皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

死にたい。=会いたい

死にたいです。毎日死ぬ方法を検索していますでも結局できないから死にたいなんて思ってないのかな?大好きで大切な人が五年前に死にました辛いことがあるとその人にあいたい=死にたいになってしまいます。辛いことがつづいてもうやめてしまいたいです。何度も何度も裏切られて何も信用できません。信用したいのに何も悪くない友達まで信用出来なくなってしまいました。親やお姉ちゃんまでも何もかも信じられませんみんなが裏では自分のことを批判しているきがします。あることないこと言われ周りの人を失いました。私はいってないのに、、言ったとされて今まで仲良かった人や信じていた人が離れていってしまうことが悔しくて辛くてたまりません。苦しいです。死にたいなんて思ってしまうことが申し訳なくてそんなこと思って生きてることにもう死にたいと思います。楽になりたいもう苦しい。死にたいです。死にたいと思ってしまいます。どうしたらいいでしょうか?

生きる意味
有り難し 9
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

円通寺

邦元

あなたは生きようとしている

あなたの体は生きようとしてます。

死にたいのは考えや、思い、心つまりは妄想です。つまり現実ではないです。騙されてはダメですよ。

体をみてください。命の働き、仏法の働きにより、自分の意思とは関係なく、怪我をすれば血を止めカサブタが出来ます。そして治そうとします。
心臓は常に動き、呼吸も止まることはありません。
目は向かったものを受け入れ、鼻は香ったものを受け入れ、耳は音を受け入れ、舌は味を受け入れ、身体は感じたものをありのままに受け入れています。

つまり私たちは、思いや考え以前に、生かされ生きているのです。そうした働きつまり「リアル」を大切にして事実に生きることが大切です。

辛い経験は、時の流れとともに今はもう目の前にありません。目は今の救われた現実を見せてくれています。耳にも過去のことはない。そうして、確認してみてください。あなたは救われているということに気付けるのではないでしょうか。


質問者からの有り難し - お礼

暖かいお言葉ありがとうございます。感じたものを大切に。死にたいと願っても私の身体は必死に生きようとしています。ありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