hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

7日後に自殺します

回答数回答 13
有り難し有り難し 8375

結婚も出来ず子供もいません。
好きな人には好きになってもらえない運命だったんです。
死にたいくらいの嘘つかれました。私には存在価値はないとわかりました。
死んだ後も苦しみが続くとか聞きますが生きてても苦しみは続きますから自殺する事に決めました。自殺した罪を死んでから償えば極楽浄土にいけますか?


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 13件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

最後に。連絡を待っています。

しんどい気持ちを、
死にたいと決めた気持ちを、
聞かせてくれないかなぁ。

あなたの気持ちを、受け止めたいよ。

直接、メールでもかまわないので。
最後に。連絡を待っています。

{{count}}
有り難し
おきもち


はじめまして(*^^*) 中田みえです。 教善寺 住職として、母親として...
このお坊さんを応援する

予告するなら

まずは、身近な方に予告しては如何でしょうか。
言葉を投げかける、というのは「何か返事があるかも」という期待あってのことと思います。であれば、ネット相談よりも、電話相談の方がいいと思います。すぐ、生身の人間が応えてくれますから。
いのちの電話とか、お話しました?
仏教センターテレフォン相談、かけましたか?
ハスノハの「お坊さん一覧」で電話やメールや公開している方に掛けましたか?
ハスノハの検索窓で、「親しい方が自殺した後の、周りの人たちの苦しみよう」を見ましたか?
自殺がどんな事なのか、貴女はどれだけご存知なのでしょう。
十分に知ってから決断した方が、良いのではありませんか

追記です。
「お礼」、読ませて頂きました。
「存在価値がない」、それは「彼との間において」であり、それが明らかになった。では、「他の人との間において」はいかがですか?お友達との間は?親御さんとの間においては?私達との間においてはいかがですか?「彼との間、が私の全て」ではないでしょう?「まだ明らかになっていない」あなたの存在価値は、ありますよ。
「まだ絶望しかなく考えが変えられない私」と書かれましたね。素直なお気持ちを表して下さって、尊いことと存じます。考えを変える余地というのは、全ての人に常に与えられた自由なのです。そこに気付いている時点で、すでに「絶望しか」という状態ではなくなっているのです。一歩進んでいるのです。

また追加
こんにちは。皆さんからの答え、ちゃんと目を通しているのですね。有難いことです。「決心の問題だ」と貴女は気付きましたね。そう、外界の問題じゃないのです、決心を翻す自由を、貴女はいつでも持っているのです。温かい気持ちも持てそう、と書きましたね。その通り。立ち直れる可能性は、いつでも持っているのです。

さらに追記
「ごめんなさい」、と貴女は書きました。もしかして、責められているように感じているのでしょうか?良かったら、今の貴女のお気持ちを、言葉にしてみませんか。新しい質問として。

{{count}}
有り難し
おきもち


一般大学(一般的でもないが…)から大正大学の史学コースへ。そののちお寺。坊...
このお坊さんを応援する

ひとつ、お尋ねします

ろちゃぱさま
はじめまして、なごみ庵の浦上哲也と申します。

好きな相手にはご自身を好きになってもらえず、それどころか死にたくなるような嘘をつかれ、とても傷つけられたのですね。
ご自分のことを「存在価値はない」とまで仰るまでには、どれほど悲しい思いを積み重ねられたのか、想像するだけで胸が苦しくなるような思いがいたします。

その悲しみに耐えかねて、7日後に自ら命を絶とうと決心されたのですね。5ヶ月前に励ましてくれた親友に言えば、また悲しませたり引き止められたりするだろうから、言わずに決行しようと思っていらっしゃるのでしょうか。

苦しんでいるのは ろちゃぱさんご自身ですから、私は生きろとか死んではダメだと軽々しくは言えません。ただ、親友や周囲の方は大きな悲しみを得ることになるし、このhasunohaの場でご縁があった僧侶たちは、それが現実にならないよう、心から念じています。

お礼文に「誰かに言いたかったのかもしれませんが、、よくわかりません」とありました。決心したとは言っても、やはり揺れ動く思いがあるのではないでしょうか。それがあるうちは、どうぞ実行なさらないで欲しいと願っています。

ひとつお尋ねしますが、ろちゃぱさんの苦しみの原因は、結婚し子どもを持ちたいが、現時点でそれが叶っていないという1点でしょうか?
それとも他にも何かあるのであれば、差し支えの無い範囲で教えて頂ければと思います。

★追伸
追加のお礼文を拝読しました。経済的な苦しさもあるのですね。
苦しみは複合的になると、より大きく見え、解決などできないように感じます。
ですので、細かい事情はここでは分かりませんが、苦しみを一つ一つ切り離してみませんか。hasunohaでも、行政でも、周りの人にでも頼ってでも、少しずつほどいていきませんか。

