hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!
W1siziisijiwmtkvmdyvmtyvmdkvmtyvmdyvnmm5yzfkymqtymrkzc00nwmxlwi4mditmjezyzlhy2vinwyzlzqyrurcnzy1ltfcmzutndkync1cmeu2ltq0nuremjzdnkuxny5qcgvnil0swyjwiiwidgh1bwiilcixntb4mtuwiyjdxq

川口 英俊

有り難し 有り難し 31536
回答数 回答 2400

岩瀧山 往生院六萬寺

楠木正行公ゆかりのお寺

回答した質問

Quote gray

今日という日は・・

今日という日は、昨日亡くなった人がどうしても生きたかった明日でもあります。

この世において生きられる縁起が調うのは、誠に一瞬一瞬が奇跡中の奇跡であります。

ましてや、この輪廻の迷苦か...

質問:死にたいのに死ぬことすらできない

回答数回答 6
有り難し有り難し 26

Quote gray

空と縁起

しんさま

確かに「空」とは、「実体が無い」ということを表します。

また、言及されているように、全体と部分との依存関係としてあり得ているものは、それをそれ足らしめている本質的なものが、...

質問:空について。

回答数回答 5
有り難し有り難し 10

Quote gray

「意成身」/「極楽往生」

ひまんちゅさま

鋭い質問であると存じます。

前半の問いについてのヒントは、死後の中有(中陰)の存在にあると考えます。

死後、肉体を離れた心には、身体が無いのかと申せばそうではあ...

質問:極楽浄土について聞きたいです。

回答数回答 3
有り難し有り難し 7

Quote gray

功徳について

ありすさま

お経や真言の読誦による功徳は色々とありますが、一つには、仏様の教え、お加持のお力を頂いて、仏道を前へと進める(善業を積む、つまり功徳を積む)ところに重要な意義があるものとなりま...

質問:お経について

回答数回答 1
有り難し有り難し 16

Quote gray

釈迦如来様と阿弥陀如来様

ジェムさま

拙寺も、修行したお寺の宗旨(臨済宗)とは異なって、歴史的に阿弥陀如来様がご本尊のお寺でございます。

また、単立寺院(どこの本山寺院の包括関係に無い)ゆえに、宗旨に囚われる...

質問:本尊とお唱えの対応関係

回答数回答 1
有り難し有り難し 10

Quote gray

中陰について

kanaさま

「十王」につきましては、十王経類の経典に記されてあることですが、元は中国撰述の偽経の疑いが強くあります。

それがゆえに、世俗的な価値観や倫理観、あるいは、作者による恣意...

質問:十王や地獄の事についての御質問

回答数回答 1
有り難し有り難し 4

Quote gray

「理趣経」・「延命地蔵経」・「持鈴」について

ありすさま

「理趣経」の読誦につきましては、罪にはなりませんが、解釈を誤ってはいけない内容があるため、慎重さが必要なところもございます。ただ、確かなる仏縁への習気をおくという意味において、...

質問:密教詳しいお坊さま、教えてください

回答数回答 1
有り難し有り難し 11

Quote gray

経典について

ともやさま

確かに伝わった経典においては、サンスクリットの漢音をあてただけのもの、サンスクリットから漢訳されたままのものなどにおいては、理解が難しく、また、それらの邦訳を読んでも、よく分か...

質問:敷居が高い日本の経典

回答数回答 5
有り難し有り難し 17

Quote gray

仏様の願い

だいすけさま

仏様は、菩薩の修行時代に持たれておられた誓願を成就なさられて悟りを開かれて、仏陀・如来となられました。

ですので、菩薩時代における誓願が、まさに仏様の願いそのものである...

質問:仏様自身のお願いの叶え方

回答数回答 2
有り難し有り難し 5

Quote gray

仏縁

ありすさま

チベット密教へのご興味、誠に尊く有り難いことでございます。

特に曼荼羅など灌頂の重要な内容に関わること、灌頂にて使用する法具等は、確かに秘密にすべきことで、秘密を見てしま...

質問:罪について

回答数回答 1
有り難し有り難し 5

Quote gray

悟りへと向けて

ねこさま

仏教における目的は、悟りを開くことであります。

悟りは、確かに究極的な安心、絶対的な幸せの状態であると言えるでしょう。

しかし、世俗的なことでの一時的な安心や幸せと混...

質問:仏教での絶対の幸福

回答数回答 2
有り難し有り難し 10

Quote gray

頑張るを目的としない

琥珀さま

「頑張る」ということが目的化してしまい、本来の目的である「幸せ」や「安心」というものが見えなくなってしまっている可能性があります。

頑張るというのは、あくまでも「手段」であ...

質問:もう死にたい

回答数回答 3
有り難し有り難し 16

Quote gray

中道

廻(めぐり)さま

仏教では「中道」という教えを説きます。

中道とは、バランスがうまくとれているというイメージであります。

虚無・悲観主義と欲望・快楽主義の両極端を避けるという感...

質問:慢性的に空しくなる人向けの教えを知りたい

回答数回答 1
有り難し有り難し 5

Quote gray

菩薩の段階

しんじんさま

菩薩であっても、段階(レベルの差)があって、迷い苦しみの世界(六道)に輪廻してしまう菩薩ももちろんおります。

菩薩五十二位の後半の段階に十地がありますが、煩悩(障)が無...

質問:仏典は矛盾がある?

回答数回答 2
有り難し有り難し 10

Quote gray

祈りについて

琥珀さま

仏教における「祈り」というものは、「菩提心」(悟りへと向けた志の心)を強めて仏道を前へと進めるための一つの糧(燃料みたいなもの)であると存じております。

ですので、「祈り」...

質問:仏様にお祈り(?)する内容について

回答数回答 3
有り難し有り難し 9

Quote gray

死・中有・再生

ともやさま

仏教においても、死後におけるありようについて、詳しく述べられている論書がございますが、その中でも、日本語での訳注があり、私たちでも学ぶことができるのが、ヤンチェン・ガロ大師の「...

質問:死への恐れを軽減する義務

回答数回答 3
有り難し有り難し 5

Quote gray

「往生」するための因縁とは何か

kairiさま

全ては、因縁果の理の中にてあり得ているところとなります。

因縁(原因と条件)なくし結果なしであります。

浄土への「往生」という結果へと向けた因縁とは何であるのか...

質問:念仏、念仏言うけど…

回答数回答 3
有り難し有り難し 10

Quote gray

救い、悟りへと向けて

savantさま

輪廻(迷い苦しみ)から悟りまでも含めて、一切は、「縁起」し「空」であります。

全ては、「縁起」として成り立ち得ているため、拙生も、savantさまも、また、この問答...

質問:結局救いはないのでしょう?

回答数回答 1
有り難し有り難し 4

Quote gray

「自灯明 法灯明」

ともやさま

仏教は、「自灯明 法灯明」とお釈迦様が最期におっしゃられましたように、(お釈迦様が残されました)仏法を頼りとして、自ら自身にて、その仏法の内容を実践し、仏の道を歩み進めてゆくこ...

質問:なぜ、仏教は「宗教」ですか?

回答数回答 3
有り難し有り難し 17

Quote gray

「智慧」とは

しんさま

「智慧」とは、世間で言うところの「賢さ」であったり、知識が豊富であるということなどではなく、「真理を知る力」のことであり、一切のモノ・コトに通底している真理のありようについて知る...

質問:智慧とはなんでしょう?

回答数回答 2
有り難し有り難し 1