お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

仏教駆け込み寺セーフティネット 具体的な支援が必要な方へ

ここは、具体的な支援を必要とする方の「駆け込み寺」の案内場所です。 寺院・お寺が行っている活動、国や行政の支援活動、宗教と連携した医療や労働問題、士業など専門職をご案内し、ネットのやりとりだけでは解決できない具体的な支援が受けられる相談窓口をご案内します。

自殺防止・自死関連・自死遺族の方

厚生労働省自殺相談窓口 厚生労働省

相談窓口

電話相談等

メール・SNS等による相談

SNS相談(LINE・チャットで相談ができます。悩みを相談してみませんか。)

自死・自殺に向き合う僧侶の会 自死・自殺に向き合う僧侶の会

私たちは自死・自殺に向き合う僧侶有志の集まりです。

主な活動

・手紙相談 『自死の問い・お坊さんとの往復書簡』

・自死遺族の分かち合い 『いのちの集い』

・自死者追悼法要

自死に向きあう関西僧侶の会 自死に向きあう関西僧侶の会

Sotto京都自死.自殺相談センター 京都自死・自殺相談センター

「自死の苦悩を抱えたときの心の居場所つくり」を目的に掲げて、電話やメールによる「相談活動」、大切な人を自死により亡くした方が安心して集う 語りあう会や、死にたいほどの想いを抱えた方の居場所おでんの会といった「対人支援活動」、シンポジウムや街頭活動などの「広報活動支援」といった事業を行っています。

活動しているhasunoha僧侶: 中田三恵

いのちに向き合う宗教者の会 東海 いのちに向き合う宗教者の会

岡山・生と死を考える会 岡山・生と死を考える会

死別遺族の分かち合いの会です。講演会や法要も行っています。

自死に向きあう広島僧侶の会 自死に向きあう広島僧侶の会

活動しているhasunoha僧侶: 和田隆恩

自死に向きあう九州仏教者の会 自死に向きあう九州仏教者の会

自死遺族支援弁護団 自死遺族支援弁護団

心のケア・うつ・メンタルヘルス

浄土宗ともいき財団 浄土宗ともいき財団

心といのちの電話相談室

あなたを支えたいと願う人がいます。つらいお気持ちおはなしください。

浄土真宗本願寺派総合研究所「いのちと念仏」相談センター 浄土真宗本願寺派総合研究所

「いのちと念仏」相談センターは、浄土真宗本願寺派に設置されている教学相談・心の悩み相談の窓口です。

法的トラブル

こちらOK行政書士事務所 OK行政書士事務所

お坊さん業界を隅から隅まで知る行政書士。伝統仏教宗派向け講演多数。墓じまいの金銭トラブル、遺言、死後事務委任などお寺とお墓・終活に関するスペシャリストの勝桂子さん。著書に「いいお坊さん ひどいお坊さん (ベスト新書)」など

浄土真宗本願寺派社会部無料法律相談 浄土真宗本願寺派社会部

宗門の社会事業の一環として、広く一般市民を対象とした、無料法律相談を行っています。事前の予約等は特に行っておりませんので、どなた様もお気軽にご利用ください。

法テラス(日本司法支援センター) 法テラス

「借金」「離婚」「相続」・・・さまざまな法的トラブルを抱えた方のために国によって設立された「総合案内所」です。

いじめ

子供(こども)のSOSの相談窓口(そうだんまどぐち) 文部科学省

文部科学省:いじめ相談の窓口

家庭内暴力、DV

女性のためのDV相談室 NPO法人 全国女性シェルターネット

内閣府男女共同参画局 配偶者暴力相談支援センター 内閣府男女共同参画局

都道府県が設置する婦人相談所その他の適切な施設において、配偶者暴力相談支援センターの機能を果たしています。

いわて生活者サポートセンター いわて生活者サポートセンター

岩手県福祉総合相談センターをはじめ、各市町村相談窓口との連携のもと、ドメスティックバイオレンス(有形力の行使にとどまらず、経済的なものも含みます)の相談を幅広くお受けしています。また、ここは自殺予防民間団体「さん・Sunねっと」の事務局も行っています。

シングルマザー支援

一般社団法人ハートフルファミリー 一般社団法人 ハートフルファミリー

ひとり親家庭の方々が、偏見や差別なく日本社会で経済的自立ができ、その子供達の笑顔が奪われる事なく、経済力と精神力の向上ができる就業の仕組みや社会の仕組みを創ることを目指します。理事の西田真弓さんとhasunohaで相互協力。

がんの患者、ご遺族

がんカフェ@高応寺 高応寺

市内に緩和ケア病棟を持つグループの訪問看護ステーション主催です。2012年から始まり、医療従事者と住職が連携をしたケアを本堂内でおこなっています。ご相談は電話やメールでは行っておりません。お手数ですが開催日(毎月第4土曜日14時~16時)に高応寺へお越し下さい。

活動しているhasunoha僧侶: 酒井菜法

緩和ケア・ビハーラ・仏教ホスピス

長岡西病院 新潟 長岡西病院

人間にはいかんともすることができない「寿命」というものがあります。ビハーラ病棟は一人ひとりの限られた時を無理に引き伸ばしたり縮めたりということはせず、ご本人やご家族とともにそのまま受け止めていく場です。そのため、原則的には病の進行そのものに対抗するような治療は行いません。

