hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!
この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine
Quote

コロナ禍の転職活動。あわてないで、慎重に

今の状況下ではやはり企業もだいぶ慎重になっています。決算そして総会もありますから新規採用については特にそのような傾向にあると思います。

ですからあわてないでじっくりと周りの様子を見ながら慎重に活動していけば良いと思います。

あわててひどい会社や職場に入っても長続きはしません。
社会の情勢を確認しながらあなた自身の意志もしっかりと持ち、活動なさって下さいね。

あなたが不安なように大企業や国会も不安なんです。どんなに巨大なものであろとその部分は変わらないんです。同じ人間だからです。

だから逆に安心して下さい。不安な中でも必ず道はいずれ開けますし、状況は変わっていきますからね。
{{count}}
有り難し
質問
コロナ禍での転職活動が不安です
このような機会を与えていただき、ありがとうございます。 婚約者の転勤がきっかけで、私も大阪から6月に東京に移り住むことになりました。 今の職場や職種にやりがいを感じていたのですが、大阪の企業で異動ができないため、6月で退職を予定しており、現在は転職活動を行なっています。 転職活動は3月から始めていたのですが、コロナの影響で、途中から書類選考が通りづらくなり、面接までいけてもブラック企業だったりといいご縁がありません。 その上、面接では緊張してしまい、うまく話すことが出来ず、失敗ばかりしてしまいます。 求人数は先細り、面接は上手くいかない、第一志望の企業は残ってるけど、最終面接がいつに設定できるか分からないなど、先行きが不安すぎて毎日動悸がします。 婚約者は「気長に探せばいいし、気を楽にして」と言われるのですが、今まで仕事を頑張ってきたので、どうしても理想の企業に就職したい気持ちがあります。 このどうしようもない不安の中、どういう心構えをもったら毎日をポジティブに過ごし、転職にも前向きな気持ちになれるのでしょうか。 やる気が出ず、頑張ってはみようとするけど集中力がなくなるなど、心の底から頑張ることができません。 この状況と自分にとても焦りを感じています。
この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さん33秒法話ピックアップ