hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

お坊さんに子どもの名前をつけてもらうには

回答数回答 5
有り難し有り難し 455

キラキラネームや流行などで通常では読めない名前の子どもが増えていると聞きます。また、名付けの由来もなく、ノリや単純に目立つとの理由のみで名前をつける後先も子どものことも考えられない親も増えていると聞きます。

昔の人はお坊さんに名前をつけてもらったなどという話を聞いたことがあります。こんな時代だからこそ是非お坊さんに名前をつけていただきたいという親もたくさんいると思います。

今も依頼すればできるものなのでしょうか? お寺にアポイントなしで訪問し、突然、子どもに名前をつけてくださいと依頼するにはハードルが高すぎる気がするのですが、本当につけてほしい場合はどうすればよいでしょうか?

2012年11月27日 13:32

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 5件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

ほとけのこどもに名付け お坊さん冥利に尽きます 

 初めまして。渡邉元浄と申します。

 私がどなたかに依頼されたらまず、とても喜びます。お坊さん冥利に尽きます。もちろんどちらのお寺でもアポなしでも歓迎してほしいことですが、法律では出生後2週間以内にということもありますし、誕生前は当然ですが、信頼でき、一生懸命一緒に名前を考えてくれるお坊さんと、とにかく早く面会することをおすすめします。

 私は幼稚園と保育園の園長を預かって今年で10年になるのですが、お寺の本堂で行う入園式や卒園式で1000人近くの子供たちを迎え、送ってまいりました。式で子どもたちの名を大きな声で呼ぶと、「はい!」と必ず大きな声で返ってきます。呼んだ名前がどんなキラキラネームだとしても、「はい!」と答えた我が子を見守る保護者さんの両目はどちらもキラキラしています。
 全ての名前は「先に生まれていた人間が付けたもの」ですが、いずれの名前も本当は両親の深い願いに包まれて「名の方から浮かんできてくれたたもの」でありたいものです。
 しかし、何が何でも人と違う名前や漢字を意識するあまり、奇抜な名前が目立っているのも現代の名づけ事情のようですね。両親の【子に対する深い願い】であるはずが、まだ誰も発見していない名もない星に名をつけるように【今までにない名を付けた、栄えある親になりたい欲】が勝ってしまっているのかもしれません。

 さて、お寺の住職さんは基本的に名づけをするのが得意であるかと思います。仏教では名というと法名や戒名というものがありますが、それらは世間的には「亡くなった方の名」として広まっているものの、本来は存命のうちに授かる名前であります。真宗大谷派ではその法名授与式のことを「帰敬式(ききょうしき)」と呼び、住職が檀家さんの法名を名づける(選定する)こともあります。私も今まで14名の方の法名を選定させていただきました。
 法名は仏弟子としての名告り(なのり)ですから、「社会生活をする中で御縁のあった方に仏教を伝える人間としての名」です。それを名づけるお寺の住職さんは、その人の願いを汲み取り、字を選び名づけをするのが務めでもあります。
 
 私自身親にならせていただいたばかりですので、他人様のお子様にはまだ名づけをした経験はありませんが、もしそのような御縁がありましたら一生懸命一緒に悩ませていただきその時間を一緒に楽しみたく思います。

2013年1月28日 15:48
{{count}}
有り難し
おきもち

・大学卒業後に住職就任。お檀家さんにお育てをいただいて12年。現場の浄土真...

お待ちしています

昔と今では夫婦間に生まれる子どもの数が違いますし、生まれた子どもが成人する確率も違います。

ですから以前は、ひとりひとりの子どもの名前を考える時にそれほど熟考しすぎず「一郎・次郎・三郎…」としたり、もう末っ子だろうからと「末吉」としたり、あるいは神主や住職にお願いしたのでしょうね。

今は夫婦間の子どもの数が少ないですからね、奇抜過ぎるように見える名前もありますが、一所懸命に考えた結果なのだと思います。
でも、音にこだわるあまり良くない意味の文字を使ってしまったり、音読み訓読みを組み合わせてしまう妙な名前も見受けられます。

今でももちろん頼めば名前を付けてくれると思います。アポなしでは驚かれるでしょうから、まずは連絡してみてはどうでしょう。また、大切なお子さんの名前ですから、縁が有って知り合った信頼出来る住職が良いでしょうね。

もし私が頼まれたら、ご両親と一緒に考えたいと思います。
お待ちしています (^_^)

2012年11月27日 14:13
{{count}}
有り難し
おきもち

浦上 哲也
横浜市神奈川区で、新しく小さなお寺を営んでいます。 仏教の教え・浄土真宗...

