hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

自殺した人の魂はどうなるのでしょうか?

回答数回答 7
有り難し有り難し 2255

最近、父が自ら首を吊ってなくなりました。
私は家族とは離れ1人暮らしなのですが、家族の話ですと前の晩も当日も普段と変わりなかったようです。

遺書とか何もなく、自殺の原因が分かりません(鬱病とかでもありません)
思い当たる事と言えば、父は若いころからずっと運転に係る仕事をしていまして(数年前には年で辞めています)運転には自信があったようなのですが、その父が亡くなる少し前に運転中に意識が無くなったらしく、事故を起こしてしまったのです。
幸い人も巻き込まず、本人もムチウチと少し少切り傷が出来た位で、
1週間弱で退院出来ました。

家族もよくあの事故でこの程度でで済んで良かったと安堵しており、ただし、また運転中意識が無くなったりしたら大変なので心配だから今後はもう運転はしない方がいいね、となっていました。
そうすると大好きな孫(弟の子供)の送り迎えも出来ず、楽しみがなくなったのかな?
運転に自身あったのに、事故を起こして本人は気にしていたようなので自信喪失したり、老いを感じたのかな?等、それ位しか自殺の原因が分かりません。

残された私たち家族は原因も分からず、とても辛い思いをしております。
ですが原因はもう父しか分からないので仕方ない、とは思いながら自殺してしまった人の魂はどうなるのかとても気にかかります。
人生を全うして亡くなった方と違って、成仏できるのでしょうか?
生きるのが辛くて自ら命をたったのに、成仏できないとか、天国と地獄があるのなら、地獄に行ってしまうとか、亡くなっても尚更、辛い思いをするんではないか?と胸を痛めております。
どうか教えて下さい、お願いします。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 7件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

自殺された方だから違うということはありません

仏教の立場で申しますと、自殺したから病死や事故死の方と何も違いはありません。お釈迦さまは自殺してはいかけないとか、自殺したから悪い果報を受けるなどとはおっしゃっていません。あなたが懸念しておられることは心配に及びません。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


私はお坊さんといっても、ひと様に何か答えらしいものを提示できるような立派な...

次こそは

辛い思いをされましたね。

我々はみな、生まれながらに仏になる種を持っていると言われています。

妙法蓮華経というお経の中に

「諸法従本来 常自寂滅相 仏子行道已 来世得作仏」(諸法はもとよりこのかた 常に自ら寂滅の相なり 仏子は道を行じ終わって 来世に仏とな作すことを得ん)

という一節があります。

簡単に言えば、
この世の生きとし生けるものは全て必ず終わりを迎える。仏の子(衆生)は、修行をなし終わった時、次の世には成仏することが出来るのだというのです。

ですから、結論から言えば、お父様は必ず成仏出来ます。

しかし、すぐにという訳には行きません。
人生は修行です。
何をするにも修行を途中で放棄してしまうと結果が遠くなってしまいます。

お父様は、また修行をやり直しになってしまいますから、まだ苦しんでおられるかもしれません。

時間はかかります。
ですがそれは我々も同じこと、何度も修行を繰り返して仏になるのです。
恐らくお父様は、この世の人生を反省し、新たな修行をしておられるはずです。

天国も地獄も死後にあるのではなく、実はこの世にあるものなのです。
お父様はむしろ、この世が地獄のように思えたからこそ自から命を絶たれたのです。

自死は決して良いことではありません。
しかし、お父様の今世の苦しみや辛さは、経験としてしっかり来世に活かされるはずです。

あなたもご家族も、お父様の死を目の当たりにして地獄のような苦しみを味わったはずです。

でも、お父様は今までたくさんの姿を皆さんに見せて下さいました。
皆さんはその姿の中から色んなことを教わってきたはずです。

皆さんが、お父様の人生の中に何を見て、それをどう思われたか、何を学ばれたか。
お父様の死を悲しい、苦しいとして捉えるだけではなく、その見せてもらった人生を、生きているあなた方が如何に無駄にすることなく自分の人生に役に立てるか。