あそかビハーラ病院 京都 あそかビハーラ病院

ビハーラ僧(常駐僧侶)が常駐しております。スピリチュアルな痛みに対するケアをになっております。「なぜ自分だけが病気になったんだろうか」「死ぬのが怖い」「きっと自分は死んでも救われない」。そのようなお気持ちを聴かせていただいて、「いのち」を見つめなおすお手伝いをさせていただきます。

グリーフケア

一般社団法人リブオン 一般社団法人 リヴオン

尾角光美さんによるグリーフケアの活動

Sotto 京都自死.自殺相談センター 京都自死・自殺相談センター

語りあう会 開催

友人、恋人、家族なと、大切な人を自死で亡くした方が、お気持ちを話すための場所です。

活動しているhasunoha僧侶: 中田三恵(Sottoグリーフサポート委員長)

子供・虐待・孤児院

メッター 一般社団法人メッター

虐待・貧困・子育て・健全育成

里親支援事業(誓願塾)

メッターの理事の北村雄平が岐阜県郡上市の自坊(浄流寺)で里親となり、親と一緒に暮らせない子供たちの養育をしています。

活動しているhasunoha僧侶: 泰庵 転落院

ほとけの里農園・意泉院 意泉院

引きこもり・ニート・家庭内暴力等の青少年の自立支援

山寺の暮らしを通し規則正しい生活を学び、共同生活の中で人との関わり合いを学び、社会復帰に向けての基盤作りを行います。

活動しているhasunoha僧侶: 萩原徳雲

おてらおやつクラブ 特定非営利活動法人おてらおやつクラブ

「おてらおやつクラブ」は、お寺にお供えされるさまざまな「おそなえ」を、仏さまからの「おさがり」として頂戴し、子どもをサポートする支援団体の協力の下、経済的に困難な状況にあるご家庭へ「おすそわけ」する活動です。

活動しているhasunoha僧侶: 浦上哲也 中田三恵 Kousyo Kuuyo Azuma

引きこもり、家出

寺子屋ふぁみりあ 公益財団法人全国青少年教化協議会(全青協) 公益財団法人全国青少年教化協議会(全青協)

「寺子屋ふぁみりあ」は、ひきこもり状態にある方のご家族(親)向けのセミナーです。毎回、現場経験の豊かな講師を迎えて、自らの経験と専門性を活かしたお話をうかがいます。また、同じ問題を抱える家族(親)同士だからこそできる語り合いの時間や、寺院の静かで穏やかな雰囲気の中で、ご自身の心を癒す時間も設けています。

LGBT・性同一性障害

性善寺 性善寺

性善寺は性的マイノリティーの集えるお寺です。

誰にも相談できない悩みに応えることができます。

住職の柴谷宗叔自身が性同一性障害の当事者なので、親身になって相談に乗ります。

悩み相談でけでなく、永代供養、仏前結婚式などの対応もします。

活動しているhasunoha僧侶: 柴谷宗叔

ホームレス支援

ひとさじの会 社会慈業委員会

吉水岳彦さん

地域福祉・地域支援・災害被災の傾聴

北海道東北臨床宗教師会 カフェデモンク(移動式傾聴喫茶)電話相談 北海道東北臨床宗教師会

東日本大震災意を契機に、お坊さんや牧師さんたちが軽トラックにカフェの荷物を積んで、仮設住宅を訪問する活動が行われました。 被災者の方々にコーヒーとケーキを届け、ひとりひとりの声に耳を傾ける地道な活動は、震災から6年経った今なお続けられています。その志を受けて日本各地でお話を聞く会が開催されています。

盛岡ハートネット 盛岡ハートネット

「盛岡ハートネット」は、精神障害当事者・家族・関係機関・市民のネットワークで、東日本大震災後、定期的に「お茶っこの会」を開いています。悲しみや苦しみを抱えている人、話したい人、聴きたい人、昼寝したい人…それぞれのペースを尊重し、楽しくおしゃべりする集まりです。

社会福祉法人 伊賀市社会福祉協議会 三重県 社会福祉法人 伊賀市社会福祉協議会

伊賀市を主な対象地域として次の取り組みを実施。福祉課題を住民参加で解決する取り組み、ニート・引きこもりの人の居場所づくりや家族支援、成年後見や権利擁護支援の推進、市内の社会福祉法人の連携と地域貢献、生活困窮者支援、生活課題を持つ人の自立生活支援ほか。

活動しているhasunoha僧侶: 平井俊圭

こころステーション 岡山 こころステーション

今年スタートしたばかりの傾聴ボランティアです。岡山県の岡山駅近くのゆうあいセンターで活動しています。活動内容は話を聞くことで相手に寄り添うことと、ボランティアに携わる人向けの研修です。

活動しているhasunoha僧侶: 三宅聖章

おてらソーシャルワーク(2019.4月スタート予定)

障害者の職業リハビリテーション、児童福祉(保育園、子育て機関への助言指導)、介護福祉(生活困窮者納骨調整、施設法話)をベースに直接援助、間接援助、講話などニーズに応じたことを出来る範囲で対応紹介。

活動しているhasunoha僧侶: 泰庵(泰圓澄)

カルト問題

全日本青少年育成協会 NPO 全日本青少年育成協会

カルト問題を含む青少年向けの相談。

「仏教駆け込み寺セーフティネット」のページに掲載をご希望の寺院様、僧侶の方は メールでhasunoha事務局までお問い合わせください。
このページの先頭へ