ずれば太虚に玷無し」 いちねんきをぼうずればたいきょにきずなし 機を忘ずるとは、無念無心の境地でいること。 無念無心の境涯に到れば、虚空にキズをつけられないようにあなたの...
あなたの選択だけですべてが決まっているわけではない
もうすぐお釈迦様の命日なのですがご存じですか? おさとりを得てブッダと呼ばれるようになったお釈迦様は、その後40年にわたって旅を続けながら法を説いて歩きました。 しかし80歳を過ぎて死期を悟...
自分はどう生きるか、そこが仏教
ニカ-ヤ(阿含経)という経典にお釈迦様のこんな言葉があります。 「息子を持つものは、息子のことで思い悩み 牛を持つものは、牛のことで思い悩む 人は自分が執着しているもののことで思い悩む ...
対立は何も産まない
「戦場において百万人に勝ったとしても ただひとつの自分自身に勝つことのできる者こそが 最高の勝者である」 (法句経) 人はどうしても二元的なものの見方をしてしまいます。 誰か、何か...
客観的に眺めてみる
禅では坐禅という修行を行います。 その目的は「己事究明」(こじきゅうめい)。 おのれを見つめ、明らかにすることです。 痛いのを我慢することが、修行ではないんです(笑) 坐りながら呼吸...
何もしないで後悔するか、行動してして後悔するか
「祖母は寂しがるでしょうか?」 と、お聞きになっていますが、逆でしょ? 寂しいのはあなた自身の事柄ではありませんか? お祖母様はもう仏さまになりました。 辛いも寂しいもない、そのよう...
ネットで調べてみました^^
素直の意味を調べてみました すなお(すなほ)[形動][文][ナリ] 1 ありのままで、飾り気のないさま。素朴。 「―なる山家 (やまが) 育ちのたのもしき所見えて」〈露伴・風流仏〉 2 ...
質問 : 素直 とは?
今、自分に出来ることは何か。をよく考える。
タラレバは、考え始めるとキリがありません。 だから、全部放り捨ててしまいなさいよ。 人の出来ることには限界があります。 自分のできる範囲で、ベストを尽くすしかないのです。 その上...
出会いは縁、縁が無ければ自分を磨け
古い経典の言葉です 「どんな音にも驚かないライオンのように 網に捕らえられることのない風のように 水で濡れることのない蓮のように 犀の角の如く、ただ独り歩め」 (スッタニパ-タ) ...
悟る必要はありません
世の中にはアスベルガ-(多動)と診断されながらも、ちゃんと社会で活躍なさっている方々がいます。 人は常に変化し続けています、環境も時とともに変化してゆきます。 努力次第で、良くも悪くもな...
どうぞ
思う存分、ここで愚痴ってください。 話して楽になれることもありますよ。
質問 : 疲れました
誰もが自分の人生の主人公
唐の時代の禅僧、瑞巌和尚は毎朝、鏡に向かって 「おい主人公、しっかり目を覚ましておるか?」と声を掛け 「はい」と自ら答えていました。さらに 「他人にだまされるなよ」と言っては 「はい、は...
楽しみはあとにとっておきましょう^^
江戸時代の禅僧に仙崖和尚さんという方が居ました。 博多の聖福寺という禅寺で住職をなさっていた時、地元の商人さんがお正月用にめでたい言葉を一筆書いて欲しいとやってきました。 そこで仙崖さんはこ...
柔らかい心でいきませんか
山岡鉄舟の句です。 「晴れてよし 曇りてもよし富士の山 もとの姿は変わらざりけり」 せっかく富士のお山を見に来たのに、雲に隠れて見えないと、ブ-ブ-言ってる人がいる。 でも、晴れていよ...
お辛いですね
少しずつでいい、笑顔を取り戻してゆけますよう、お祈りしています。 私も、中2で自死なさったお嬢さんを送ったことがあります。 遺されたお父さんは、お参りするたび、お経の最中にずっと泣いてお...
質問 : 辛い
あなたがそこに生きている、それだけで充分
先日、「はからいのない心」というタイトルで私が書いたブログ記事です・・ http://ameblo.jp/zuiunzan/entry-12237516551.html 実はここだけの話...
それでも、結局はお医者さんの世話にならなければならない
私は歯医者ではありませんので、気の利いたアドバイスは出来ません。 ごめんなさい。 ぼんさんの立場から言えることは、心を楽にしたいのならば、すべて受け入れるしか無い。ということだけです。 ...
頑張れる人はどこに行っても頑張れる
私の従兄弟に、野球バカ(笑)がいます(^_^;) 普通にサラリ-マンの息子として生まれましたが、小さい頃から野球ひとすじ。 高校は、甲子園で優勝したこともある超有名校。 卒業後は、さす...

このページの先頭へ