気軽にどうぞ

地下室のメロディー様

はじめまして。
問いにご意見を述べさせていただきます。

子どもの名前つけは非常に大切なことであると考えています。
どこか名前を見ますと、特に大人になって
名は体を表すではありませんが、その名前が合っているような感じがします。
周りにいる方で、あのような人になってほしいとか、
逆にあの人になっては困るなど、
どのような子に育ってほしいなど、参考にするといいかもしれません。

浦上様もおしゃっていますように、今でも可能なお寺はあると思います。
ぜひこの方につけていただきたいという方がいるのでしたら、ぜひ問い合わせをしてみたらいかがでしょうか。

もし、当山でよろしければご両親のお名前など参考にふさわしい名前を考えさせていただきます。
お待ちしております。
合掌

2012年12月18日 14:20
{{count}}
有り難し
おきもち

鈴木光浄
「人の一生に寄り添うことのできるお寺」を目指しております。さまざまな御縁を...

できます。そして、わたしの場合・・

地下室のメロディーさん、こんにちは。

質問からだいぶ時間が経っておりますが、回答します。

お会いした方と「真摯に向き合うこと」は大切であると、人間としても、お坊さんとしても、思うことです。
ご質問の名前の依頼についてですが、他の方の回答のとおり、”出来る”はずです。ただ、まずは相談してみるのが宜しいかと存じます。多忙だったり、日がなかったり、条件があるからです。
なんにしても、有難いことだと思います。きっと相談にのってくださるはずです。

さて、名前、実際に名前をつけることについて私がどのように考えているか・・を追記しておきます。

相談には乗ります。しかし、最終的には"自分たちで決めるのが、いい"と思っています。
最大のイレギュラーを考えると、その人のせいに出来るからです。

実際に名前をつけることを考えるとき、
なぜ名前をつけるのか。つけたのか。・・その行為の意味から考えていきます。
なんでこの名前にしたのかな、。何番目の子なのか、親御さんの人生、勢い、もろもろあるでしょう。
その想いを受けての名前だと考えてみます。

"名は体をあらわす"と言ったりしますが、その人の人生は、自分で自分にその名前をしっくりこさせる旅なんだとも考えます。
親が名前をつける訳ですが、つけられた名前を自分で自分に名付けていく作業が生きるということであると思うんです。

だから、あまり意味を付けすぎるというか、限定するのはオススメできないでしょうか。
(例:医者として大成して、お金持ちになって、私たちを楽させてほしいから「**」という名前にした)
いい子に育ってほしい、立派な人間になってほしい、くらいの”使命”とか、”ビジョン”くらいのものでしょうか。
決めすぎとみるか、ぼんやりと見るかは、自然とご夫婦のイメージに沿っていくでしょう。

もちろん、音や字面で決めてもいいでしょう。それから、意味を考えても。
名前を変えることは出来るものですし、いい名前ができるといいかもしれませんが。肝心なことは、新しい命がうまれて、生きていくことは有難いことである、ということです。

2013年5月13日 18:34
{{count}}
有り難し
おきもち

「~です」とは、「~だと、ぼくは思うのです」ということです。 回答は、書...

安産祈願を受けているお寺

安産祈願を受けているお寺でしたらアポなしでも大丈夫だと思いますよ。ただ、「今この場でつけてくれ」とはさすがに頼めないでしょうから、結果として、事前に約束をすることになるのではないでしょうか。以前、伺った茨城県のお寺では玄関にそこの住職が名付けた赤ちゃんの名前がズラリと貼ってありました。安産祈願をされた方が、そのまま命名を依頼されるそうです。
これまでの回答者様が答えておられるように、拙僧も積極的にお受けしたいと思いますが、そのためには「ぜひ仏弟子として日々の生活を送ってくださいね」、というお土産がつくことをご了承ください~。

キラキラネーム、いろいろご意見あろうかと思いますが、各宗派のお祖師さんの僧名や、歴史上の人物など、今の時代からみるとかなりスレスレのラインじゃないですか(^^;)?
うちの子の名前は大丈夫、私のセンスはズレてない、その過信こそがキラキラなのかもしれません…
大切なのは、赤ちゃんを親の所有物や自己満足の道具にしないで、一人の人格として認めることではないでしょうか。

2013年5月27日 23:10
{{count}}
有り難し
おきもち

住職のかたわら、大道芸人PRINCOちゃんとして幼稚園保育園など各種施設、...

