皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

受験する子どもにかけてあげる言葉

子どもが中学入試を受けます。
事情があり、志望校1校しか受けられません。
一発勝負なので、本人なりに不安も出てきています。
本番まで、1か月ちょっとに迫った今、本人にどんな言葉を
かけてやればいいか、迷っています。
自分ならどんな言葉をかけてもらえば嬉しいのか、考えてみましたが、
子どもにはどんな言葉が響くのだろうかと悩みます。
アドバイスよろしくお願いいたします。

出産・子育て
有り難し 47
回答 4
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

声をかけないという選択もありますよ

かけてあげたい言葉が見つからないのなら、無理に声を掛ける必要も無いのでは。
我が家も、上の2人の子供達が中学受験をしましたので、その大変さは存じております^^;

我が家の場合は、塾講師の妻が勉強に付き添って、常にケツを叩いていたので、自分はあえて静観していました。
努めて普通に日常生活感を保つようにしていたと思います。

特別に言葉が思い浮かばなければ、それでもいいんじゃないですか?
親はでんと構えて、わが子の頑張りをしっかり見ててあげましょう。
そして、結果はどうあれ、がんばった我が子を存分に褒めてあげましょう。
大切なのは結果ではなく過程ではないかと思います。

回答僧

鳳林寺

光禪

認める言葉を

こんばんは。

 息子さん受験ですか。大変ですね。

 参考になるかどうかわかりませんが、私の息子が保育園の頃、先生に「おとうさんおかあさんに言われてうれしかった言葉は何?」と聞かれ「がんばったね」と答えたそうです。なるほど。それ以来私は、息子に「がんばったね」と声をかけるようにしています。
 人には「誰かに認めてもらいたい」という欲求があります。ですから「がんばったね」「がんばっているね」などの言葉は喜ばれると思いますよ。

 尚「合格したらこれを買ってあげる」などの言葉は、励みにはなりますが、万が一合格出来なかった時には残酷な言葉になります。ご注意を。

信じている、かな。

 こんばんは。我が家も中学受験がありましたので、この季節からの諸々の心配は、よく分かります。じっとしていると手持ち無沙汰だったので、折り紙をたくさん折っていたことを思い出します。
「子どもに響く言葉を」とのことですが、敢えて言うなら「信じてるよ」でしょうか。「…だからがんばって」は不要というか邪魔です。それは自分で決心すること。
 ですから、林師に近いですが「こちらが受け身でいる」ことの方が良いと思います。部屋が整理されていて勉強の環境があり、決まった範囲内の時間にしっかりご飯が出てくる。食べなかったり遅くなっても、また同じ時間に用意しておく。主導的にできるのはその程度であろうと思います。
 おそらく受験塾へ通っているでしょうから、問題の指摘や課題は先生が出してくれます。お子さんがそれに直面して、そのあとに両親の出番はあります。子どもからのアクションがあれば応え、なければ「親の務め」上記の2つをこなしていく。
 単に「合格する」だけではなく、「大人への一歩」を歩ませたいのでしょう?そのための「やり方」と思って下さい。

人生は・・

ひまわり様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

中学入試・・拙生も専願一校で、不安な思いをしたことがあります。

もし、あの時の自分に声を掛けてあげられるとしたら・・

「人生は、何もこの入試の結果で決まる訳ではない。それよりも出逢う人々によって決まっていくもの。良い出逢いがあるかどうかも、この結果だけで決まるものではない。それよりも何よりも、真摯に、誠実に、人や物事と向き合えるような人間であってほしい。例え、この結果が宜しくなくても、真摯に、誠実に向き合っていければ、きっと挽回はできるだろうし、高校も大学、就職も大切だが、何よりも誠実さがあれば、良い出逢いにも恵まれて、人にも支えられ、助けられて、より良い人生が送れていけることになるだろう。」

と、少し大上段になってしまいましたかね・・

「これで人生の全てが決まるわけではないけれども、最後まで諦めずに頑張りなさい。」

サクラサクを祈念申し上げます。

川口英俊 合掌


関連する問答
このページの先頭へ