お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

しょうれんじ

正蓮寺

回答 8

うれしくやさしくおごそかにをテーマに、緑豊かな伊豆のお寺です。

真宗大谷派 静岡県 ヨガができる 仏前結婚式

宗派: 真宗大谷派

所在地: 410-2221 静岡県 伊豆の国市南江間930

正蓮寺住職  楽生保育園 寿光幼稚園 園長  伊豆の国市消防団第4分団支援団員

渡邉 元浄

寺yoga 

W1siziisijiwmtmvmdgvmtcvmjivmtivntkvotc2lzewnza0njhfnju5ntmymzmwnzqxmdqzxzk4mduymjmwnl9vlmpwzyjdxq
檀家さんの娘様を講師に迎え、お寺の本堂でyogaを行っています。

仕事や家庭での役割を忘れ、仏様と一対一になって、ゆっくり呼吸をする。そのことによって心身ともにゆとりが生まれ、姿勢や心の乱れを正して、元気になっていくプログラムです。

開催情報は、

ブログ
http://hotokenoko.exblog.jp/

fecebookページ:
http://www.facebook.com/shourenji

をご覧くださいますようお願いいたします。

寿光幼稚園・楽生保育園

W1siziisijiwmtmvmdgvmtcvmjivmtgvmzyvnzixl1prrdjwtuhjt0eyz2hjmnbueue2bfy1u1rhq25kexliwmvhznpkz2k5eveuanbnil1d
私の祖父が住職だったころに開園した幼稚園と保育園を経営し、園児だけでなく、保護者、保育士ともに育ち合う仏教保育を実践しています。

お釈迦様の花祭りや精進料理の給食など、忘れられてしまいそうな日本人の季節感や宗教感を、子供たちと一緒に触れながら過ごしています。

写真は納涼祭の様子。

佛前結婚式

W1siziisijiwmtmvmdgvmtcvmjivndevndcvnza1lzg5otg2nf82mdqwmdc1mdyyotm1mjzfnza4mdu1othfby5qcgcixv0
お寺が会場の結婚式、佛前結婚式を行っています。

お数珠の交換・おつとめ・新郎新婦によるお焼香など、珍しい次第がたくさんありますが、すべて二人の新しい門出を祝う厳粛な時間です。

先祖の願いを子孫に届ける新郎新婦は、歴史的存在と言えます。

お寺で結婚式、これからどんどん増えていくと思います。

アクセス・地図

■宗派: 真宗大谷派

■所在地: 410-2221 静岡県 伊豆の国市南江間930

■TEL: 055-948-1366

■アクセス: 伊豆箱根鉄道駿豆線 韮山駅

タクシー5分

■HP: http://www.shourenji.or.jp

■Facebookページ: https://www.facebook.com/shourenji

有り難しの多い回答問答
これからが これまでを決める
伊豆の正蓮寺 渡邉元浄です。 現代社会は成果第一主義の競争社会。 「これまでがこれからを決める」というのがセオリーでしょうが、それは世間のものさし。 「これからが これまでを決...
ほとけのこどもに名付け お坊さん冥利に尽きます 
 初めまして。渡邉元浄と申します。  私がどなたかに依頼されたらまず、とても喜びます。お坊さん冥利に尽きます。もちろんどちらのお寺でもアポなしでも歓迎してほしいことですが、法律では出生後2...
世間さまはありがたい されど世間ほど自分を失うものはない
初めまして。伊豆の正蓮寺 渡邉元浄と申します。 「世間さまはありがたい されど世間ほど自分を失うものはない」  これは10年前に亡くなった私の父が、存命中よくよく口ずさんでいた言葉で...
苦しみの大きさは愛情の深さ。
neko様 はじめまして。 私の父は平成14年に亡くなりました。 理由は、わかりません。 「長男の僕ならその理由がきっとわかるはず!」という意気込みはいつのまにか形を変え、「わ...
怒りは腹になんか収まらない。ドラえもんでさえも。
ライム様初めまして。伊豆の正蓮寺、渡邉元浄と申します。 亡くなった私の父はよくこういう言葉を口ずさんでいました。 『 「我慢する」。そのこころが家庭を・・・・・。』 家庭を・・...
亡き人を想うこと 
伊豆の正蓮寺 渡邉元浄 と申します。 よろしくお願いいたします。 簡単に集中力を高める方法。 ちょっとピンボケかもしれませんが、 私の個人的な方法は、「亡き人を想うこと」です。 ...
質問 : 集中の仕方
3月、檀家様の仏前結婚式をお寺で行います
初めまして。 伊豆の正蓮寺 渡邉元浄と申します。 私が住職を預からせていただいている正蓮寺では、平成25年3月30日に本堂で、檀家様の仏前結婚式を挙行いたします。 新郎のお宅はお檀家...
最初に絶望したのは20年前のこどもたち 
そのことを、、もっと、、、、思ってください、、、。 お父さんとお母さんを選んで生まれてきた子どもたちにとって、その二人が離れて暮らすことが世界で一番、悲しくさみしいことです。 き...
このページの先頭へ