それこそが、お父様への一番の孝行であり供養であると思います。

たくさんの事柄の中から、良いことは採り、悪いことは捨てしながら、お父様の人生を、存分にあなた方のために使ってあげて下さい。

そうすれば、お父様もあなた方の姿を見て、今度こそ頑張らねばと思われるはずです。

あなたやご家族の皆さんが、そしてお父様も、一日も早く次の一歩を踏み出せることを祈っていますよ。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


日蓮宗。倉敷市受法寺住職・岡山市妙立寺兼務住職 1965年生。坊主歴35...

それはあなたの魂なのです

自殺した人の魂というのがどこかにあるのでしょうか?
皆、そのようにどこかに架空のものを想定されます。
ですが、この事の本質はあなたが亡くなられたお父様の事を深く案じておられる。
それがあなたのお父様に対する思い、魂なのです。
霊魂とは自分の中の他に対する想いのことなのです。
これは深い禅定、坐禅を通してこの世をよく観察すれば明らかになります。
自分は、自分のなかの御魂、御霊、たましい、意識しか相手にできません。
(※ここでいうところの霊魂とは、自分の中のお父様に対する想いのこと)
世間で説く処の霊魂説は私は間違っていると思っています。
一度も立証されたことのないものをあたかもあるかのように思ってはいけないと思います。
それが明晰性を欠くことにつながるからです。
世の中で、この時期に行われているみたままつりや、祖霊をまつる行事も、深い意味でよく考えてください。
それは、自分の中の、先人たちや亡くなられた方を思う意識と言うべきです。
そして、鎮魂ということも、その自分自身の中の何とかしてあげたかった、こうしてあげたかったという、どうにもならない思いをこそ、鎮めているというべきではないでしょうか。
勿論、なかなかそこに気づかれる方がいませんし、大半の方々が、外の事であるように認知されておられますから、仮に外に御霊があるかのように想定して供養行事をしているのです。
ですが、本当は今、お父様を亡くされて、心が動揺される中、お父様の心のやすらいを念じておられるあなた自身の中の思いこそ、霊魂、みたま、たましいというのです。
道元禅師は大変明晰な方でした。
古来よりこの矛盾する霊魂説に対して、それは「あなたの中の他の方に対する自らの意識(他己)」であると言及されておられます。
よって、お父様の魂を鎮めたいと思われるならば、ご自身がしっかりご供養なされて、お父様への報恩の生き方を歩まれることです。
あなたの人生はあなた自身を生きることです。
勿論お父様に対する想いは深いものですから、今後も亡きお父様とのかかわりは続いていきます。お父様へのあなたの不安が無くなり、しっかりとした供養を通じて、心をよく通わしあってください。あなたのご自身の中のお父さんは永遠に不滅です。
その語らいを続けていくことを供養というべきではないでしょうか。
ご冥福をお祈り申し上げます。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


仏様の慈悲は無量

浄土真宗の立場で回答したいと思います。
死の縁は無量です。そして仏様の慈悲も無量です。浄土真宗では信心を得た人は、死後、阿弥陀如来の願力(慈悲の力)で、極楽浄土に往生すると言われます。では、信心を得ることが出来なかった人(例えば、自殺をした人)はどうなるのでしょうか。答えは、信心を得ることが出来なかった人にも、仏の願力は働いている、ということです。仏様の慈悲は無条件の慈悲です。それは、こうしなければ慈悲は届かない、などというものではありません。この世で残念ながら信心を得ることが出来なかった人も、いずれ、仏の慈悲で極楽に往生させていただけるのです。
ところで、何よりも大切なことは、故人の死を通して、あなた自身がこの世の無常を知り、阿弥陀如来のお慈悲に出会うことでしょう。それが如何なる故人も喜ぶことだと思います。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


hasunohaを訪れてくれた皆さん、こんにちは。私は浄土真宗本願寺派の僧...

