お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

川口和尚様

有難い回答有り難うございます。長年仏事専門書家として、活動してまいりましたが、兵庫県に帰省しましてからは、幾度か寺院様にコンタクトしましたが、田舎は檀家が卒塔婆を書く風習があり、仕事がありません。和尚様のおっしゃるとおり,サンスクリットでの経文書写も、幾度かさせていただいております。ですので、各宗派問わずお軸、卒塔婆を専門職にしてましたので、かけますよ。良き話が有ればよろしくお願いいたします。宗派問わず経文も読めますよ。仏事専門書家、玉凰、合掌。

有り難し 8
回答 1

質問投稿日: 2014年2月21日 10:31

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

札所もあたってみたらいかがでしょうか?(^_^)。

まずもって、川口和尚さまではなく別の僧侶が答えさせて頂いております。申し訳ございません。
得意の書道を生かしたお寺でのお仕事を見つけるのは確かに難しいと思います。
それは、よほど檀家さんが多いお寺さんでない限り塔婆を書くことは住職さんや檀家さんで手がまわるかと思いますす。
そこで、仕事先選びの幅を広げるために札所や観光寺院などでご朱印を書くというのも視点に入れてみたらいかがでしょうか?。旅行会社さんがツアーで募集された団体さんがお寺にこららると朱印を受付ておられる方が大変そうな現場をよく見ますから。
そこで認められたら塔婆書きや掛軸書きの話に広がるかもしれません。
オススメ申し上げます。
川口和尚様話の中に入りまして申し訳ございません。
失礼申し上げます。

4年6ヶ月前

関連する問答
このページの先頭へ