hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

お坊さんの言葉に
救われたら

おきもちで感謝と応援を

問答を読んで

見方を変えれば「タメ息」を「ホッ」に

皆様のおきもちを運営や寄付に使います

おきもちがありがとうの笑顔に

おきもちとは

おきもちは、応援会員にならなくても、お坊さんへの感謝やhasunohaへの応援として、皆様の任意でお支払いいただくお金です。会員登録不要で、どなたでもしていただけます。

これまでのおきもち累計:2441

回答僧:Kousyo Kuuyo Azuma
この度はお言葉をいただきありがとうございました。 私の心に寄り添ってくださり有り難く感じます。頂いたお言葉を忘れずに、毎日を生きていきたいと思います。 今の夫の言葉や行動は優しさそのものです。過去を見ても仕方がないこと、過去は変えられないことはわかっているのですが、もう二度と気持ちの揺らぎや傷つきたくなくて耳を塞いでしまいます。 まずはゆっくり私自身を回復していきたいと思います。 少しですが感謝を込めてお気持ちとさせていただきます。 ありがとうございました。

女性/40代

回答僧:中田 三恵
お忙しいお坊様方にお声を頂き、つぶやきでは 様々な立場の方の声を知る事ができる。 日々、支えられていると感じています。 今後ともよろしくお願い致します。

無回答/40代

回答僧:Kousyo Kuuyo Azuma
心を救って頂いたにも関わらず、少ない金額で申し訳ないです。精一杯をお許し下さい。心が苦しくて、苦しくて、辛い時にすぐに言葉を掛けて頂け、とても救われました。初めてお坊さんにご相談させて頂く機会を頂戴し、有り難さ、優しさ、心身に沁み入りました。頂いた回答、何度も読み返しております。一生涯忘れることのできない言葉と優しさに出会えました。ツラい中に未来が明るく感じさせて頂けたのは、Kousyo Kuuyo Azuma様のお言葉を通して仏教の教えの一端を見せて頂けたかからなのかなと、とても貴重な体験となりました。あらためまして、お導きの場を作ってくださったハスノハ様に、やさしく導いてくださったKousyo Kuuyo Azuma様に、心よりの感謝を申し上げます。

女性/40代

回答僧:亀山純史
ありがとうございます。 あまり努力を認められることが少なくて、「もっと頑張らなきゃ」「期待に応えなきゃ」「でも、もう嫌だ」「消えたい」と思っていました。 線引きはすぐには難しいですが、自分を守る境界を作るようこころがけてみます。 温かいお返事ありがとうございます

女性/30代

回答僧:邦元
ありがとうございました

女性/30代

回答僧:願誉浄史
ありがとうございました

女性/30代

回答僧:中田 三恵
ご回答していただき、ありがとうございました。 大変に助かりました。

女性/50代

回答僧:吉武文法
ご回答ありがとうございました 大変に助かりました

女性/50代

回答僧:小林 覚城
誰にも受け止めてもらえないからと、一人で抱えて続けた思いにご回答いただき、ありがとうございました。 ただ傾聴するのではない、慰めではない真摯なお答えが大変嬉しかったです。

女性/30代

回答僧:Kousyo Kuuyo Azuma
ありがとうございました。 ご神仏に手を合わせ、祈っていきたいとおもいます。ありがとうございました。

女性/50代

回答僧:佐藤良文
ありがとうございました。 心を受け止めて頂き、感謝いたします。

女性/50代

回答僧:邦元
回答ありがとうございます。自分の中にスッと入ってくる言葉でした。自分は自分、己の道を進んでいくためには、これでよいんだと感じとりました。大変申し訳御座いませんが少額にはなりますが、おきもちをお送りいたします。

男性/40代

回答僧:慈正
回答ありがとうございます自分のリラックスする空間と時間をうまく見つけていきたいと考えています。大変申し訳御座いませんが少額にはなりますが、おきもちをお送りいたします。