あなたには、親友を思いやる優しさがあります。
私たちを気づかってくれる心があります。
今なら嘘を許せる大らかさがあります。
そんなあなたに死んで欲しくないと、私たちは願っています。

{{count}}
有り難し
おきもち


浦上 哲也
横浜市神奈川区で、新しく小さなお寺を営んでいます。 仏教の教え・浄土真宗...
このお坊さんを応援する

自殺する勇気があるなら、出家し尼僧になりなさい。

ろちゃぱさん、こんにちは。

自殺してはいけません。自殺したら親やあなたと良縁になった人は一生苦しみを背負うことになります。私も愛する人が自殺してこの31年間、今でも思い出すと泣いて苦しんでいます。あなたは自分の苦しみのために他の友達にも苦しみを与えたいと思う人なんですか?自殺した人は死んでからも苦しみから抜け出せません。なぜかというとあなたを思っていた人が苦しむからです。そして死んで肉体をなくしてしまえば善行も積む事ができなくなります。この世のご縁の人から供養をしてもらうしかありません。

結婚も出来ず子供もいない人なんて、この世にはたくさんいます。それでも幸せになっている人はたくさんいます。
 好きな人には好きになってもらえない運命だった人はたくさんいます。それでもあらたな出会いで恋愛をして幸せになった人はたくさにます。 また結婚しなくても幸せな人はたくさんいます。
 死にたいくらいの嘘つかれてた人もたくさんいます。でもその苦しみから乗り越えて幸せをつかんだ人もたくさんいるのです。
 あなたの存在価値はないなんて間違いです。あなたを必要としている人は世界にたくさんいます。あなたが仕事をしたお金で募金すれば多くの食料すら食べれず求めない死を待つ人たちが救われるのです。 あなたの価値はちっぽけではないのです。今年の4月8日に生まれたお釈迦さまは生まれた時にそれを叫んだ伝説があります。「天上天下唯我独尊!;すべての生命はすべてに勝る程尊いのだ」と。

 もし死ぬぐらいの勇気があるのなら、出家して尼僧さんになりなさい。そうすれば結婚も愛も子供もいらない、あらたな人生の道が開かれるでしょう。私が師僧になってもいいです。自殺だけはダメです。自殺で苦しみはなくなりません。すでに私はろちゃぱさんを知ってしまいました。だから悲しむのは嫌です。合掌

{{count}}
有り難し
おきもち


★僧伽(お友達)になりましょう。一緒に仏教を楽しみましょう★ Email...
このお坊さんを応援する

皆様、ありがとうございました。

7日以後に、ろちゃぱ様ご本人より、メールを頂けました。ひとまずのところ、ご安心して頂ける内容でございました。

ろちゃぱさん、ありがとうございました。また、何かございましたら、遠慮なく、いつでもhasunoha、また直接に私なりにもでも構いませんので頼って下さいましたら、有り難くに存じます。

回答僧侶、読者の皆様、ご心配を頂いておりました皆様、誠にありがとうございました。心から感謝申し上げます。

川口英俊 合掌 2017.5.5

・・

専用ブログ(2017.5.2に既に削除)で回答を継続発信。しばらく後よりメールで直接に対話・意見交換。

再々々追記・・略

再々追記・・今一度冷静になり、幸せについて考えてみましょう。まだ幸せになれる可能性は十分にあるはずです。あまり思い詰めず、思い込み過ぎず、偏り過ぎずに。

再追記・・略

追記・・略

・・

重度の自閉症であり、作家でもある東田直樹さんの言葉「僕は命というものは大切だからこそ、つなぐものではなく、完結するものだと考えている。命がつなぐものであるなら、つなげなくなった人は、どうなるのだろう。バトンを握りしめて泣いているのか、途方にくれているのか。それを思うだけで、僕は悲しい気持ちになる。人生を生き切る。残された人は、その姿を見て、自分の人生を生きる。」

この東田さんの言葉にあるように、命、生はあくまでも自己完結であり、自分の命は、自分の命、自分の人生は自分の人生であって、他の誰にも代用はできないものです。例え我が子であろうともです。

