皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

丹下 覚元(たんげ かくげん)

安穏寺 (天岑寺) 世間の「癒し」は長続きしないものです。「救い」ならば一生長続きします。救われるとは自分の思いから自由になる事だからです。自分の思いから救われたい方はぜひお越しください。

有り難し 31930
回答 2131

自己紹介

<日曜禅会>
Q「坐禅って何をするんですか?」
A「いま、こうしてそのままでいることですよ。」
Q「…?どうしてこれが坐禅なのですか?」
A「今、一切の悩みも苦しみも忘れていたでしょ。ただ、この今の目の前の事になっていたでしょう。そういう無私なる心を坐禅というだけです。」
Q「ですが、私は日頃ストレスや迷いや苦しみが多いのですが。」
A「そりゃ、いま、思い出しただけでしょう。忘れとったはずです。」
Q「…。でうが、これをナントカしたいと思ってきたのです。他の道場でも瞑想や坐禅の経験は少しはあるのですが、坐禅とは、お堂で坐って無になるとか、悟りの心のありようを探すことではないのですか?」
A「無になってどうするんです?それが終わった後。実際どうだったんです?すぐに舞い戻ってしまうでしょう。そんな役に立たんものは坐禅ごっこというもの。本当の坐禅じゃありません。」
Q「では何をして、どうなることが坐禅なのですか?」
A「今そのままに、本当に何もせずに、見えるまま、きこえるまま、呼吸してるままに居てごらんなさい。それがその通りにただあるだけでしょう。それで寂黙です。それがわからなければ、もっと質問してみてください。おそらく、いつも、あなたは何かを求めたり、せわしなく動いて、心が落ち着かないでしょう?実はその求める心も迷いの一つのなのです。」
Q「悟りを求めることも迷い?道を求めたり、悟りや本当の自分を求めることは仏道修行じゃないのですか?」
A「求めるという動作的な心のアクションが悟りから遠ざけるという意味です。たった今もあなたは自分の【論】をずっとペダルをこいでいるでしょう。だから、私から何を言われようが、目前で何が起ころうとも、本当に無為で、寂かーに黙していられる心が坐・禅なる様子です。」
ガチャン!(皿が割れる)
A「こういうときも、そのまんまに居てみてください。」
Q「でも、思いはアレコレどんどん出てきてしまうのですが。」
A「あなたはそれを無くさなければいけないとか、思ってしまったと責めたり、いつも心が動いているでしょう。そういう自分の出てくる思いを取り扱ったり監視しないで、車間距離を置くかのように、放っておけると、それが坐禅の始まりになります。」
Q「それをするとどうなるのですか?」
A「思いが出ても、ただ、それだけ。思いから影響を受けんようになりますよ。」
Q「それがなんだというのでしょう?あまり価値あることだとは思えないのですが。」
A「あなたは一生、その心と切っても切り離せんのですよ。心の中でいっつも思いが騒いでるでしょう。苦しみや怒りや迷いは全部思いなのです。だから、その思いから影響を受けんという事は、まさしく仏の心、悟りの心です。」
Q「どうしてですか?」
A「怒りも、苦しみも、不機嫌も【どこで】やっているんですか?」
Q「・・・。思いです、ね。確かに。」
A「そこで、やっているでしょ?それが思いの発生なのです。ぽんと発生した同時にすぐにあなたはその出てきた思いにとっついているんです。早くてわからんから、古来の人はみんな坐禅して自分に向き合った。」
Q「それが影響を受けているという事ですね。」
A「だから、坐禅とは
 外の出来事も起こりっぱなしにしておく。
 内なる思いも起こりっぱなしにしておく。
 起こると同時に、いつも❝とっついて❞あれこれ思いをこねくり回して増幅していますが、それを❝敢えて❞しないのが坐禅です。そうすることで、だんだん思いから影響を受けない心になる。無我になる。まぁ、元々無我なのですがネ、元々無我だったということが明らかになるから、いくら思いが出たって苦しみが無くなるのです。」
Q「無我…。無我というと自分が無くなっちゃうような感じがして怖いのですが。」
A「無我という事は自分が無くなることではなくて、自分を自由自在に使えるようになるという事です。見えるのも聞こえるのも息をしているのも自分がやっていることではないからそういう働きのことを無我というだけ。無我の活動を上手に乗りこなして、何でもできるようになるのです。エゴエゴした自分が無くなるから、自分にとっての良いだの悪い打の好き嫌いすら無くなる。だから坐禅をするとエエ人になるんです。」
Q「ちょっと、やってみたくなりました。」