「子供の名づけ・名前・改名」問答一覧

子供の名前

はじめまして。一歳になったばかりの息子がいます。 ずっと息子の名付けが正しかったか悩んでいます。 息子の名前は夫と2人で話し合い、あまり他の子とかぶらない名前、男らしい名前がいいと思いプロフィールに書いた名前に決めました。 少し立派すぎるかなと思いましたが、立派な人に育ってほしいという思いで決めました。 出産して間もなく義母に名前を発表すると義母にすぐに「中国人かー!?」と突っ込まれました。でもその時はあまり気にせず夫と2人で話し合って自分達がいいと思った名前だからと思い、そのまま出生届を出しました。 しかしその後、友達が息子を見に家に遊びに来てくれた時、息子の名前をいうと、友達に「あれ?旦那さんって中国か台湾の人だっけ?」と言われ、自分たちは中国みたいな名前を付けたつもりはなかったのに、世間はそう思う人もいるんだと改めて実感してしまい、その時から子どもの名前がこの名前で本当に良かったのか悩み始めました。その後も他の友達に息子の名前を言ったら「中国人みたいだね。」とまた言われました。 もう1年間悩んでいます。 息子の名前をいい名前、格好いい名前だと褒めてくれる人もいるのですが、「中国人みたい」と言われたショックの方が大きく、息子が今後長い人生で何度もそう言われる事があって、嫌な思いをしてしまうと考えると可愛そうで、改名をした方がいいかどうか真剣に悩んでいます。 夫婦2人で思いを込めて決めた名前なのだから他の人に何て言われようと、自信を持っていればいいんだ。と頭ではわかってるのですが、一日中起きた瞬間から子供の名前の事ばかりずっと考えてしまいます。 人に息子の名前を言う時に相手がどんな反応するか表情を気にしてしまいます。 こんな自分が大嫌いで本当に息子に申し訳ないです。 どうかご意見を頂ければと思います。 よろしくお願いします。

有り難し有り難し 31
回答数回答 2

子供の名前についてアドバイスを下さい

子供の名前で悩んでおります。 現在8ヶ月になる子供がいます。 最初はプロフィールにある名前の最初の一字だけにしようと話していました。 何事にも挑戦していって欲しいという思いからこの名前!と主人と2人で決めていました。 しかし出産直前に軽い気持ちで行った姓名判断でその名前の運勢がかなり悪い事が発覚しました。 そこで運勢のよくなる二文字目を足しました。 その時はこれを足しただけでいい運勢になる上、意味もいいし、きれいな名前と思いこの名前にしようとなりました。 主人は姓名判断を気にする性格ではないので一文字が良さそうでしたが、もし将来何かあった時私に運勢のせいだと色々言われるのが嫌で納得してくれたのだと思います。 そして産まれた時、子供の生命力に感動し、この子には運勢なんて関係ない! 一文字でも大丈夫だと思いました。 でも運勢の事が気になりそう言えませんでした。 そして心残りがありながらもこの二文字になりました。 ですがやはり今考えると当て字だし、キラキラしてるし、一文字の方が幅広い層に受け入れられるので、何で運勢なんて気にしたんだろうと毎日朝から晩までずっと何ヶ月も後悔しています。 そして少し派手な有名な芸能人の方がいらっしゃるので名前を聞いて笑われた事も何度もあります。 元々2人で決めた一字で良かったのに、私が変にかき乱したせいで今時の名前にしてしまいました。 就職活動や仕事で名刺交換をする際にこの名前を見られて、キラキラした当て字を使うような親に育てられた子と思われて名前が足を引っ張ってしまうのではないかと心配しています。 意味もあるし、きっとこの名前になったのは運命だからと思おうとしてるのですが、どうしても好きになれません。 病院なので名前を呼ばれると恥ずかしかったり、名前の二文字目を見るとすごく悲しい気持ちになります。 そして考えている時の私の顔が暗くて子供に申し訳ないです。子供の前でも名前後悔してると人に話してしまったりして、本当最低な母親だと思います。 運勢を気にしたりする弱い自分が出た時に付けた名前だから今も納得出来てないのかもしれません。 早くこの悩みをなくして、名前ごと子供をめいいっぱい愛したいです。 こんなに長い間悩むなら名前を改名した方がいいのでしょうか。 もうどうしたらいいか分かりません。 アドバイス頂けないでしょうか。