問題は、自分の人生を、それぞれがどう生き切るかです。

もちろん、仏教ではこの生の後も続く心相続のありようについて、注意を払うことになります。

そして、やはり輪廻にある限りにおいては、その心相続のありようも自己自身における業の問題次第となります。 その問題を解決するのもむろん自己次第。

この迷い苦しみの輪廻を超えるための教えである仏法を頼りとして、是非、迷い苦しみを超えて参りたいものでございます。

人間はまさに仏法を学び修するための絶好条件を備えています。それを簡単に捨てようとするのは、あまりにももったいない。

共に生き切る中で、仏法の修習にもしっかりと努めて参りましょう。

八日目以降にもご質問お待ち致します。

{{count}}
有り難し
おきもち


絶対に死んではダメ!心配してる人がいる。

一般の方があなたのことを心配してコメントしています。読んでみてください。あなたは1人じゃないんだ。あなたのことを本当に心配してくれている人がいるんです。彼女のコメントは私の次の回答にあります。必ず読んでください。私もあなたのために祈ります!
死んでもまた同じようなことの 繰り返しになります。
だから、死んでも楽にはなりません。だから、死んではいけない。
それがどんな死に様であっても、お迎えがきたものは今世の
お勤めを立派に果たしたことになる。
誰にも看取られない、身寄りもない、友だちもいない、孤独で寂しい死に様でも、
神仏はよくぞ立派に生きたと、愛でてくだり、お迎えされることでしょう。
しかし、自死の場合、神仏はバチや特に試練を課すことはないでしょう。
優しく静かに、もう一度、おっしゃるように思います。
なぜなら、因果があるからです。
またやり直すくらいなら、この世で、現世で生き抜くこと。
これがあなたにとって一番楽な道です。
あなたは大勢の方から、生きることを願われている大切なお方なんです。
誰でもが楽しい人生を歩んでなんかいませんよ。
ともすると、不平不満だらけの自分、人を非難批判せずにはいられない、
そんなお粗末な自分を立て直して、やり直し、楽しいように考え方を変えていくんです。
幸せに生きるためには努力がいります。努力してください。
簡単なことです。私は幸せだ!私は生かされている。
と思えなくとも言ってください。
半年後、一年後に、少し生きることに希望が見えているはずだから。
必ず見えます。
人生は後戻りのできない旅路です。
ゴールは誰にもわからない。
しかし、南無阿弥陀仏のお名号を引っさげて生きるだけです。
私は7日間あなたのために、あなたの幸せのために真剣に祈るから、受け止めてください。
追伸
死にたいほどの辛い想い。お気持ちわかります。でもいいこともあったはずです。生きて欲しい!祈ります!檀家さんからです。
私も皆さんに励まされ生かされてます。あなたも生きてください。祈願します。
再追
絶対にいいことがたくさんあります。想像もできないほど、辛い想いをされたあなたなのだから余計に幸せになって欲しい。そんなあなただから阿弥陀さまの慈悲が届くんです。届かないはずがありません。あなたは幸せをつかむお方なんです。大丈夫
南無阿弥陀仏

{{count}}
有り難し
おきもち


浄光寺の花山雲吉です。 くよくよと考えてもしかたがありません。明るく前向...
このお坊さんを応援する

このままの心で死ねば餓鬼道に堕ちるので償えません。

 死ぬまでや死ぬ時の心の状態で死後の転生先が決まります。
 欲が満たされない悔しさや怒りが強すぎると、死後は必ず餓鬼道に堕ちます。
 餓鬼道やそれより下の世界で罪を償うことはできません。その業が尽きるまでその生き物の状態のままでいます。
 「500年も前の幽霊がまだウロウロしている」などということもあります。幽霊=餓鬼は、クヨクヨした気持ち、悔しい気持ち、誰かを憎む気持ちだけを心のエネルギーにしてそれを反芻しながら、「悔しい。悲しい。恨めしい」などと不平不満の気持ちでみじめに生きています。自分で気持ちを変えるまでは餓鬼道から生まれ変われないのです。幽霊=餓鬼はもともと功徳のない、恵まれない境遇ですから仕方ありません。

 人間は、もっと気楽に気持ちを切り替えることができます。人間はそれだけのことができる善い境涯なのです。
 人間の中でも徳が高いとか低いとかの個人差はありますが、それでも餓鬼や畜生や地獄の生命よりはるかに極楽です。
 善いことも悪いことも、人間は自分だけの判断でいつでもどちらでも選べます。せっかく人間に生まれたのだから、暗い心で死んで餓鬼道に堕ちるより、善い心で死んで、来世は天界(極楽浄土)に生まれたほうが良いと思います。

