皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

見返りを求めない広い心。素敵です

仏教には喜捨という言葉があります。よく賽銭箱に書いてあります。

人に施す時には見返りを求めないという事です。
私の祖母はよく「人に物を貸す時は、あげたと思いなさい。返ってこなくても文句は言わない」とよく言ってました。

その後の事は気にせず
「喜ぶだろうな。お土産あげたいな」
と、思ったら買ってあげればいいと思います。

お土産をあげた時に、もし嫌な顔をされても気にしない。というぐらい心を広く持って接する事が出来たならとても素敵なことだと思います。

頑張れ10代 応援してます
引用元の質問: 勝手に期待して無駄な良心を働く
最近全く喋らなくなった友達に
お土産をあげるか否か。
どうせあげてもあっちは何もしてこないし
回答僧:
おすすめの33秒法話

怒り狂う奥さんがいる旦那さんへ「反応しない自由」

死にたい死にたい。苦しいあなたにハチドリのひとしずく

これから先の未来、自分に嘘をつかないこと

人が死の直前に後悔することは「やらなかったこと」

仏教の目的はたったひとつ。「苦」の消滅です。

お坊さん33秒法話一覧へ
このページの先頭へ