お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

さいれんじ

西蓮寺

回答 36

浄土真宗本願寺派 福岡県 お念珠編みの会

宗派: 浄土真宗本願寺派

所在地: 820-0051 福岡県 飯塚市庄司68

衆徒/布教使

渡辺 慈海

お寺の活動

宮若市との境にある千石峡の飯塚市側の麓に位置する浄土真宗本願寺派の寺院です。
定例法座は基本3日・16日の月2回行っております。
(法要行事と重なる場合がございます)
住職指導のもと、月に1回ペースで「お念珠編みの会」を行っております。
編んだお数珠を東日本大震災追悼法要の参拝記念品として送らせていただいたりしております。
ご門徒さんに石窯を作っていただきました。各種交流行事に使わせていただいております。
ホームページもございますが、普段の活動などはフェイスブックにて行っておりますので、そちらをご覧下さい。また、法座・法要行事などは「浄土真宗の法話案内 http://shinshuhouwa.info/」にも掲載していますので、そちらも御覧下さい。

お寺の歴史・由来

かつては薬師如来を本尊とする天台宗・薬師寺であったと伝わっています。薬師寺は戦国の騒乱に巻き込まれて破却されたようで、ある僧が簡易な草庵を建て、打ち捨てられていた本尊を再度安置し、給仕を続けていました。ある夜、薬師如来の眉間から光が放たれ、その光が北東の方角を指し示したといいます。僧は「これはご本尊・薬師如来のお導きに違いない」と福岡の地から北東の方角─京都─へ遊学の旅に出ました。京の都で各宗派の門を叩いて学びを深めましたが、最後に訪れた西本願寺の彼岸法要にて浄土真宗へ帰依したと言われています。数年の学びの後、福岡に戻る事になった際、寺院を建てる許可をいただいたのですが、その時に山号には「薬師如来の眉間から『放』たれた『光』によって、浄土真宗に出遇えた」として「放光山」を名付けられたと言われています。
江戸時代に西日本一帯を襲った飢饉により、一度寺族が断絶しましたが、桂川町長明寺の衆徒であった渡辺氏が入寺し、以後今日に至っております。

アクセス・地図

■宗派: 浄土真宗本願寺派

■所在地: 820-0051 福岡県 飯塚市庄司68

■TEL: 0948-22-7737

■HP: http://www.sairenji.info/

■Facebookページ: https://www.facebook.com/i.sairenji/

有り難しの多い回答問答
どこに科学的な証明が?
リンク先の記事では、エラスムス大学が調べた結果「男性は知能で約4ポイント女性より上、脳の大きさで14%大きいことがわかった」というだけです。あくまでそれだけ。 この記事では「女性は記憶テス...
弱者こそが安心できる世の中であってほしい
縁あって、駆け出しですが手話を学んでいる僧侶です。檀家さんにも聴覚障害者の方がいらっしゃいます。  ・店側が手話通訳者等の専門家を用意する必要はない。  ・身振り手振りや表情、筆談で健聴...
「悟った」のなら自分で広めるべきです
問を読ませていただき、あなたの世界観・人間観・宗教観のようなものを垣間見ることができましたが、あなたの拓いた「極限迄の悟り」は仏教ではありませんので、解ったでしょう?と言われてもわかりませんし、...
しっかりと受け止め、学ばせていただく。
ペットが死んだらどうなるか?  阿弥陀如来の救いのはたらきは、人間だけでなく「蜎飛蠕動(けんぴねんどう)之類」にも注がれていると説かれておりますので、阿弥陀さまに救われているかもしれません。(...
1人の時間を活用しましょう
 ご相談文を読ませていただくと、どちらかというと、しらこさんの方から「合わない人と距離をとって1人になっていった」ような面があるように伺えます。  諸行無常です。人も変わります。友人も変わ...
慚愧の心、大切にして下さい。
慚愧の心(自分の罪を恥じる心)はとても大切です。「慚愧の心の無いものを人とは呼ばない、畜生と呼ぶのだ」という経典の言葉もあるほどです。罪の意識が消えないのであれば消えないままでも構わないと思いま...
無理する必要はないけれど
ご相談を読ませていただきました。 現在は自分の夢のために励んでいて、恋愛や結婚には気が向かないとのこと。そんな中で無理に婚活をしても、自分の夢や他のことが気になって相手の男性を魅力的に見れ...
浄土真宗の僧侶です
ご質問ありがとうございます、よく聞いてくださいました! 失礼なことかも?と心配なさらず、わからないこともどんどんお尋ね下さい。 結論から申しますと、髪の毛を普通に伸ばしているのは浄土真宗...
このページの先頭へ