{{count}}
有り難し
おきもち


初期仏教というか仏教本来の教えを学びつつ、その在家信者のあり方から見た日本...
このお坊さんを応援する

いつでもお電話ください。

嘘つかれたくらいでその人を嫌いになんてなれるでしょうか?
あなたの愛情はその程度なのでしょうか。
もっとストーカーになってでも略奪愛でもその人が好きなら関わりを続けて猛烈アタックしていくべきじゃないでしょうか。世間の非難・批判を乗り越えて家庭を壊してまで一緒になった女性も沢山いますよ。諦めるのは早いだけかと。
まずそこに向き合いましょう。そうすればあなたはもっと強くなれますよ。
好きという気持ちは誰かから教わった訳ではないでしょう。
あなたがその人のことを好きになったのは真実だ。
そこは否定しなくていいのです。
そこを否定されてしまうような事件があったのでしょう。
でも、それは7段目の階段にたどり着く為の試練。3段目だと思うことです。
嘘つかれても騙されても、あなたはたぶん嫌いになれないと思います。だったら「まだ好き」でいいんじゃないでしょうか。
嘘つかれて、一緒になれんと分かって、それで死にたい、自殺したじゃ、恨みつらみだけで誰も救われないです。
もうちょっと30度角度を変えてイイ方法が見つかればいいだけですよ。
そっちを試してみてダメなら、死んでも仕方ないので、死ぬのも手伝いますよ。
・その人とうまく行く方法
・その人との関係の修復方法
・あなたが幸せになれる方法
・極楽浄土にいける方法
・あなたの苦しみを取り除く方法
・楽に死ねる方法
 とか、いろいろ知ってます。
興味があったらご連絡ください。
08020659278 たんげ

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
お悩み相談は「08020659278」まで。どなたでも無料。 救われた方...
このお坊さんを応援する

あなたに

もうお耳には届かないかもしれませんが、
もうお目に触れられることもないかもしれませんが、

かなうならば、
自死を迎えるそのときまでの数日は、

おひさまや、花や、草や、風や、空や、川や、山を

愛でながら、お過ごしください。

行き交うひとたちがいるならば、

彼らにも苦しみがあると思って、愛でてみてください。

人間とは「いのる」いきものなのだと、わたしは思っています。

苦しいし辛いし、生きる意味なんてありません。

ありませんから「願い、いのる」のです。

かなうものではありませんよ。苦しみが基本ですから。

でもそれでも願わずにはいられないのです。

あなたが安らかであることを、願わずにはおれません。

最後に。

苦しみのなかで死ぬことは、「苦しみの継続」にほかなりません。

「務めはげむものに苦しみはない。怠るものは苦しみ続ける」

おしゃかさまの言葉で、私が最もこころに刻んだ言葉です。

継続させたいか、変えたいか。

この数日、おひさまと一緒に考えてみてください。

あなたにさちあれ。さちあれ。

{{count}}
有り難し
おきもち


あなたが亡くなった後で私達が念仏を唱えることなんかより、あなた自身が生きている時に自ら念仏を唱えることの方がよほど大きな意味や価値があります。
なぜなら阿弥陀仏は念仏を唱える人を救うからです。
念仏を唱える人をその人の命が終わる時に極楽浄土に連れて行くのです。
お近くの浄土宗か浄土真宗のお寺で時間の許す限り、阿弥陀仏に聞こえるようにしっかり声を出して、ただひたすらに念仏を唱えてください。
あなたに阿弥陀仏の加護があることを祈ります。
南無阿弥陀仏

なお、この世は無常です。
全てのことは常、つまり一定ではありません。
全てのことは移り変わるものなのです。
お釈迦様の説いた真理です。
時計の針が常に動くように。
あなたに子供時代があり、いまの姿があり、いつかは骨になるように。
あなたの信じた人が心変わりをすることもまた無常ゆえなのです。
しかし、無常だからこそ変わることもある。
今のあなたには何も希望が無い。しかし、それすらも、変わる可能性があるということです。
今のあなたも、今後変わる可能性があるということです。
これまでの自分は死んだと思って、明日からの自分は新しい自分と思って、違う生き方をしてみませんか。
誰もが希望があるから生きているのではありませんよ。
私達は周りの様々な支え、食事で頂く多くの命によって生かされているのです。
この生かされている命を、支えてくれている周りの人のために、頂いた多くの命のために、使うことを考えてみませんか。

{{count}}
有り難し
おきもち


私は浄土宗の坊さんです。 少しでも何か参考になればと思って回答しています...
このお坊さんを応援する

生きたいんですよね・・・。

苦しいですよね。
自分の存在が見当たらないときが一番しんどいですよね。
この世になぜ?と思ってしまいます。
でも、

「生きていたくない」のか?

「死にたい」のか?