そんなアナタへおススメの
毎週日曜 三時からの やすらかなひととき。

当山、安穏寺は
「悟りをもとめ 人と助けあえる 優しい人間性をつちかう道場」です。厳しい修行は一切ありません。

純粋に「四苦八苦」=生老病死、愛別離苦、求不得苦、怨憎会苦、五蘊盛苦からの具体的な解脱を得られる会です。
ただし参加される方は本気で求めてください。
質問の無い方、真の要求心の無い方、見学の方は来ないでください。
質問は参加者同士で互いに益し合う、修行の一つです。黙って聞いているだけの方は申し訳ありませんが、他の道場へ行っていただくことが他の方への利他行です。どんな質問でも構いませんので、必ず質問はしてください。住職がジュークボックスのようにしゃべります。
日常生活で怒り、苦しみ、ストレスを抱えておられる方、親子でも結構です。

スケジュール
毎週日曜日 午後3:00より
3:00
禅の瞑想(非思量の瞑想=坐禅)
坐禅の要点を学びます。
心が思考から離れた状態、思考によって影響されない心に目覚めます。
住職による導入によって、思考の世界から事実の世界に目覚めてまいります。
(イスあり 足が痛くなったら伸ばしてください)
3:40 講 話
4:00 Q&A
毎週講話の内容は変わります。 

