皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

吉武文法

法覚寺 北海道の道南地区にある片田舎のお寺です

有り難し 8629
回答 569

自己紹介

はじめまして。
北海道の道南地区にある若松という農村のお寺に所属しております。
年齢は31歳。

人生経験も仏法聴聞も、まだまだ未熟な私ではありますが、皆様のお悩みに対し真摯に向き合い、共に悩み共に考えたいと思います。
お話しする内容は「こたえ」ではありません。仏法を聞いてもお金が儲かるわけでも、人間関係に恵まれるわけでも、病気が治るわけでも、何ものにも左右されない心の持ち様が手に入るわけでもありません。
仏法の救いとは悩みが私の思い通りに解決することでなく、どんな悩みも私の現実として引き受けて、悩みながらも生きていけることだと私はいただいております。

悩みを救う(解決する)のではなく、悩む人を救う(引き受けていける)のです。

「こたえ」ではなく、「問い」を共有することで、悩み苦しみを引き受けて生きていける一助となれれば幸いです。

一度逃げるのも手、逃げないのも手
過去は変えられません。そして過去があって今があります。今あなたが現在の会社にやりがいと居場所を感じられるのも過去があっての事でしょう。そしてさらには、これからどう生きていくかで「過去の事実」は変...
真理
長く生きることについて、ブッダのことばに 頭髪が白くなったからとて<長老>なのではない。ただ年をとっただけならば「空しく老いぼれた人」と呼ばれる。 ダンマパダ260 誠あり、徳あり、...
何を伝えるか
「一度失った信用はなかなか取り戻せない」 おっしゃる通りだと思います。お聞かせいただいたご主人の行動が事実ならばなおさらすぐに信用すると言うのは難しいと私も感じます。 もっとも、信用...
昨日の敵は今日の友
クラスメイトとトラブルになってしまったのですね。 どちらが悪い…ということは一方からのお話しだけでは中々判断が難しいですし、そもそもケンカ両成敗という言葉もある通り、ケンカになってしまった...
はじめまして
なかなかどなたにもお話しできない内容をお聞かせいただい事と思います。hasunohaの閲覧は以前からされていたのでしょうか。同じような思いを抱えた方もおられたでしょうが、まいまい様自身が自分の言...
質問 : 消去願望
なぜ?どうして?からの問いの転回
どうして辛い事が重なるのか? そう問わずにいられない状況が現実としてこの世にはあります。 なぜ?どうして?と問うた時、仏教的に答えるならばそれはそうなる原因があってのことだという様に...
発菩提心
毎日家で何もせず寝て過ごす…最高じゃないですか。それなのに苦しいのはなぜでしょうねえ。 私の高校時代の友人でいわゆるニート状態の人がいたんですがね、彼の毎日の生活とは 起床 朝食(...
健やかなる時も病める時も
「死ぬ気になれば何でもできる」なんて言葉もありますが、私も死ぬ勇気というのはすさまじいものだなと思います。私にはとてもできません。 しかしね、「死ぬ勇気があるのなら生きる勇気があるのでは?...
ご縁、ご縁、みなご縁
ご縁についての深いお話を聞かせていただきました。 そうなのですよねえ、本当にご縁とは不思議で、そして思い通りにならないものですね。 「この人さえいなければ。関わりたくない」と思う人と、ご...
その人が大事にしていた事を大事にする
少しニュアンスが違うかもしれませんが、先日参加した研修会で「先祖を大事にするとは?」というテーマで話がされました。そこで講師が 「先祖を大事にする。亡くなった人を大事にするというのは、その...
運のせいにしない生き方
運気を上げる方法をご希望とのことですが、仏教が説くのは縁起です。因果の道理です。全ての物事には原因があるということです。 つまり、運が悪くてご主人がウツになるのでなく、ウツになる原因があっ...
悩むべきことを悩む
対人関係の悩みと言うのは尽きないもので難しい問題ですね。 だから、 >相手を適当に受け流し、時に受け入れることができれば心が楽になり生きやすいと思います。そんな考え方になりたい。 ...
なんか「ようかい?」
くだらないダジャレですいません(;^ω^) 言いたいことは「妖怪に頼るのでもなく、妖怪のせいにするのでもない生き方を!」ということです。 妖怪を見たのですか!それも3回も。それは貴重...
因・縁・果
努力した上で、巡ってくるのを待つものかもしれませんね。 結果(果)をひき起こすための直接的内容な原因を因(内因)というのに対し、外から助ける間接的原因を縁(外縁)と言いますが、どこからどこ...
願いから行動へ
それはやってしまいましたねえ。「しまったー!!」という感じでしょう。 誰にでも失敗はありますから大丈夫大丈夫。 しかし仏教的に言うなら「つくべき縁あればともない、はなるべき縁あれば、はな...
後悔と反省(懺悔)
過去の過ちについて謝罪したい このお悩みはhasunohaではよくお見かけします。もう何十年も前の事をずっと引きずって苦しんでおられる。ご相談を拝読すると「自業自得」「因果応報」とは正にあ...
相手をよく見る、よく知る
はじめまして 私はネットをきっかけにした恋愛を否定しませんが、ネットで完結する恋愛、言うならばネット上のやり取りだけで思いを確かめ合うというのはやはり仮想空間の域を出ないのでは?と感じます...
正しい智慧にもとづいた正しい実践を
「霊視という不思議な力」について、 存在しないと断言したいところでありますが、私が全知全能の存在ではありませんのでわかりません。しかし限りなくないと言って差し支えないのでは?と推測します。...
相手がいけなかったのだと思います
拝読させていただきました。 暴力や嘘つき…それは辛かったでしょう、悲しかったでしょう、怖かったでしょう。男性不信、人間不信になってもおかしくないと感じます。 「なにがいけなかったのか」と...
運命と縁起
何から救われたいのか、どう救われたいのか、という問題はありますが それが世俗的事項であるならば 「自分が救われたいと思いながら努力する事」は必要な事でしょう。むしろ努力しなければ救わ...

このページの先頭へ