今のお気持ち、お聞かせいただけたらありがたいです。

私はあなたに今、「存在」を感じています。

話しづらかったらまず、メールでもいただけたら嬉しいです。

今は法務もなにもしていない僧侶です。

京都で得度し、数年、大阪の寺院で勤めました。

元々、御寺に全く関係ない、立ち位置でしたが
父は43歳、私が14歳の時
母は50歳、私が25歳の時、亡くなりました。

そこで御寺との御縁、生まれました。

結婚できたこと、子供もできたこと
この点は、私はまず有り難く思わなければなりませんし
感謝しています。

その後
結婚し17年

離婚され、家も手放し、兄弟もなく、親もなく
生活の当ても希望も失い
どんづまりになった私です。

「もうどうでもいいや!なにもいらない!俺もいらないんだ!生きてても、もう!」

すべて諦めた私が
こうして今、生きています。
なぜか?
あなたの苦しみ、悲しみには
およばずとも
私も、それを伝えたいのです。
でも、押し付ける気持ちはありません。
そこはご理解ください。

まずは
あなたの存在を、
今の悲しい気持ちを
私に伝えてください。

教えてください。

聞かせてください。

今あなたが抱えている、一つの道にこだわらないでください。
悲しい気持ちなゆえ・・・・ですよね。

一緒に「道」を、
悲しみを忘れられるような
感謝、ありがとうを探してみませんか?

待っています。

{{count}}
有り難し
おきもち


里山に住む僧侶です。現在は法務は行っていませんが、この地の方々と寄り添い生...
このお坊さんを応援する

往生できると思って南無阿弥陀仏と念仏を

浄土宗では、誰でも、口に南無阿弥陀仏と念仏をとなえて、
極楽浄土に往生できると思って、往生極楽を願うなら、
その人の臨終の瞬間に、極楽浄土から阿弥陀仏が迎えに来てくださると言われています。
阿弥陀仏は、はるか昔に、念仏する人を必ず極楽浄土に往生させると誓っておられるのです。そのように経典に書かれています。
どんな悪人や罪人でも、阿弥陀仏は見捨てません。
手をあわせ、南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)ととなえてください。連続でとなえる場合は、
なむあみだぶなむあみだぶなむあみだぶなむあみだぶなむあみだぶ
と一定リズムで何分間かとなえ続けてください。
阿弥陀仏はあなたを嫌いません。
阿弥陀仏は、自殺を誉めはしないかもしれません。
それでも、自殺したからといってあなたを見捨てはしないのです。
どうか、浄土宗の教えや、ブッダの教えを学んでみてください。
仏教はあなたを見捨てません。
あなたが阿弥仏を拝むとき、阿弥陀仏はあなたをご覧になっています。
あなたが念仏をとなえているとき、阿弥陀仏はその声を聞いています。
あなたが阿弥陀仏を想うとき、阿弥陀仏もあなたを想っています。

{{count}}
有り難し
おきもち


がんよじょうし。浄土宗教師。「○誉」は浄土宗の戒名に特有の「誉号」です。四...
このお坊さんを応援する

本当に幸せな恋愛をしてみませんか?

ご質問拝読させて頂きました。

あなたはまだ、心の底からの本当の愛情に出会っておられないのかもしれません。
真実の愛情(慈愛)は決して破滅を生みません。

信じられない嘘をつかれたのであれば、
信じられないほど大きな愛情で相手を許しましょう。
もし、それが出来ないのであれば、まだまだその人との愛情は自分が思うほど深いものではなかったのかもしれません。
あなたの人生で、これから本当の愛情を培う相手が現れるのであろうと思います。

今回、自分の心が深く傷つくほど自分の愛が深かった事を誇りに思いましょう。

そして、新しい可能生を捨ててしまわないでください。

まだまだ、これからもっと自分に合った方が現れる可能生が大きいのです。
恋愛が成就して子供も授かる可能生も大きいです。
(私の知り合いでは42歳で初産で子供を授かった方もおられます)

幸せを手にするのはこれからなのに、それを捨ててしまわないで下さい。

{{count}}
有り難し
おきもち


仏道に入門して37年が経ちました。 死ぬまで修行を続けるのがお坊さん...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

5ヶ月前に親友に励ましてもらったり悲しませたりしたのでその時は頑張って生きていれば良い事あると自殺願望を捨てましたが頑張って生きてても更に残酷な真実と現実から自殺を決意しました。親友には言わないで逝きます。
誰かに言いたかったのかもしれませんが、、よくわかりません。
極楽浄土にいけるかは死なないとわからないですね…

回答ありがとうございます。私は結婚したいし幸せになりたかったんです…
叶わないなら生きていても苦しいだけ。悲しませる罪を死んだ後に償うつもりです。ありがとうございました。

皆さま回答ありがとうございます。このまま生きていても独りで嘘つかれた事恨みに変わるし人を妬みながらの人生になります。私の願いは叶わないとわかりました。
恨み辛み苦しみに支配される前に死にます。生きていける精神力、経済力がもぅ限界です。親友を悲しませる罪、自ら死ぬ罪は償うつもりです。
感謝致します。ありがとうございます。
今なら嘘も許し恨みに変わる前に死にます。
ごめんなさい。死ぬ以外考えられないんです…普通に恋愛して結婚して家族をもつ奇跡は私には起こりませんでした。

