hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

お坊さんの言葉に
救われたら

おきもちで感謝と応援を

問答を読んで

見方を変えれば「タメ息」を「ホッ」に

皆様のおきもちを運営や寄付に使います

おきもちがありがとうの笑顔に

おきもちとは

おきもちは、応援会員にならなくても、お坊さんへの感謝やhasunohaへの応援として、皆様の任意でお支払いいただくお金です。会員登録不要で、どなたでもしていただけます。

これまでのおきもち累計:1857

回答僧:中田 三恵
中田三恵様 ありがとうございます。 のりえ
回答僧:星 大晃
お陰様で心が軽くなり、とても温かくなりました。 私は周りの人、目の前にいる人を大切して生きて行こうと思います。 本当にありがとうございました。

女性/20代

回答僧:中川龍伽
優しい言葉に癒されます。 おそらくですが私は今トゲトゲになっています。 自死はしません。 一年前は自死したいと思い続けていました。 しかし、子供を残しては死ねません。 仏壇に手を合わせられず、心が痛みます。 墓にお花をいけたら処分され悔しい思いです。 兄弟でも うまくいくとは限らないのですね。。 母が可哀想で、悔しくて。。

女性/50代

回答僧:Kousyo Kuuyo Azuma
これからも辛い気持ちの方々へ寄り添って頂けますと、救われる方も多いでしょうし、私も気持ちが落ち着きました。色々困っている方がいることも知り、参考になることもありますので、これからも拝読したいと思います。

男性/40代

回答僧:三宅 聖章
誰にも相談できず煮詰まっていたところ、温かく包み込んでいただけるようなコメントをありがとうございます。落ち着いて少し冷静になれました。

女性/40代

回答僧:Kousyo Kuuyo Azuma
今回はお話を聞いて下さり、そしてお答えをいただき本当にありがとうございました。実は別れから2年、長いですよね。 経験を元に、今は必要な時間、焦らなくても良いと優しい言葉を下さった事が本当に嬉しかったです。 私の中で、決めていることがあります。 別れたら他人で関係はなくなりますが…これは執着でなく、私は彼に対しずっと感謝の気持ちを持つつもりです。また、お母様にも本当に良くしていただきました。別れてからも私に優しい言葉を掛けてくださいました。お母様にも感謝しています。彼やお母様にも、私は幸せや喜びを貰い生かされていたのだと思います。失った悲しみはありますが、彼には絶対に幸せになって欲しいです。(仕事のストレス、ストレスで精神がまいっていた為に私よりも他の人を見つけて欲しかった、私は相応しくないと思った等、ありましたがこれらも今思えば押し付けや彼の言う価値観の違い、別れの原因でしょう。)最後の言葉に傷付いた事はまだ続いていますが…向こうが私を嫌いでも良いのです。お互いあっての恋愛です。傷付いた心を癒やし、彼の幸せを願い、少しずつ無理せず解放されていきたいです。 本当にありがとうございました。

女性/40代

昨日はありがとうございました。 見てしまった責任は自分にあり、自分の中で整理して抱え込むべきだ、なんとか自分自で解決すべきだと思っていたので「夫婦なのだから思い切って打ち明けるべき」というお言葉に目が覚め、救われました。 このような場があり、ご回答いただけたご縁に感謝しています。 僅かで申し訳ありませんが、おきもちを送らせていただきます。

女性/30代

回答僧:Kousyo Kuuyo Azuma
ありがとうございました。 そのように言っていただき、いくらが心が軽くなりました。 思えば当時、私は自分のことで精一杯でしたが、これからの「自己責任」は自分のことだけではなくなるということを肝に銘じて行動しようと思います。

男性/20代

回答僧:小林 覚城
ありがとうございました。 気持ちを吐き出させていただいてお陰様で今はわたしの怒りは収まっています。 これから主人とどのように暮らしていくのか不安もるありますが、カウンセも受けて仏さまを信じて自分の道を進んでいきたいと思います。

女性/50代

回答僧:中田 三恵
子供の名前についてお言葉ありがとうございました。たくさんの方からコメント頂きましたが、安心感がある優しい言葉で、一番心に響きました。 今の私は誰にも相談できず、一人で考え込んでいましたが、また思い悩んでしまった時には頂いたコメントを読んで、私なりに頑張ろうと思います。ありがとうございました。

無回答/30代

回答僧:花香知寿
お世話になりました。 相談できる人もいなかったので、自分の考えがずれているのではないかと不安でしたが、 話を聴いて下さって自分の中でも整理が出来ました。 ありがとうございます。