有り難し有り難し 12
回答数回答 3

子どもにつけた名前について

子どもにつけた名前を、後悔しています。 先日待望の息子が産まれ、プロフィールに記載している名前をつけました。 出産前より、主人がこの名前の響きが好きだと言っていましたが、私は、キラキラネーム寄りのような気がして、反対をしていました。 彼の気持ちも考慮して、強く反対はせず、少し現代っぽすぎないか不安だと話し、いくつか他の名前を提案したりしていました。が、彼の友人と被っていたり、他の案でお互い納得するものがありませんでした。 しかし出産してみると、彼がとても喜んでくれたことが心から嬉しかったのと、好きな名前をつけられたら育児により協力してくれるようになるのでは、という思いもあり、(その他にも、その時はハイになっていたのか、最近だと主流だし、可愛い名前かもなと思いました。)この名前をつけました。 二文字目の漢字は、主人の父→主人へと引き継がれており、息子も引き継げるのは素敵だなという思いもありました。 しかし、出生届を提出し終え、親族、友人に報告したところ、ことごとく、キラキラネームでびっくりしたという反応があり、心がぽっきり折れてしまいました。特に私は昔から保守的な人間なので、より驚かれたのではないかと思います。 それから、報告する際も、キラキラネームだよね、と自覚しているという一言を添えて報告したりしており、母親失格のようで辛いです。 まだ連絡していない友人もおり、名前を伝えたくないという理由で、出産報告すらするのを躊躇ってしまっています。 私自身が、自信を持って気に入った名前なら、そんなことはないと強い気持ちを持てるのだと思いますが、私も以前から迷いがあったことや、私は主人に強く反対できない弱い人間だとか思ってしまい、こんなことを考えていることが、息子に申し訳無さすぎて、涙がとまりません。 息子は可愛くてしょうがないです。幸せな人生を歩んでほしいです。そのため、名前が足かせになるようなことは絶対に避けたいですし、何より母親の私が名前を後悔している等、息子にとても失礼だと思います。 改名するのなら、出来る限り早い方がいいと思っています。 こんなまわりの目を気にした弱い母で申し訳ないですが、どのようにするのが息子にとって良いのかアドバイスをいただきたいです。

有り難し有り難し 11
回答数回答 2

息子の名前の漢字について悩んでいます

はじめまして。 1歳の息子がいます。 息子の名前に使っている字が、いわゆる当て字です。 プロフィールに名前を書かせていただきました。読みはとても気に入っています。 妊娠中、名前はすんなり決まったものの、なかなか苗字と相性のいい漢字を見つけられず、旦那が色々なサイトで調べていた中で、この字を当てて読む方法があると見つけてくれた漢字です。 姓名判断でも良い結果で、見た目のバランスも漢字の持つ意味もとても気に入りました。今でもその気持ちは変わっておりません。 ただ、最初の文字が当て字なので、絶対に初見では読めず、キラキラネームなのではないか、頭の弱い親がつけた名前と思われるのではないか、子どもがこの先苦労するのではないかとずっと後悔していて、自信を持って人に伝えられません。 そして悩んでいること自体が恥ずかしくて誰にも言えません。息子にも申し訳なく思っています。 ここまで後悔し始めたきっかけは、私の祖父に「なんでこんな字にしたのか、辞書にそんな読み方はない!」と言われてからです。 名のりの読み方にもない漢字を使う人なんて他にいないのではないか、自分がおかしいのではないかと、変になりそうです。 自信を持って息子に名前(漢字)を伝えていいのか。その前に改名などの道を視野に入れるべきなのか。 文がまとまらずに申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

有り難し有り難し 4
回答数回答 2

子供の名前が変ではないか心配

娘の名前が2人とも平仮名で少し変わった名前です。どちらも夫が閃いた名前で最終的には私が決断しました。マタニティーハイだったのか長女の名前を決めたときは珍しく良い名前だと思いましたが、友人宅に遊びに行き我が子の名前を紹介した時友人の夫が「え、将来かわいそう・・」と発言し、とても怒りと悲しみでいっぱいになりました。 それから、習い事に行き始め名前を皆んなの前で公開する場面が増えてくると、元々目立つのが苦手だった私からしたらその度に周りにどう思われるかドキドキしてしまいもっと普通の名前にしてあげれば良かったかなと思う場面が増えてきました。 「しっかりした由来があれば大丈夫」というけれど、正直そこまでの由来があったとは言い切れません。 もちろん子供のことは大好きで幸せになってほしいと心から願っていますし、少し変わった名前をつけたのは、自分の信じた道を進んで欲しい、みんなから愛される人になってほしいという願いはこもっていますが、漢字ではないので言葉自体にはそこまで意味がありません。 正直大人になったときのことまで考えていませんでした。大人になったとしても今の時代グローバルで違和感はないだろうという意識はあったと思いますが、周りからどう思われるかとかまで考えませんでした。SNSで批判の記事とかを見たのも名付けた後です。。本当にネットに書かれていることはひどいです。 夫が発案したので由来を聞くとそこまでの由来はなかったようです。正直に言うとピンと来たとしか言いようがないというか。今は学校でも名前の由来という宿題が出たりするらしいのできちんとあったほうが良いと思い、由来もないのに考えたの?!と夫に詰め寄ると「しつこい。良い名前と思ってつけた、という理由じゃだめなのか?!」と怒られてしまいました。確かにと納得しました。。そんなに名前の由来って大事でしょうか?長女は、個性的でみんなから愛される親しみのある子になってほしい、次女は社会福祉や夢のある名前で、自分なりの冒険体験をしてほしいという願いが込められています。 うちのこの名前は将来かわいそうでしょうか??十分な由来はあるでしょうか?

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る