hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
家から匿名・オンラインでお坊さんと話せる!hasunohaオンライン個別相談
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

おきもち

お坊さんの言葉に救われたら

おきもちで感謝と応援を

お坊さんはボランティアで皆様に寄り添ってくれています。おきもちは、お坊さんへの感謝や、hasunohaへの応援として、皆様の任意でお支払いいただくお金です。会員登録不要で、どなたでもしていただけます。

皆様のおきもちを以下に使っています。

  • 約70%
    この
    お坊さんに
    寄付
  • 約20%
    hasunohaの
    運営
  • 災害義援金
    慈善活動に
    寄付

おきもちの手順[ ▼開く ]

  • おきもちの金額を選択します(1,000円〜20,000円)
  • クレジットカード情報を入力
  • 「確認へ」ボタンを押す
  • 次のページで「確定」ボタン(決済実行)
  • 完了画面で、お礼コメントを記入(任意)

お礼コメントは運営とおきもちを送ったお坊さんに送られます。

Select okimochi
Card


月/

金額を選択してください

クレジットカードをお持ちでない方

クレジットカードをお持ちでない方で、おきもちを送っていただける方は、銀行振込のあと、メールでお知らせください。
LINE Payでも銀行振込が可能です。

銀行振込
三菱UFJ銀行 川崎支店普通 1602323
ロータスリーフ合同会社

メールに下記記載の上、info@hasunoha.jpまでご連絡ください。事務局より回答者におきもちを送ります。

  • 質問タイトル(URL)
  • おきもちを送りたい回答者名(複数可)
  • 振込人名義(hasunohaでのニックネーム可)
  • 振込金額
  • 回答者へのお礼など



このお坊さんにおきもちを託された方の声

吉武先生 投稿ページでのお礼の追伸となります。 ちょうど今日、学問や学びというのは答えを知ることでは決してなくて、先人たちの思考や研究を通して「新しい視点」を手に入れること、そして人生を自己決定することであるとの記事を読んでいました。 またそこでは、わかりやすい解答を求めることの危険性についても語られていました。 先生からご指摘いただいた内容にも通じる部分がある、とひとりごちていた次第です...

熊本県/男性/30代

起こった出来事に自分では受け止めきれず思い悩む日々でしたが、お坊さんからの思いやりのあるご回答とご提案に、今の自分の気持ちを認め事。悩むだけではなくもっと深く自分の内側を見つめる事を大切にしていこうと思え、目の前が少し明るくなるように思えました。 私にとって本当に大切なお言葉でした。 ありがとうございました。

女性/50代

回答いただきありがとうございました。 実家との話は他人にはあまりできない話なので、ここで相談に乗っていただけて嬉しかったです。 ご縁に感謝いたします。

海外/女性/30代

普段誰にも相談したりしないのですが、今回は人生で最大の決断前でしたので、初めて相談させていただきました。 正直、厳しい回答が来ると思っていましたが、私の心に寄り添うような内容でお答えくださり、とても感謝しています。 貴重なお時間を割いてくださり、ありがとうございました。

神奈川県/女性/20代

ご回答ありがとうございました。 理解していたつもりでしたが、認める事が出来ずにいました。 アドバイスを拝見し改めて、前進しなきゃと感じました。 お礼にも書かせていただきましたが、本日帰宅する彼女とすれ違いました。 目を見て”お疲れ様でした”と言えたのが少し前進できたなと思いました。 (彼女は他の方には明るい方なんですが、私からの挨拶にはぼそぼそっと、目を合わせてくれずという辛い感じなんですが...

東京都/男性/40代

お言葉ありがとうございました。 辛い状況なので話を聞いて頂け、真剣に向き合って頂けたことが力になります。

女性/20代

質問に答えていただきありがとうございました😊

男性/30代

吉武様 お返事頂きありがとうございます。 苦しい気持ちばかりで周りが見えなくなっていました。 どの道を選ぶかは自分自身で決断するしかなく、どの道でも罪を無かったことには出来ないですよね…。 凄く当たり前の事なのに気づけなかったのは、自己中心的になっていたからだと恥ずかしく思います。 優しいお言葉ありがとうございました。 もう少し頑張ってみたいと思います。 私は弱いので、また苦しくなって相...

女性/20代

丁寧なご回答を早速いただきまして、ありがとうございます。まず、話を受け止めてもらえて、ほっとして少し肩の荷が降り気がしました。生きること、死ぬことを語るのは、知識や経験、体力がいることなんだということは、今まで全然考えたことがなかったので、とても新鮮なご意見でした。お気持ち、本当に少なくて大変恐縮です。また御縁がございましたらどうぞよろしくお願いいたします。

女性/40代

本当に救われました! ありがとうございました。

女性/40代