女性/30代

回答僧:邦元
ご回答ありがとうございました。おかげさまで、その後状態がかなり良くなりました。

男性/50代

ご回答ありがとうございました。おかげさまで、その後状態がかなり良くなりました。

男性/50代

ご回答ありがとうございました。おかげさまで、その後状態がかなり良くなりました。

男性/50代

回答僧:中田 三恵
中田様、先日は誠にありがとうございました。何度も何度も読み返しました。今も読み返しています。読むたびに涙が出ます。母へ寄り添うメッセージもいただけたのがとても嬉しかったです。葬儀に際し、私からも亡き母に感謝と愛を、残された時間の中でできる限り伝えてから送り出すことができました。アドバイスがなければ謝罪の言葉だけを持たせて送り出すことになってしまっていたと思います。本当にありがとうございました。 今は、日に日に深まる悲しみと後悔と寂しさの中で何とか生きています。耐えきれない気持ちを「つぶやき」で吐き出させていただいています。辛い、死にたいという気持ちを吐き出そうと思える場所、私にはほとんどありません。hasunohaがあってくれて本当によかったです。運営してくださってありがとうございます。少額で恐縮ですが、お受け取りいただけますと幸いです。 未だ辛い気持ちがおさまらず、またお世話になってしまうかもしれませんが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

女性/30代

回答僧:Kousyo Kuuyo Azuma
気持ちに寄り添い、話をきいてくださってありがとうございました。 救われた気持ちになりました。 また会ったら、たくさん撫でてあげたいです。

女性/20代

回答僧:eishun
おきもちです。 ありがたいお言葉、ありがとうございました。 また道に迷い、悩んだ時にご相談させていただきます。その際はまたよろしくお願いいたします。

女性/40代

回答僧:中田 三恵
中田様 いつも私の些細な悩みに寄り添って下さいまして本当に有難うございます。 これまでも中田様含め多くの方から貴重なアドバイスを頂いているのにも関わらず、ふとした時にネガティブ思考に陥ってしまい、アドバイスを無駄にしてしまっているようで申し訳ない気持ちです。恐怖と不安に端を発し、自己嫌悪に至るネガティブ思考を食い止めるには強い気持ちを持つしかないのでしょうか。自分らしくあるべきだと考えても、その自分が果たしてこれまで間違っていたのではないか、と。 自分のことを信じる力が今は不足していますが、信じてくれる家族や僅かな知人を支えに、前を向いて生きていきたいと思います。

無回答/20代

回答僧:Kousyo Kuuyo Azuma
誠にありがとうございました。

女性/30代

回答僧:名和隆乾
励ましのお言葉とアドバイスをありがとうございました。 教えていただいた事を大事に心にとどめ、物事の捉え方に気をつけて元気に生活していきたいと思います。

女性/30代

回答僧:大鐵
普段は自分自身が相談業務に携わっており、自分の弱音を吐く機会や場所がなくパンク寸前でした。溜め込んでいたものを吐き出せてスッキリしました!! 大変感謝しております。 私自身も家族も、まだまだ長い人生の途中。のんびりやっていこうと思います。 たまに、聞いてください。

女性/40代

回答僧:泰庵
引き続きどうぞよろしくお願い致します!

男性/20代

回答僧:Kousyo Kuuyo Azuma
ありがとうございました。 少しですがお気持ち送らせていただきました。 また何かありましたらよろしくお願いいたします。

女性/50代

回答僧:光禪
光禪さま   毎度ご回答いただき、ありがとうございました。 いただいた内容を咀嚼して、改めてお例文を書かせて頂ければと思います。   七仏通誡偈は完全に「同意」です。行動面の重視する姿勢が特に良いな、と。 一読して疑問に思ったのが、以下のようなことです。   ・善悪はどう判断するか(まさに哲学の領域ですよね) ・例えば、他者を喜ばせることは一見「善」と思えるが、「拡大再生産される相手の煩悩を満たしただけ」と捉えることもできる。これは「善」と言えるのか。 ※その意味では、自他の煩悩を和らげる行為の方が「より善」であると言えそう。 ・程度問題なのか。ゼロよりも小さい善の実践ということか。 ・七仏通誡偈の実践の動機は、煩悩ではないのか。煩悩でも良いのか。 ・悪いことをしようと思っても、行う事が「できない」ここがポイントと思われるが、真意は。 ・結局のところ大事なのは、「根性、精神力」なのか。 人間は強くて弱い存在ゆえ、時には悪に負けることもある。それを避けるには、根性に行きつくのか。 ・とすると、仏教の教えの実践のためには、仏教理解をベースに、精神力を鍛えて、実践する、ということになるのか

男性/30代

回答僧:法源
「質問者からのお礼」を投函いたしました。 ご回答頂き、有難うございました!

男性/20代