お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

きんそくいん

金粟院

回答 306

只のお寺です。

曹洞宗 熊本県 とおる59

宗派: 曹洞宗

住職

山口秀徹

有り難しの多い回答問答
私も熊本で生きてます!「同事」を生きる!
私も同じ熊本県内です!現在いつ来るか分からない恐怖を家族、親戚と共に毎晩逃げる用意をして眠れぬ夜を過ごしています。 今までに味わった事の無い経験をされ、現在はどん底の世界であり人々の本心があら...
何かをしてあげるより我慢して見守る事です!
厳しい事を言いますが、何をしてあげられるか。ではありません! 今までしてあげ過ぎてこの様なお子さんに育てたのです。親が育てたように子は育ちます! 育て方のどこがいけなかったのか?分かっておら...
熊本!頑張ろうが溢れています!皆が見守ってくれてます。
今日で二度目の本震から丁度二週間になります!貴女と同じ思いをこの時に何人の人が感じた事でしょう。その内の一人に私も入っています!皆で津波警報の中山の上まで逃げました! 思い出せば思い出すほど怖...
同事!を生きる。
あなたには苦の先に苦しか見えないのでしょうか。 あなたの心は真実を探してもがき苦しんでいませんか? 二つの骸骨の絵を並べて描いて、その絵にこんな言葉を書いてあります。 「喧嘩しないで暮...
質問 : 坊さん
2500年前よりお釈迦様のカウンセリング!
それは逆です! 今より2500年前にお釈迦様が悟りをお開きになりり人々の苦しみを説かれ如何に苦しみを受け止めながら楽に生きるかを説かれ自灯明、法灯明の教え「自分に自信を持って生きなさい」 ...
大きく深呼吸をしてもう一度自分の心を覗いて見て欲しい!
もし貴女が私の娘だったら!かわいそうで、哀れで、情けなく、腹立たしく、どうしてやる事も出来ない父である自分を責めるでしょう。 そして命で命の取り引きをするぐらいなら直ぐにでも別れて帰って来い。...
<死への恐怖感と不安感>
随分前の事ですが、私が毎月檀家様を周っていおりましてその中で一人暮らしの婆ちゃんが居られ、最後は94歳でお亡くなりになられました。その婆ちゃんがまだ元気で居られた時の事です。お経を挙げに毎月...
「死」への恐怖心は当たり前!「死」を覚悟すると恐怖が安心へ
今,貴女が感じている死への恐怖は当たり前のことです! 仏教の原点は生と死です。この生死の読み方は一般的には、せいし、と読みますが私どもの読みは「しょうじ」と読みます。この様に読むのは生と死を分...
このページの先頭へ