川口 英俊

岩瀧山 往生院六萬寺 楠木正行公ゆかりのお寺

有り難し 23308
回答 1863

自己紹介

hasunohaにご質問されまして、私が回答させて頂きました問答のご質問者様に限りまして、更に直接、私にお聞きになられたいことがございましたら、下記メールアドレス宛にメッセージを下さいませ。

メール直接相談アドレス(hasunohaでの問答のやり取りのある方に限らせて頂いております。また、返信は遅くなる場合がありますので、緊急性ある内容はお控え下さいませ)
kawaguchi.oujyouin@gmail.com

「hasunoha」・拙回答のまとめ集
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/

Facebook http://www.facebook.com/kawaguchi.hide
Twitter  http://twitter.com/hide1125

迷い・悩み・苦しみ、それらには必ず原因があります。その原因を共に考え、共に迷い、共に悩み、共に苦しむことで、解決へと向けたほんの僅かなお手伝いができましたらと存じております。

如来・菩薩はその尊い慈悲の御心によって迷い苦しみにある衆生をお救いになられるために善巧方便行を実践なされます。拙生はいまだ凡夫の域であり、中途半端なる身柄ですが、これまで拙くも仏道において学び修したることを活かして、皆様のご期待に添えれる回答を目指して精進努力致したく存じております。

文面からだけでは質問者の人生・人格・性格・環境・境遇・真意等を真に捉えきれない恐れがあり、その方の機根(悟りへと向かうための性質)を十分に汲み取れない可能性があること(拙生の愚鈍がゆえに対機説法に限界のあること)は少しご留意を賜りまして、方便をめぐらせて、今の自分においてできうる限りの回答をさせて頂ければと考えております。どうか宜しくお願い申し上げます。

■ブログURL: http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k

拙サイト

http://www.hide.vc/

hasunoha・拙1200回答の検証について
https://goo.gl/gdRISV

「拙回答の基本的な前提となる考え方について」
http://www.hide.vc/h1.html

東日本大震災を機縁として立ち上がりました「hasunoha」に参画できましたこと、誠に感謝致しております。微力ながらにも一つ一つ少しずつでもお役に立てれる善行・功徳となりましたら、亡くなられました皆様への追善供養として回向申し上げたくに存じております。

川口英俊合掌

強制認知の訴訟を見据えておくのも
まいまい様 川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。 ご質問のような状況ではありますが、中絶はされずに、どうしてもお産みになられたいということにて、将来の不安を少しで...
あまり普通、普通と、普通にとらわれるのではなく
銅像様 川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。 普通って何か・・ 仏教的には、「全ては縁起し空である」として、それが普通となり、そこでは、特別なものなど何も一...
仏教への信頼
あめ様 川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。 「全ては、縁起し空である」 仏教では、そのように申します。 これまでのこと、辛いこと、苦しいこと、迷うこ...
急いてはいけません
Chi-様 川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。 焦るお気持ちは分かりますが、何事も急いてはいけません。 ここはじっくりと少し考える期間を持ちたいところであ...
「空性の現量了解」
伝法寺隼人様 川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。 「無の境地」とは、何も考えない、何も無い、あるいは何も捉えない、何も捉えられないという虚無、絶無のことではなく...
質問 : 無の境地
「論理の言葉」(モークシャーカラグプタ大師)
伝法寺隼人様 川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。 仏教において、弁証法によって論理的に輪廻について証明するための論証(推論)を少し紹介させて頂きましょう。 ...
質問 : 死後の世界
心のありようの問題
m5様 川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。 自殺の是非については、仏教的には、その行為自体で判断することはなく、心の問題、心のありようについて重視することになり...
生きるの続きを
生きるの続きを共に考えて参りましょう。
自分自身の仏教修習
奈良大好き様 川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。 問題は、僧侶であれ、在家であれ、半僧半俗であれども、しっかりと堅固な菩提心を持って、仏教を修習しているかどうか...
「百千万億那由他阿僧祇劫」
詠春童子様 川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。 仏教では、劫(ごう・こう)という長い時間の単位を扱いますが、一説では、一劫は、一つの宇宙が誕生して終わるまでの長...
心の病の場合
尾瀬様 川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。 考えないようにすることなど、人間である限り、なかなか難しいことではあります。 できれば、悪いことよりも、良いこ...
月並みなアドバイスとなりますが・・
川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。 自己肯定感をなかなか持つことができずに、どうしても自己否定的になってしまわれているところがある中で、周りに認められないといけないと...
「授記」
亜樹子様 川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。 仏となるためには、やはり、悟り・涅槃へと至るための因縁(原因と条件)に取り組んでからでなければ結果としての成仏はあ...
「哀愍納受」
川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。 お経はかろうじて読むことができるのであれば、諸尊が現前におられるように思い浮かべられて観想されながらに読経なさられるのでも構わない...
「有り難し」
川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。 どこの時代、どこの場所に生まれようが、まあ、人の世界(欲界・迷い苦しみの世界)において生きていく大変さは、いずれにせよあまり大差な...
仏教の良さ(拙私見)
琥珀様 川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。 「仏の存在性論証」(全知者証明)は、まさに仏教においても一大事でありました。 是非、仏教の認識論・論理学、特に...
因縁次第
川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。 何もないところに、いきなり「死にたい」とは思えないものであります。 「死にたい」は、「死にたい」だけではなく、そう思う因縁(...
質問 : 死にたい
「自利利他」
川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。 生きる価値を云々よりも、これから「どう生きたいか」を考えましょう。 お礼を拝見しましたら、他の人を救われるために一生懸命にな...
因縁によるもの
蛍都様 川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。 輪廻について仏教では「無始無終」と言われますように、私たちは、無明と煩悩と悪業によりて、迷い苦しみの世界を流転し続け...
我慢は禁物
かえで様 川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。 家族間における問題は、小さな世界におけることが当たり前になってしまっており、どうしても我慢してしまうところがありま...

このページの先頭へ