追記
たくさんの励ましのお言葉ありがとうございます。
まだ絶望しかなく考えが変えられない私を許してください。
最後に6日後から供養の念仏を唱えて頂けたら幸いです。
個人的に話聞いてくださると言って頂きありがとうございます。誰に話しても残酷な現実、真実は変わる事ないのでお気持ちだけ頂戴致します

皆さま本当にありがとうございます。
想像も出来ない嘘つかれたあげく今は連絡もとれないです。
生きていても良い事は絶対ない。生きる希望のある人だけ生きればいい。

皆様本当にありがとうございます。
私に幸せな未来はないとわかるんです。好きな人には好きになってもらえない。
決心は変わりませんが暖かい気持ちで死ぬ事ができると思います。あと数日穏やかに過ごし死ねれば幸いです。

追記
生きていても出会いもなく仕事と家の往復、経済的にも限界。
嘘つかれた事に恨みや怒りはありません。ただ悲しい。
暖かい世界に逝きたいです。
ありがとうございます。

ブログありがとうございます。
読ませて頂きました。
生きていても本当につらいんです。
皆様ごめんなさい

「自殺・自死」問答一覧

自殺願望から逃れられません。

私はもともと引っ込み思案な子供で、子供のころ何度かいじめにあい、 それから人とコミュニケーションをとるのが苦手になり人を信じられず、 常に自分に自信がなくて卑屈で、常に人の顔色を窺う生活をしてきました。 <br>そんな自分を変えたくて、社会人になってからあえて人と接する仕事を選んだり、 同じ趣味を持つ人たちのコミュニティに入ってみたりしましたが、結局うまくいかなくて毎日孤独と不安と戦いながら生活しています。 <br>今は話し相手をうわべを取り繕えるネット上でしか見つけられず、 結婚もできず、親友と呼べる人もいない。ただ無駄に酸素を消費して生きているだけで、自分の存在価値をみじんも感じることができず、生きていく意味が分からなくなってしまいました。 <br>正直な所、ずいぶん前から自殺を考えています。 でも誰にも迷惑をかけない死に方が見つからない。 家族は私がこんな悩みを持っていること自体知らないから、 きっと私が自殺をすれば驚いて苦しむでしょう。 世間体を気にする親だから、娘が自殺したなんて周りに知れたら、 私を怨むかもしれない。 そう思って頑張ってきたけど、 だけどもう限界で、毎日仕事では自分の意志とは正反対に笑って過ごして、 家に帰れば不安と孤独で一人で泣いて、ほんとに苦しくて辛くて、これが生きている間一生続くと思ったらもうたえられないんです。 <br>自分の精神状態が異常なのは理解しています。でも病院に行って薬をもらったところで、私の今おかれている現実は何も変わらない。ならこの苦しみから逃れる方法はやっぱりこの世から消えるしかないという考えに行きつく。 このループから抜け出す方法なんて、本当にあるのでしょうか?

有り難し有り難し 19
回答数回答 2

自死は幸せなことなのでしょうか。

こんにちは。 うつ病を患っていて、精神科に通院中です。 時折、とても強い希死念慮に襲われます。 その度に処方された薬を飲んで、逃げるように眠ります。 私は父を自死で亡くしていて、娘の私もその選択をしようとしているのです。 現状は確かに辛いのですが、死ぬほどのことなのかと言われるとそうでもない気もするし、けれど確かに「死にたい」「消えてしまいたい」「死ななければ」という思いもあるのです。 子どもはかわいいはずなのに、今は成長を喜ぶことが精一杯で、世話はほとんどを母に任せてしまっています。 私がいなくてもきっと、子どもは育っていくのでしょう。 無責任なのは十分に承知していますが、もう疲れてしまいました。 いつもいつも、ギリギリのところでなんとか生きてきたような、綱渡りをしてきたような感じがします。 自死した父は、今幸せなのでしょうか。 自死する私は、後悔するでしょうか。 とりとめのない文で申し訳ありません。 なにかお言葉を頂けるとありがたいです。 子どもは3人、下の子は双子です。 夫とは離婚を前提とした別居中。 過去に実家族から性暴力を受けていました。(今もたまにあります)

