皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

不安症と嫉妬に何年も困っています

1ヶ月ほど前に大好きだった彼女と別れてしまいました。
その原因は自分の過度な嫉妬が原因です。自分が全てにおいて一番ではない時が済まないなどといってしまい、彼女に制限をかけすぎた結果です。この件に関して自分が悪かったことをしっかりと理解しています。
しかし、二週間ほど経ってから元カノから好きになれるものなりたい、でもなれない自分が不甲斐ない、と言われました。
なので自分は彼女に好きになってもらうのを待つということにしました。ただ待つだけではなく、自分の過度な嫉妬や束縛心を改善することと同時に待つという感じです。
ですが、待つと決めたものの、どうしても早くよりを戻したいという気持ちになってしまい、彼女にもっと話したいや連絡を取りたいと言ってしまいます。
元々SNSで連絡を取り合うのがめんどうで、好きでない彼女であるのに対して自分は早くよりを戻したい、連絡をしていないと不安でなにも手につかなくなる、ということから連絡を取りたいと焦らせてしまいます。
なので、どうしたらこのような状態でも待つことができるのでしょうか。
またどうしたら過度な嫉妬をやめることができるのでしょうか。
本当に悩んでいます。ぜひ回答をよろしくお願いします。

恋愛相談
有り難し 12
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

円通寺

邦元

自由に生きる

あなたの「好き」は、自分のことが好きなだけにわたしには聞こえました。相手の嫌がることでも、自分の欲望を優先して、そっちを選択しているところが、好きを勘違いさせていると体そう感じました。束縛は誰でも嫌なものです。身動きが制限されるわけですから。

ほんとなの好きは、相手のために素直にしてあげる。相手の幸せを心から願うなら、時にはお別れすることも選択します。

今はすでに別れている状態なんですよね。それなら、あなたは「待つ」といっても何もやること無いわけで、元彼女はいないものとして、自由に行動していいのです。元彼女は自由にやってますよ。新しい出会いがあり、それがいい人ならそちらに行くでしょう。もう付き合ってないのですから。「待つ」という言葉に縛られず自由に生きてみてください。

掻き壊すタイプ

こんにちは。最後の「本当に困っています」というのは、「彼女と縒りを戻せるか」という問題に留まらず、「何年も昔からの、自分の過度な…嫉妬や束縛」に関してなのですね。
そして、今回を具体例とすれば
「すべてにおいて、自分を一番にしてくれないと嫌だ」「早く縒りを戻したい」「(こちらは連絡を欲しいのに、それに反して)連絡を貰えなくて不安」という自分の欲望に囚われているのが原因だ、と分かっているのですね。
で、「このような状態で」が指している内容がはっきりしないのですが、「自分の欲望に囚われたままで、待つ方法を知りたい」というのですか?そりゃ「困ります」ですよね。欲望は肯定したいのでしょ?
なら、彼女へのアプローチにつき、自分のハードルを上げてはどうですか?「メールとかネットとかITを使わない」とか。彼女との間にバーチャルをはさまない。そんな感じかな。
でも、多分より良いやり方は「自分の欲望を抑える」だと思います。転んで作ったカサブタは、掻けばかくほど悪化します。絆創膏を貼ってアクセスできないようにし、時間や自然治癒力に委ねる。

オッさん的には、「欲望のままに突っ走り、彼女にも迷惑かけ、酷く傷ついて自ら学ぶがよい」とも思います。この手のことは、言葉で聞いて「ハイ了解」と実行できる可能性は、極めて低いのです。貴方が歳を重ねてから、「俺も若い頃には失敗したもんさ」と話すネタしていれば良いでしょう。


関連する問答
このページの先頭へ