お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

なくなればいいのに。。

夫がツイッターをやっていて、女がいないと勘違いした女性が恋愛モードで、連絡をし合っています。
ツイッターで発言して、友達と繋がってうれしいことは分かる。でもそれは本人同士だけの話であって、見る人によっては迷惑と感じる人がいる事を忘れないで欲しいです。

自由な発言、たわごと、ツイッターは便利でありますが、文字での表現は人間に誘惑と勘違いを起こす。私もこう感じているのは勘違いなのかも知れない。信じれるのは生身の人間なのに…今の時代は昔と違って、情報が溢れていい意味でも悪い意味でも綺麗な心が失われていく。

この状態がずっと続けば不安で不安で
きっと私は死にたくなる。

有り難し 9
回答 1

質問投稿日: 2017年10月29日 15:12

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

随心院

卓阿

情報について思うこと

天気予報によると日本列島に台風が通過しています。私の住んでいる所では台風が過ぎ去ったようです。さっきまで雨がザーザー降っていたのに、今は静かです。幸いに、風もそんなにありませんでした。しかし、自然のことなので、またどうなるかわかりません。

さて、
今は情報が溢れている社会と言われます。昔はそうじゃなかったのだろうか。確かに、文字量や、画像等の情報量や、それらを扱い保存する技術も日進月歩し、ITの技術は、将来的にはドラえもんの世界の如く、ありとあらゆるものにその技術が入り込み、どんどん便利な社会になると言われています。
それは、物理的な便利さなんだろうと思います。実際、我々人間自身が心で情報処理できる能力が主体になると思います。つまり、確かに、情報は溢れているけれども、それを処理できる能力は個人の能力内に限られると。

余計な前置きを書きましたが、夫がツィッターを通じ、よその女性と思われる方と連絡を取り、それを知っているあなたさまの痛々しさが伝わりました。とても残念なことでありますね。これは、しかし、情報社会とか、ツィッターの問題ではなくて、あなたさまの夫が実際にされていることが、情けなく、悲しいといった状況でしょう。

人は完ぺきではなく、また、その心も移り変わり、変動するものだと思います。あなたさまが、上手に夫の動きを制していかれることが肝要と思います。

今も昔も、個人が感情で、精神的に処理できる能力はたいして変わらないと思います。ツィツターは相手が見えないもの。電話も相手が見えない。公衆便所や壁の落書きもだれかわからない。また、そういった便利なものは簡単に人をだますこともできると思います。

あなたさまの感情が落ち着きを得ることが出来、夫の様子を見ながら、その問題についてお話されてはいかがでしょうか。

どうか、ご夫婦の仲がいつまでも長く、お互いがお互いを養いあう、供に養う供養をしてくださることをお祈りいたします。

合掌

1年7ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございます。辛くてこちらに吐き出ししました。
心で情報処理できる能力は個人それぞれであって、昔も今も変わらない。そうですよね。
新しく楽しいことが好きな夫にとって、わたしはもう面白くない存在なのかも知れない。
帰るところに帰ってくると信じるしかないです。

関連する問答
このページの先頭へ