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

自殺は止めるべきなのか

自殺はいけない。 以前はそう考えていました。 実際目の前で自分の命を絶とうとしている者がいたら全力で止めたと思います。 実際には止めてるつもりでも言葉の使い方によっては最後の一押しになるかもしれず、こういう時は中国人のように無関心で居た方が安全なのかもしれません。まぁそれでも「止めよう」とはしたと思います。全力で。 止めるのが正しいのか悩んでいる今でも実際にその場に居合わせたら止めるかもしれません。でもその理由は「目の前で死のうとしている人を放置して実際に死なれたら寝覚めが悪いから」という利己的な理由からであって。以前のように「それが正しいことだから止める」という風には考えられなくなっているのです。 先日「刑務所に入りたいから」という動機で漫喫に立てこもったバカがいました。去年も同様の事件があったと記憶しています。というかもはやそんなに珍しい事件ではないのかもしれません。 もっと悲惨な事件もあります。今年二月に起きた大坂の心療内科クリニック放火事件。動機も空かさないまま犯人は死んでしまいましたが生前「生きづらさ」を訴えていたとと聞きます。生活困窮者で将来の希望もなかったのでしょう。 自分の嫁との関係を疑って相手の家族を殺した挙げ句(相手本人は不在のため殺害を免れる)犯人が自殺、というケースもあります。遺族には恨みをぶつける相手もいません。 そして今回安倍氏を銃撃した山上某。 彼の境遇も悲惨、凄惨です。事情だけ聞けば春原も同情しています。同情せずにはいられません。 これはこれで本心なのですがその上で「こんなことするくらいなら死ねよ」と考えている自分が居ます。 そんなにタヒにたいのなら他人を巻き込まず自分だけでどうぞ、ってことです。 自殺がいけないことだということはよくわかっています。生きるための努力をすべき、ということも。 でも精神やられちゃってそういうことができない人も居るでしょう。そういう人が死のうとしている時に果たしてそれでも止めるべきなのか。 どうお考えでしょうか。

有り難し有り難し 43
回答数回答 2

自殺するしかない

私は今 生まれてきたことを後悔しています。 親の介護が目前に迫り、結婚も出来ていない現状があります 働き出してからはずっと一人暮らしをしています。幼少期、理不尽で気まぐれな母からはこれまで散々言葉の暴力を振るわれてきました。身体障碍を持ちそれを盾に依存的で母に面倒を見てもらうのが当然と考えている子供のような父は仕事も長続きせず、大黒柱としては一切機能していませんでした。世話をする母に対し感謝の言葉も伝えたこともなく肥満体で歯も全く磨かず清潔感もない自己管理の出来ない人です。散らかっており自分の空間もなくそんな滅茶苦茶な環境で兄弟もいない私は孤独に過ごしました。 事あるたびに「お前なんて生まなきゃよかった」と言い捨てる。「よく育てられなくてごめんね」「お母さんは頭が悪いの」と自己弁護をする、「この家から早く出て行って」と除け者にする。それ以外に父に対する様々な愚痴を私に当てつけ、私が「お父さんに思っていることをそのまま伝えたら?」といってもいざ面と向かってハッキリ言えない。常に父に都合よく利用され理不尽さを感じながらも、夫婦なのに対等に言いたいことも言い合えない支配的な関係に強い違和感を感じていました。正義感から少しでも何か意見を伝えると突然大声で「この家から出ていけ」と激高し話し合いが成立しない。しかし対外的には気が小さく職場では陰口を叩かれ自分の意見もまともに伝えられず常に損な立回りを強いられている情けない人です。全く頼りにならないので母に相談事はしたことがありません。また家族の中でもまともな会話すらありませんでした。頑張って「母」として認識しようと努力しましたが、常に自分に自信がなくびくびくしているので、自分の親として情けない、恥ずかしいという矛盾した気持ちを抱えています。 遺伝的にも気質は似通う筈だから、これまでも母を理解しようと努めましたが全く理解できません。しかしきっと親子である以上、他人から見たら似た者同士だと思います。辛くて苦しくて仕方ありません。年を重ね情緒不安定が加速し今、私の人生はまさに生き地獄です。自分軸もなく必死に空気を読んでそれらしい振る舞いがとれるように努力してきましたが何かがずれているらしく、一時的に仲良くなってもフェードアウトされます。その度に深い孤独と絶望に追いやられます こんな思いを繰り返すならいっそのこと早く死にたいです。苦しい