男性/40代

回答僧:TAIKEN
この度はご回答いただきありがとうございました。 日々、過去の過ちを思い出し身体が重くなります。振り払うかのように自分なりの誠意を尽くせば周りからの評価や信頼が得られ、そうなればなるだけ現実との自分のギャップで悩み…の繰り返しです。 自分なりの「真心」とはいったい何なのか。正直、消えられるなら消えてしまいたいくらいの思いを抱く時もありますが、これまでの過ちを少しでも正すためにやれることをやっていきたいと思います。 改めて、この度はご回答ありがとうございました。

男性/20代

回答僧:願誉浄史
相談に乗っていただいたことで気持ちが軽くなり、医療の力を借りて少しずつ元気になってきたと実感しております。 ありがとうございました。

女性/40代

遅くなりましたが、ありがとうございました。 温かいお言葉をいただき感謝しております。

女性/40代

回答僧:Kousyo Kuuyo Azuma
周りにいる人たちを本当の意味では信頼できない、誰にも心を許せない私にとって、こちらのサイトはとても助かる場になっています。気持ちばかりですが、これからもハスノハが優しい語り合いの場でありますように。

女性/30代

回答僧:Kousyo Kuuyo Azuma
この度は私の質問へご回答くださりありがとうございました。 某掲示板でも同じ内容で質問したのですが、読むと苦しくなるような回答もいくつかあり… こちらで相談することができて本当によかったです。苦しくなったら見返して、また頑張ろうと思います。 少しばかりで申し訳ありません。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

女性/30代

回答僧:邦元
自分にはない視点からアドバイス(ときには喝)をいただけます。 わずかではありますが、送らせていただきます。 この度はありがとうございました。

男性/30代

回答僧:宮本龍太
回答をいただき、すっきりしました。ありがとうございました。

女性/50代

回答僧:中田 三恵
あたたかい回答ありがとうございます。 また、私のおじいちゃんおばあちゃんを偲んでくださりありがとうございます。 自分の意思で来ているつもりでしたが、おじいちゃんおばあちゃんが呼んでくれているとも考えられるのですね。そう思うと居場所が増えたような気がします。

女性/20代

回答僧:藤川 誠海
私(49歳今現在)も10年前、父親(享年69)を亡くしました。 父親は校長先生で、かなり厳格な人で、多忙でした。私は厳格すぎる父を敬遠し、私自身の仕事や人生を生きることに精一杯で、父の介護をしっかり出来ませんでした。 父親が66歳の時私(36歳当時)は結婚し、他県の男性(公務員)に嫁ぎました。実は新婚当時から喧嘩ばかりで泣き暮らしていましたが、父親に対して意地になり、実家に帰らず頑張っていました。 そんなある日弟から、父親が危篤だからと電話がありました。亡くなる2週間前でした。私は亡くなるまで毎日病院に通いました。臨終には間に合いませんでした。 実は、私は25歳から精神科に通い薬を飲み続けています。精神科の薬は噂通り「親が死んでも泣けない薬」です。私は父親の葬式も、その後10年間泣きませんでした。今年の春(父の死後丁度10年)、たまたま精神科の薬が減った途端涙が溢れ、泣き暮らしました。今は落ち着いています。 夫とも、今はうまく生活しています。子供には恵まれませんでしたが、平和に暮らしています。 父親に会いたいです。介護をしたかったです。母親も精神疾患を発症し10年間入院中です。
回答僧:中田 三恵
先日は悩みに回答していただき、ありがとうございました。いい年して恋愛経験が少なく、また相談できる相手もおらず、本当に苦しかったところに声をかけていただきました。ありがとうございました。自分も相手も居心地よく過ごすには、どうしたら良いのか?ということを真剣に考えるきっかけとなりました。今はまだ全然明るい気持ちではないですが、それでもだいぶ救われました。

女性/30代

回答僧:中田 三恵
この度はご回答いただきありがとうございました。 以前から他の方への回答も目にしており、いつか私が相談したとしたらきっと穏やかなお言葉で包んでくれるだろうなと想像しておりました。 優しいお言葉を頂いたとしても、私が反省すべき出来事を消し去ることはできませんが、少しでも心を軽く生きやすくしていただけたように思います。 今後とも多くの方を救っていただけることを願っております。 ありがとうございました。

女性/30代

回答僧:中田 三恵
中田三恵様 ありがとうございます。   のりえ