お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

泰庵

有り難し 5331
回答 427

自己紹介

自分を中心に地球が回ってくれることはまず皆無。
自分の都合や感情はあてにならず、振り回されるだけ。
娑婆をたのまず弥陀たのめ。

ヒトは簡単に変わることができないかもしれないが、
環境を変えることはできる。
視点を変えることができる。
少しづつでも成長することはできる。
僕の腹回りがそれを証明。

相談のスタンス。

セラピストではなくソーシャルワーカーという立場です。
治療や診断は得意じゃないです。

檀家が多いわけでもなく、山篭りの修行をしたわけでもない
ホリデー名ばかり僧侶ですが、誰かの無事を願うことはできます。

真宗は願いの教えと聞いています。
生きててくれてありがとう。

自因自果、仏因仏果。。
おはようございます。 基本的な教理といわれてイメージするものは 三法印:諸行無常、諸法無我、涅槃寂静(三法印) これに一切行苦(一切皆苦)が加わり四法印といわれることもあります。 ...
評価を急がない。
努力を考えるまえに、意味の捉え方を考え直しませんか? 人間は自分の思いと違うことに出くわしたり、物事が思い通りに行かず失敗したときに意味があるのか無いのかを考える傾向にあります。 い...
言ったかどうかは分かりません。でもそう聞いた人はいます。
釈迦が言ったのか?というご質問に対しては 言ったという論文は不勉強のため分からないです。 でも、「私はこのように聞いた」(如是我聞)から始まるお経なら身近にあります。 「言った言わない...
立派じゃない人への態度。
健康であること。 無事であること。 まず安全、安心の土台の上に生きてほしいと願います。 そのうえで、立派じゃない人を差別や批判するのでなく、できることをフォローしていくうちに「立派...
質問 : 教育
時の流れ
ご質問文拝見しました。 何回か繰り返して読ませていただいたのですが、これ、主語はペットでなくてもその人にとって大切な存在(恋人、妻または夫、子、など)でも通じる文章ですね。 人だから...
尊号真像銘文あたりはいかがでしょうか。
親鸞聖人の教えといわれましても、、、 その著作は 顕浄土真実教行証文類(教行信証)、浄土文類聚鈔、愚禿鈔、三経往生文類、尊号真像銘文 一念多念証文、和讃、ご消息 といろいろあります。...
ことばの記録
すでにお礼コメントありますが、 1日150人利用の学童って、、、マジ大変な仕事をされていると思います。 いちおう学童の管理者もしているので、2ヶ月経ってちょっとは落ち着いてきた部分と地が出て...
水行末。。じゅげむ(寿限無)
仏教の話、人の話、菩薩の話、世界の話、 うまくまとめる力が僕にはまだないので、根拠は省略させてもらってごめんなさい。 人はこの世に生まれる。 命が終えた先の世界として、地獄・餓鬼・...
願い。
されたことを依りどころにするのは人間。 されたことを続けるのであれば、輪廻からの解脱は難しいでしょう。 子どもにはどうあってほしいと願う。 仏教は願いを依りどころにする教えです。 ...
質問 : 連鎖
私がやってるエクササイズ。
質問文拝読しました。 理念や精神論的な部分は他の諸氏がお話されているので具体的なエクササイズをお伝えします。 うちは浄土真宗で般若心経はあげませんが通じる部分はあると思います。 >...
真っ只中。。。
子離れしなきゃいけないと分かっちゃいるけど、それを受入れられるかは別の話。 外食しようと言っても「持ち帰りでなんか買ってきて」 どこかに出かけようといっても「家にいるほうがいい、俺いかな...
優れているってのはちょっと違う。。。
ご質問ありがとうございます。 親鸞聖人自身の「阿弥陀経論」や「阿弥陀経講義」といった著書があるなら理解がスムーズにすすむと思うのですが、親鸞聖人は自論より先人の論を辿るという姿勢のほうを強...
心をうけつぐ。
「僕の望むことって何ですか?」 「お父さんの大事にしていたことってなんだったの?」 それをちゃんと聞いてあげてください。 心臓が止まるのはお釈迦さまもそうでした。 でもお釈迦さま...
質問 : 家族
稼いだお金をつぎ込める夢か。
飯が食えなきゃあきらめる夢ならば、金の切れ目が縁の切れ目になる。 稼いだお金をつぎ込んででもやりたい夢ならば、続けるうちに道は開ける。 やりたいことでお金を稼ぎたいということは、人から投...
許すより、歩み寄る。
相手に求めたことは文面拝見して分かりました。 私にうつるあなたは何も変わらない誠実な人。 でも、影は見えない。裏も見えない。 何してるか分からないうちは不安。 いつ昔のクセが再発する...
受け止めるのは子どもさんだけでよいです。
質問文拝見しました。 男は強くならなきゃいけないです。 しず様は夫のことは受け止めない。 夫は自分で乗りこえる。妻に甘えず自分の力で成長する。 「子育ては、親の都合どおりにはいかない...
自分の都合を言い始めたら他人。
いろいろ大変ですね。 文面拝見しましたが、何か悲しいですね。 子育て、誰かからねぎらいお言葉があればもう少し穏やかに過ごせたのかもしれませんね。 旦那さんにもっと構ってもらえたら雪菜さ...
まずは、相手を案じる
質問文拝見しました。 五分の虫にも一寸の魂ということわざがあります。 ご自身を責める罪悪感、お気持ちお察しします。 でも、内容を問わず自分のことばかり考えている状態で、相手に目を向けず...
正義が武器になりませんように。。
文面拝見しました。 信頼を損ねるような大変なミスだったのかもしれませんが、その後の対応は子どもさんの方が正しいような気がします。。 ものには善悪があり、迷惑をかけた罪悪感はあるでしょ...
お経の文に「幸せ」が見当たらない。。。
頭の中では幸せか不幸せかを決めたくなりますが、 幸せなときも不幸せなときも、胸に手を当てると心臓はどっちも動いています。 脈拍の差こそありますが、生きる理由に幸せかどうかはあまり関係ないのか...

このページの先頭へ