参加費用 三千円(本気を求めますゆえの自己投資) 
※旧来までの方は今まで通りで結構です。
 
お問い合わせ
080 2065 9278
0429 41 5940 (良いご供養)
※休会もありますので参加希望の方はご連絡を

ずっと一緒にいられない事を念ずる
人間恋愛になると念頭にある事を最優先としてしまい実際の現実、事実をみません。 結婚して冷静になっている人たちをみてください。 なぜみんな冷めてしまうのでしょうか。 結婚すると、恋が結婚生活...
仏陀とは覚者
禅僧風な響きがありますねぇ。 お釈迦様の言葉ではないでしょうが。 内容的には、お釈迦様の言葉を平易に説いたのでしょう。 歴史上のお釈迦さまばかりが仏陀ではありません。 言葉は効果的に効か...
質問 : 仏陀の言葉
虐待・いじめに打ち克つには屈服しないこと。
私が身を投じた修行道場はぶっちゃけ、いじめの巣窟で聖なる世界でも何でもありませんでした。(チョー残念) 私のような生意気野郎は格好の標的。こんなにまじめ素直でチョーイイ人なのに。(自分で言うな...
親との不和は間接的自己否定になるから心が苦しいのです
次の3つが私からの処方箋でごんす。 ①親へのあなたの評価を否定的から良きこと、感謝に変えること。 あなた自身が親を否定的な評価を下しています。 それがあなたの中で「間接的自己否定」をしてい...
ちゃいまんがな
あなたはウチの親は「AとBとC」を心配しているに違いないと思っておられると思います。 ですが実は親御さんはAとBとCを心配しているようでも「XとYとZ」のことを心配しているだけです。 ここが...
坐禅とは生きた不動心、歩く不動心です。
まさに私の若い頃があなたと同じでした。 「動じない心を身につけたい」 「クヨクヨしないようにしたい」 大学時代、コタツとエレキとお酒(いいちこ)しか友達がいなかった私は、日々是アルコールの...
質問 : 質問です。
どちらの相手も本人ではなく あなたの残像が強く入り込んでいる
彼に恋しているようでも、それはあなたがあなたの中の彼に対するイメージを相手にしているのです。 今、彼はそこに居ません。 居ない彼を心の中でイメージを増幅させて、ほぼリアルに観えている。 で...
質問 : 辛い片思い
どっちを選んでもどうせまた他のオンナに恋する
男は心のなかで永遠に身勝手な恋をします。 その子とイイ関係になっても、数年後あなたはまた他のもっとイイ子にでろでろになります、と出ています。 それでは単なるスケベ野郎です。 男の本性は大抵...
見る と 観る の 違い をハッキリさせればジョーブツ。
嫁が怖い。 分ります。 私も「僕のヤバい妻」や「ナオミとカナコ」を熱心に見ていた妻にいつ殺されるのかと思うと夜な夜な眠れなくてhasunohaで回答するの日々です。え?ヒソヒソ…夜が怖い?嫁...
質問 : 夜が怖い
孤立感、孤独感を、孤峰観に。
人間はみな一人一人が違うカタチの峰、山です。 山は手入れは要らないものです。 ボーボーでも良し、刈り取られればそれはそれで、のびたら悪いもの扱いにされてしまう。 川口さんとのやりとりを拝見...
ちんちんをとっちまいましょう
私がアベサダだったそうしたいところですワね。 浮気のバツとしてTAKASU※で取ってもらって塩漬けにして送ってください。当山でお炊き上げザマス。 心中お察し申し上げます。嫉妬って辛いわよね。...
思いの川で溺れることなく 事実の川を「今」泳ぐための浮輪
中道とは、一般的な仏教書に書いてあるような両極端を離れるとか、よいかげん、調度良いテンションということでは無いと思います。 一度、中道という言葉の概念も捨てた方が良いでしょう。 まず、今自分...
そこにわたくしがなきことを知る
これは私個人の考え方です。 今もこの考えは変わりません。(考えというより仏法です) わたしのものはこの世にはありません。 私にも子供がありますが、DNA的には私の子供であっても私の体の一部...
偽善はオメエだ。
善ってことを知らねえガキが偉そうなことをほざくなじゃねえ。 この×◆💀👇が。 (以下ソフト言語モード) こんにちは♡ あなたの言う善とは何でしょう? 自分だけの正義、独善、自分の思うと...
思考90:事実10ビジョンから事実100:思考0ビジョンへ
人間はものを「見る」時に同時に「観て」いるものです。 聴きながら「観ている」。嗅ぎながら味わいながら「観て」いる。 感じながら「観て」いる。 ❝観る❞のは脳味噌、アタマ、思考、マインドの仕...
それは実はあなたの問題
ゆるせない、理解不能、なぜ?などと相手に対して想う気持ちで自分が苦しくなるのなら、それは辞めた方がいいでしょう。 それもあなたのルールを相手に押し売りしている姿であったりします。 仏教という...
質問 : 急な父の死
人が作った法で縛られて物や人が活きないならば活かせる人を
お寺業界と政治業界を比較して話をします。 いつの時代も大切な役職・要職にふさわしくない人間が就いてしまうことで物もお金も人も教えも活かされずに、滅びていってしまうものです。 それは政治業界で...
絶対的な自分を自覚。相対価値を越え大いに遊べるように。
私どもが野菜であるとします。 私がかぼちゃであなたがいちごで友人たちがナスやニンジンピーマンであるとします。 あなたはいちごを生きるよりほかはないのです。 ですが、いちごはいちごでも甘くな...
事実の通りにみると強くなれる
禅を学ぶといいでしょう。禅を学ぶ=自己の真実のありようを学ぶことで、禅という文化を学ぶことではありません。 思考に暗まされる前の自己の真実のありようを悟れば、自分の思惑に惑わされない=思考に走...
父は父。私は私の人生を歩もう。
酷いお父さんですね。 お父さんという言葉を時々忘れていいと思います。 この世に父を縁として誕生してきたにせよ、必ずしも理想的お父さんに巡り合えない場合もあります。 私は家族であっても、あえ...
質問 : 虐待

お坊さんに質問する
このページの先頭へ