いわたきさん おうじょういんろくまんじ

岩瀧山 往生院六萬寺

回答 1951

楠木正行公ゆかりのお寺

単立・臨済宗 大阪府 楠木正行 聖武天皇 行基 日想観 民具供養館

宗派: 単立・臨済宗

所在地: 579-8061 大阪府 東大阪市六万寺町1-22-36

岩瀧山往生院六萬寺・副住職

川口 英俊

お寺の歴史・方針について

Bahbblshogzmssilmjaxnc8wni8wos8xms8woc8zms8znjevmje2ny5qcgcgogzfva
当寺は、その昔、浄土信仰の寺院・念仏道場として栄えた時期もございましたが、何度も荒廃を繰り返す中、戦後における復興において、臨済宗の単立寺院となりました。

往生院六萬寺の歴史
http://blog.livedoor.jp/oujyouin_blog/archives/7810399.html

お寺の方針について
http://blog.livedoor.jp/oujyouin_blog/archives/7820161.html

・・

当寺は、現在、臨済宗を基本的に奉じてはいるものの、お釈迦様(釈尊)の教え(善巧方便)の全般を学び修することによっての確かなる衆生済度の実践へと向けて、特定の宗旨宗派にとらわれることなく、仏法・仏典の全般を扱うことを旨として、初期(テーラワーダ)仏教から大乗仏教、 並びにチベット仏教に至るまで、お釈迦様(釈尊)の教えの全てを総合的に、包括的に学び修することを目指しています。

(法人登記目的の項より抜粋・・「相應部増支部等の経典及び諸大乗経を所依として正法を宣布し儀式行事を行い、信者を教化育成し、その他、正法興隆、衆生済度の聖業に精進するこの寺院の目的を達成するための財務その他の業務を行うことを目的とする。」)

・・

これからも皆様との有り難く、尊いご縁をつむがせて頂きながら、ご仏縁、ご法縁を大切に、確かなる正法興隆、衆生済度の実践へと向けて、しっかりと菩提心を滋養致して、智慧(空性の了解)と福徳(慈悲・利他行・方便の実践)の二資糧を積むことに研鑽して参りたいと存じております。どうかこれからも、ご理解とご協力の程を何卒にも宜しくお願い申し上げます。

・・

hasunohaへの参画は、法人の目的における「正法興隆、衆生済度の聖業」の一環に適うものとして、誠に浅学菲才の未熟者ではございますが、できる限り精進努力致して参りたいと存じております。

副住職 川口英俊 合掌

各ご供養について

Bahbblshogzmssilmjaxnc8wni8woc8xns80os8yms83otcvmjuymc5qcgcgogzfva

日想観について

Bahbblshogzmssipmjaxnc8wni8woc8xns81my8woc82mjgvb3vqew91aw4uanbnbjogrvq
夕日の彼方に観た浄土・・

三善為康が著した「拾遺往生伝」によれば、平安時代中期に荒廃した六萬寺の後に念仏聖である安助上人により往生院が創建されました。この地は、「四天王寺の西門から真東にあり、極楽浄土の東門に当院が当たる」ということから、極楽往生を念ずるにふさわしい場所であると考えられていました。

さらに夕日を見て、極楽往生を願う、「日想観」(じっそうかん)を修する場所として、多くの僧侶・信者がこの地を訪れて栄え、念仏が絶えることがなかったと伝わります。

往生院から見る春秋彼岸の中日の太陽は、真西にある四天王寺へとまっすぐに向かって落ちてゆきます。この夕日を見るとなんともいえない安らかな気持ちになるのは、今も、昔の人も変わらないことでしょう・・

南無阿彌陀佛 南無阿彌陀佛 南無阿彌陀佛 合掌

アクセス・地図

■宗派: 単立・臨済宗

■所在地: 579-8061 大阪府 東大阪市六万寺町1-22-36

■TEL:

■アクセス: 近鉄奈良線 瓢箪山駅 徒歩35分(タクシーがお薦め15分)

