皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

吉武文法

法覚寺 北海道の道南地区にある片田舎のお寺です

有り難し 8767
回答 580

自己紹介

はじめまして。
北海道の道南地区にある若松という農村のお寺に所属しております。
年齢は31歳。

人生経験も仏法聴聞も、まだまだ未熟な私ではありますが、皆様のお悩みに対し真摯に向き合い、共に悩み共に考えたいと思います。
お話しする内容は「こたえ」ではありません。仏法を聞いてもお金が儲かるわけでも、人間関係に恵まれるわけでも、病気が治るわけでも、何ものにも左右されない心の持ち様が手に入るわけでもありません。
仏法の救いとは悩みが私の思い通りに解決することでなく、どんな悩みも私の現実として引き受けて、悩みながらも生きていけることだと私はいただいております。

悩みを救う(解決する)のではなく、悩む人を救う(引き受けていける)のです。

「こたえ」ではなく、「問い」を共有することで、悩み苦しみを引き受けて生きていける一助となれれば幸いです。

わかってから動くのでなく、動くことでわかる
お辛いご様子ですね。もう消えたくなるほど苦しいのですね。 しかしなぜこうなってしまったのでしょうね。前回のももさんのご質問にヒントがありそうですね。 楽な方に楽な方に流れてきた。低い...
柳に雪折れなし
念願の転職おめでとうございます。頑張っていらっしゃるのですね。 さて、「しなやかな心」ですか。それはただ強い心、負けない屈強な心ではないでしょうね。 「柳に雪折れなし」とは言ったもの...
どうすべきか、どうしたいか、考えて決断していきましょう。
なぜ生きているのかわからなくなってしまうくらい、今の現場がお辛いのですね。とても苦しいご様子ですね。 職場は少し前の相談で言っていたIT関係でしょうか。他に夢もあるとおっしゃっていたので、...
答えを出すのはあなたですが私見として
拝読し、すぐに「その男が悪いでしょ」と回答しようと思ったのですが、深く考えると「あれ?本当に悪いのか?」と不安になってくるようなご質問でした。さて、私見ですが整理して考えてみます。 まず、...
人生色々~欲望の彩を添えて
「ありのまま」は理想ではなく現実です。現にそうして「ある」という事実。私が受け入れるかどうか関係なくすでにしてそう「ある」。 私はありのままに「なる」のではなく、ありのままの私であったことに「...
質問 : 人生の目的
生きたいように生きる
これまでの努力が報われず、失敗だと思うようなことばかりだったのですね。そしてまた良き理解者にも恵まれなかったのですね。 言葉だけで行動が伴わない人の現実にも僻易し、投げやりになってしまうのです...
信頼とは
人を信じる。信頼するとはどういうことでしょうね。信頼の「頼」は「たのむ」とも読みますが、古い字体ですと「賴」という字だそうです。「貝」がついていますが貝は「お金」に関わる字ですね。 つまり...
質問 : 人間不信
意味は自覚するもの
誰かを「好き」だという感情は起こるもの。感情が起こったというところまでが事実。その起こった感情に意味が「ある」か「ない」かは誰かに規定されるものではないでしょう。自覚するもの、させられるものでし...
子どものケンカにのらない
懲らしめる方法はわかりませんし、懲らしめることがよいとも思いません。直接やりあってもさらなるトラブルを生むだけではないでしょうか。 幼稚な人間というならば、その幼稚な行為にまともに反撃する...
質問 : 幼稚な人間
その時が来るまで
「やらなければいけない」とは誰が決めているのでしょうか。 自分で決めているのかもしれません。だとしたら自分で自分を追い込む必要はありません。 もっと言うならば自分の中の「自分の思い」...
ありがとうございます。
こちらこそ嬉しいお問い合わせ有難うございます。 「お坊さんのお話を聞いてみたい」というのは、 ①一対一で個人的な相談事をしたい。悩みについてお坊さんの意見や仏教的な考え方を聞きたい。...
「正しい知識」から逃げず「いのちの重さ」を受け止める
ご相談拝読しました。 その心無い男性の言葉は受け流しましょう。受け止める必要のない言葉です。「流産のしくみ」=「正しい知識」のない人の言葉だと哀れみましょう。返すならば怒りでなく哀れみで。これ...
後悔から反省へ、そして…
10か月の片思いですか…切ないですねえ。胸を焦がす毎日をお過ごしではないでしょうか? さて、「同じことの繰り返し」とのこと。 ここに相談した時点でもう、「繰り返したくない」との思いを...
愛は実践
無償の愛はどこにあるのでしょうか。私の心の中にあるのでしょうか。この弱くてちっぽけで、人を選び・嫌い・差別する私が、教えによって人を分け隔てせず見返りを求めない愛を手に入れることができるのでしょ...
南無阿弥陀仏~比べる私を比べない仏様に知らされる
比べることをやめるのは無理です。 私は私を比べることで認識しているからです。オギャアと生まれてから母を認識し、それと比べて私を認識したように、私の前提が比べることなのです。私である部分と私...
質問 : 比べること
1人を自覚してこその「共に」へのまなざし
京都にある仏光寺さんはいつも味わい深い法語を掲示するのですが、「アナと雪の女王」が流行ったころ次のような言葉を掲示しておりました。 「ありのままの 姿見せるのよ」と言うけれど 見られちゃ困...
Kill time
なるほど透視ですか…まあ金銭云々はおいといて、内容によって精神的に負担を感じてしまうことはよくお分かりになったでしょうから、今後はそういったものは避けるべきではないでしょうか。 さて、「あ...
自由
きららさんはきららさん 「そのままでいい」と仏様はおっしゃりますよ。 「勝ち負け」とか、「~すべき」とか、「~のほうがいい」とか、「~のほうが悪い」は自分ルールなのです。 本来...
ラーメン道と仏道
有難い回答が沢山入りましたので休憩がてらラーメンでも食べながら考えてみましょう。 なんだか気持ちが悪いんですよね。自分が美味いと思うラーメンを紹介するならいいんですが、食べたこともないラー...
仏法は「なくならない親心」
はじめまして、よろしくお願いします。 おっしゃる通り、いつまでも、親が出ることでもないのでしょうが、悩んでいる姿を見ると心配になるのも親心ですね。 さて、ではどうしたら心配にならなく...

このページの先頭へ