りょうきょうじ

了教寺

回答 243

浄土真宗本願寺派 滋賀県

宗派: 浄土真宗本願寺派

所在地: 529-1302 滋賀県 愛知郡愛知川町川原810

住職

藤岡俊彦

アクセス・地図

■宗派: 浄土真宗本願寺派

■所在地: 529-1302 滋賀県 愛知郡愛知川町川原810

■TEL: 0749-42-2147

職場の人間関係に期待しないことでは
まずは職場の人間関係に期待しないことではないでしょうか。会社は利潤追求のために存在する組織ですから、他社との競争に勝たなければなりません。それが会社なのですからその内部も修羅場であり、戦場である...
あなたも預けたら
詳しい事情がわからないから的外れなことを言うかもしれません。その際はご容赦ください。 勝手なことを言うようですが、あなたも御主人の御両親に子供さんを預けてみたらどうでしょう。お客さんを相手...
自分よりも年長の方に偉そうなことはいえませんが
実は私も、あなた様と同じことにながらく苦しんでいました。それがあるとき、プツンとやまりました。やめたのではなく、やまったのです。 あるとき、とはお二人のお医者様の対談記事を読んでいた時です...
詳しい事情が分かりませんが
詳しい事情がよく分かりませんので何とも言いかねます。 そこで一般論を申します。転職して何をなさりたいのか分かっておられないのに、転職してもうまくいかないのではないでしょうか。 私の檀...
供養より、叔母さまや親戚の方々との問題かと
私には亡き人に対する供養のことより、叔母さまはじめ親戚の皆さんとの人間関係のところで悩んでおられるように見受けられます。 叔母さま(たち)と簡単に仲直りができるとは思えませんが、たとえば信...
多くの友達をえる機会と捉えたら
短いお尋ねの文章だけで正確な状況を把握できません。間違っていることを言うかもしれません。そのときはご容赦ください。 正直、そのお友達と以前のように仲良くはできないかもしれません(断定してい...
受け売りなのですが
藤本晃博士という方の本の受け売りなのですが、参考になるかもしれません。 ご主人に憑りついているのは一般には幽霊と呼ばれるもので、仏教では餓鬼の一種に分類されるようです。この境涯にいるものは...
質問 : 主人の中に
よい機会を与えられているとお考えになれば
またとないチャンスを恵まれているとお考えになってはいかがでしょう。店舗を一つ任されているということは会社側の期待のあらわれだと思いますよ。自分よりも社歴の長い人や年長者を指導していかなければなら...
私も男性なので
私も男性なので若い容姿端麗な女性を見たら、ポーッとしてしまうことがあります。それくらいはご容赦いただくほかありません。残念ながら。しかし、バイト先のオジさんたちはやってはいけないことをなさいまし...
もっと深い友達になれる機会かもしれません
自分のことを聞いてもらいたいのに聞かされる側に立つので辛いということでしょうか。お友達流の共感の示し方なのかもしれないし、そうでなかもしれません。しかし、なんとなくもっと深い友情を築く機会である...
ひとそれぞれですから
私も同じように言われます。話していて楽しくない、そばにいてもつまらない人間の代表選手みたいな人間です。だから、あなたのおっしゃることはそのまま私の悩みでもあります。 結論として自分は自分だ...
詳しい状況が不明ですが
詳しい状況がよく分かりません。 一般に何か理由があって以前の会社をお辞めになったのでしょうから、復職は不可能ではないかもしれませんが、いろいろと難しいような気がします。しかし、それが可能で...
周りの人や、自分への評価が気にならない人はいません
誰もが同じです。みな周りの人にどう思われているか、どう評価されているか非常に気になるものです。だから、あなたが感じておられることはほど例外なくみな感じておられます。あなたひとりではありません。 ...
何か隠れている事実があるのかも
今のご主人がもともとこうした性向の持ち主であったとしても、妊娠まではとても優しかったのですよね。何がご主人を豹変させてしまったのでしょう。それが私には見えてきません。 ともかくも、暴力にさ...
質問 : 旦那の暴力
たまにはキレても
医院長はあなたに甘えているところもあると思います。この人なら自分のストレスを受け入れてくれると思っておられるのでしょう。あなたが我慢の限界にきていることに気づいていないのでしょう。 だから...
私なりに考えました
まず、お仕事はお続けになる方がよいように思います。お辛いでしょうが、職場の人間関係などに期待しない方がよいと思います。割り切って時間を売ればよいのです。解雇を突きつけられているわけではないのです...
いまも女のカンが働いているのでしょう
みんなそれぞれの性格や性向があります。ご主人も今はどうか分かりませんが、以前はそういう性向を持った人だったのでしょう。 そして、いま、たぶんあなたの女のカンが働いている、つまり浮気されてい...
質問 : 旦那の浮気
『致知』という雑誌を読んでいます
『致知』という雑誌を読んでいます。素晴らしい内容です(その雑誌の関係者ではありません)。 私は五十代ですが、「二十代をどう生きるか」という連載物を、過ぎた日を後悔しつつも今を生きる指針とし...
そんな人はたくさんいます
私にも同じような思い出があります。●史編纂の学芸員(アルバイト)をしていた時期がありました。数年前の話です。 編纂室に一人しか正規職員がいないのをいいことに、したい放題でした。採用のとき、...
その人は治りません
その人の嘘つきは治りません。 しかし、それでも経営感覚に優れていれば、生きていける人なのかもしれません。世の中、正直な人がうまくいくとは限りませんものね。逆に、そういう人でもそれで生きてい...
了教寺 のお寺情報
このページの先頭へ