■HP: http://oujyouin.com/

■Facebookページ: https://www.facebook.com/oujyouin

「求不得苦」と「空と縁起」について
まき様 川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。 「野心のすすめ」は読んでおりませんが、確かに私たち人間には生きていく上においての「向上心」・「志」、ある意味での「野...
「動機善なりや、私心なかりしか」
ノラ様 川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。 事業をたたむかどうかの瀬戸際・・厳しい心境の程をお察し申し上げます。 また、これまでのご自身や周りにおいてのつ...
自分なりの目的とルールの設定による利用
sec様 川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。 そういえば最近、下記のような記事もありました。 増える「Facebookやめた宣言」 「リア充アピール」がう...
相手を変えるために、まず自分を変えてみる
もえ様 川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。 体調が以前よりかは良くなって仕事にも復帰なされたとのことにて少し安心致しました。 夫婦関係は、支え合い、助け合...
「身代わり」
もふねね様 川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。 大切な古くからの御守りを失われてしまわれたとのこと、思い入れ、頼りにするところが大きくおありの中で大変に心細くな...
※追記・補足 御礼拝見致しました。
aluseus様 御礼拝見致しました。 色々な事情が考えられますが、自由葬、直葬、無宗教葬・・と現在では、葬送の方法も色々と選択する余地があり、仏教への帰依・信仰心の希薄化も相まって...
尊いものへの配慮
kyosuke様 川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。 確かに「撮影禁止」と拙寺においても仏殿のご開帳時には注意書きを掲げさせて頂いております。また、山門入り口付...
一休宗純禅師
ウォーター様 川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。 私たちになじみ深い「一休さん」は、やはり国民的漫画・アニメの世界の「一休さん」でしょう。 実は、そのモデ...
質問 : 一休さん
今をとにかく精一杯に生きること
nori様 川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。 hasunohaへのご関心、並びにご質問を賜りまして、誠にありがとうございます。 拙生はまだ30代後半にて...
人付き合いについて
radio様 川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。 人付き合いというのは誠に色々と難しいものであると常々に存じます。 拙生もあまり人付き合いが上手な方ではあ...
運命論・宿命論・決定論は仏教の「中道」に反する考え方
きよまさ様 川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。 運命論は、別名で宿命論、決定論とも同意と考えることができます。 http://ja.wikipedia.o...
世襲です。
悩み坊様 川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。 下記問いの拙回答内でも述べさせて頂いておりますが、拙生が僧職となりましたのは「世襲」によるところが大きくございます...
質問 : きっかけ
「成功哲学」と「仏教」
レッドメッキ様 川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えとなります。 「引き寄せの法則」、あまり聞き慣れない言葉でございますが、「成功哲学」の思想に分類されるのではないかとは存じま...
仏縁・法縁と追善供養・功徳回向について
えーちゃん様 川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。 家族葬は確かに増えているのではないかとは存じます。かく言う拙生はお葬儀のお勤めは拙寺の方針上ほとんどございませ...
「生きる意味」
うたかた様 川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えとなります。 「生きる意味」に関するご質問につきましては、下記一覧における皆様のご回答も少しく参考となるかもしれません。 ht...
質問 : 生きるとは
よくわかる!?
kyosuke様 川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えとなります。 「宗派の特徴を一言で」とのことですが、その違いを簡単にご説明致すのは誠に難しい・・ 回答を考えている内...
数珠・パワーストーンについて
のん様 川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えとなります。 前回のお悩み(恋愛のことでしたかね。。)、その後、無事に解決に至ったとのことにて誠に良かったと存じます。 この度...
これからの因果の流れを良い方向へと変えていくために
takaki様 川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えとなります。 心の病が完全には癒えておられない中で、ようやくに楽しく感じられていた事業所の閉鎖・解雇・・将来に対して不安に陥...
「恋愛=仏教的には悪いこと」ではありません
こはる様 川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えとなります。 人を好きになる、愛情を持つと言うことは人間としての大切な感情であると存じます。 仏教では、好きという感情、愛情...
確かなるご仏縁へ向けて
紅緒様 川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えとなります。 心の病となられて、「生き辛さを感じ続けていた事」への気づきから仏教へと向かわれましたこと、これは「出離心」(この輪廻の...
岩瀧山 往生院六萬寺 のお寺情報
ホームページ
このページの先頭へ