有り難し有り難し 26
回答数回答 1

安楽死と怖い気持ちがあります

大事な人や家族の動物が、病気になったり苦しそうだったりすると、とても辛いです。 辛そうなのを見たくないから離れるという話を聞いて、なんてひどいことをと思います。 ただ、やっぱり辛いから怖いし、みんないつかは死ぬのだから、それならどうすれば楽に死ねるかを考えてしまいます。 たとえば、処置するのに麻酔をかけないといけなくて、麻酔にリスクがあってそれきりになるかもしれないと言われた時、麻酔をかけてそのままいけるなら苦しくないからその方が良いのではないかと思ってしまいました。 精一杯生きるべき、というのはわかるんです。 でも充分頑張ったと思うし、一緒にいたいと思うのは私のエゴも多いと思います。 うまくまとめられなくてごめんなさい。 どうして、大切な存在が弱ったり去ることを思うと怖くてつらくて離れたくなったり、そこから早く解放されたいと思う気持ちとずっといたいと思う気持ちと、ひどくて矛盾した気持ちになるのでしょうか。 また、極端な言い方になってしまいますが、楽に眠るように殺してあげる人は、相手のためになら良いことをしてあげていると思ってしまうのはおかしいでしょうか。 生きる中でさまざまな経験をするし、中には良いことや楽しいこともたくさんあります。 辛い経験をすることで幸せをより鮮やかに感じられることもあると思います。 でも、もし本人がもう終わりたい、楽になりたいと望む場合、それを叶えてあげるのは悪いことなのでしょうか。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

自殺のタイミングが掴めません

はじめまして。 無職です。以前数年間は働けていましたが、働き始める前からすでに、ちょっとしたストレスで簡単に体調を崩すようになっていました。今も続いており月一で通院しています。学校や職場といった何らかの集団に入るのが恐ろしくて仕方ありません。 学歴も恐ろしく低いです。資格等は全く無いわけじゃありませんが、もはやアルバイト労働さえも怖い始末です。 以前は楽しめていた趣味が、あんまりおもしろくなくなってきているのを感じます。希死念慮が年々強まってきているのを感じてはいました。 しかし、何故死にたいのか。生きる上で必要な労働云々に対してどうしてここまで恐怖を感じるのか、自分でもよくわからないのです。他人と自分を頻繁に比較して苦しいということだけは自覚できています。 潔く人生を諦めて、どうしようもない自分自身にとどめを刺そうにも、その決心がつきません。タイトル通り、タイミングがわからないのです。 やろうと思えば、おそらく簡単に成し遂げらると思います。あとは腹を(というか首を)括るだけです。ただどうしても「本当にここまででいいのか?」「まだ寿命もたっぷりあるぞ?」「もう少しだけ何か楽しめないものか?」とウジウジして踏みとどまってしまいます。 まぁ家族にとっては自分は足手まといの失敗作です。死んだ後を心配することなど何一つとしてないのですが、あとはどうやったら決心して行動に移せるんでしょうか? 以前からこのサイトを見つけて気になっており、とうとう情けなく相談してしまった次第です。

有り難し有り難し 28
回答数回答 2

自殺願望

以前にもこちらで同タイトルで投稿させていただき助言を頂きました。 鬱を再発し、会社を辞めて2年以上の月日が流れました。 退職金等で暮らしていましたが、それにも限界はあります。 最近は就職活動も行い、50近い年齢の私を正社員として雇ってくれる会社と出会う事が出来ました。 その事に妻も喜んでいましたが、自分の中では、勿論嬉しく感じると思っていましたが、思ったより喜びや安心と言った感情は湧かず、むしろ3度目の自己崩壊になる事への恐怖のが強く感じます。 無論、慣れや学ぶ事への不安、なにより鬱が改善されていない中での社会復帰が要因だとは思ってます。 特に鬱の悪化による3度目の自己崩壊が来れば間違いなく自殺の道を撰ぶでしょう。 自殺の為の道具、家族それぞれに宛てた手紙などの準備は出来ていて、後はいつでも実行するだけです。 以前、こちらで家族を守る事が責務と諭されました。 正直、妻や娘にも何の未練もありません。 私が居なくても、何とでもなると思います。 (この様な思想が鬱から回復して無いとこなのかとは思います。) 今の本音は自殺でも事故でも何でも良いから、すぐにでも自分の命が終わる事しかありません。 新しい職場へは制服が出来てからの入社と言う事なので、あと一週間ていどの日にちは要するでしょう。 その一週間、毎日自分の死を望んで、いざ仕事が始まって気持ちが前向きに変化すればしめたものですが、もし自己崩壊をしてしまったらとの恐怖でいっぱいです。 地味な努力や頑張りが報われない事は経験してます。悲しい事に黙々と頑張るより、声の大きい人が評価されるような環境しか経験してませんし、自分はそんなキャラクターにはなれないので、今後の人生も損な役ばかりで疲れるなら、いっそのこと新しい仕事にも行かず自殺の道を選んだ方が全てから解放される気持ちになります。 こんな拙い文で申し訳なく思いますが、とりあえず自分の思いを聞いて欲しくてこのサイトを使ったんだと思います。 答えようも無い内容ですから、無理に返事はいりません。 ただただ誰かに本音を聞いて欲しかったんだと思います。

有り難し有り難し 21
回答数回答 2

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