魂とは

一体魂とはどこにあるのでしょうか。なくなると突然出てくる何ておかしいですよね。
今ここ、この体に魂があるのでしょうか。心臓のこと?

魂はないと思われます。
よって死とは、生命の働きが止まること。体は土や水となり自然にかえります。そして私たちの生活に溶け込んでいくのです。
それが、命の働きなのでしょう。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


死後の赴きについて

cocozokko様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

この度はお父様のこと、誠につらく悲しいご心境、ご心痛の程、いかばかりであろうかとお察し申し上げます。心からお悔やみを申し上げます。

死後のこと、魂、霊魂のことに関しましては、最近でも下記の問いにて扱わせて頂いておりますが、あくまでも論理的推論によって仮定・措定されて言えているものとしての「心の連続体」・「心相続」というもの、またその赴きに関わる因縁(原因・条件)について、ご説明をさせて頂いております。

問い「生まれ変わりについてです。」
http://goo.gl/rw0BXp

死後についてこれまでに扱わせて頂いている問答
http://goo.gl/ejLMq3

上記の内容を踏まえて頂いた上にて、どうか亡くなられた方のその心相続が、より善き因縁(善徳・福徳、仏縁・法縁)によっての善き赴きにあるようにと御供養申し上げることが大切になるのではないかと存じております。

また、自殺なされてしまわれた方のその後のことに関しましては、これまでにも下記の各問いなどにて扱わせて頂いております。

問い「自殺した人の魂について」
http://goo.gl/fd0Cid

問い「自殺した恋人は、あの世で今」
http://goo.gl/ZzoLXa

問い「自殺で亡くなった彼のように…」
http://goo.gl/2aM634

死後の赴きにおいて、もっとも影響を与えることになるのは、何よりも己自身の行い(業・カルマ)となります。その業が、煩悩や無明(根本的無知)によっての悪業に比重が重くあってしまえば、やはり、その果報(向かう先、輪廻)は厳しいものにならざるを得ないと考えることになります。

「・・どうか善き赴きへと向かうようにとして行われる善徳行が何よりも一つ大切に、そして、次には、更にその善徳行による福徳、つまり、幸せや功徳が、あらゆる一切の衆生たち、三界の全ての者たちのためにも及ぶようにと回向することが大切になるかと存じております。・・」

どうか、お父様の赴きがより善いところ(悟り・涅槃)へと向かいますようにと、これからも御供養を賜れましたら有り難くに存じております。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


わかりません 。が、死んだ瞬間に生まれかわります

なんらかの生き物に生まれかわっていると思われますが、では何に生まれかわっているかというと、それはわかりませんね。
経典には、極楽浄土や天に生まれかわる方法が説かれていますが、お父様がそのような修行をしていなかった場合、何に生まれかわっているかわかりません。
臨終の瞬間の心の状態が来世を決めるようで、一般的には善い行いをたくさんした方が臨終に善い精神状態になりやすく、悪い行いをたくさんした方が悪い精神状態になりやすいですが、
それは、はるか昔からの輪廻の中で積み重ねた善悪と、お父様の最近の心の状態とがからみあった結果として現れる心のビジョンみたいなもので、複雑すぎて予測不能です。
極端な話、蚊に生まれかわってあなたの周りを飛んでいるかもしれません。
あらゆる生き物がお父様の生まれかわりかもしれないのです。
なお、成仏(仏様になる)するにはかなりの修行が必要ですから、すぐに成仏は難しいです。
また、生き物は必ず苦しみますから、何に生まれかわっても辛い思いの一つや二つしています。諦めてください。

追記
仏教思想では、死んだ瞬間に違う生きものに生まれ変わります。例えば、天も地獄も生きものの一種であって、死霊や魂の世界ではありません。四十九日までが中陰だとか、お盆に霊が帰ってくるとかは、仏教思想とはズレがある慣習です。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

質問者からのお礼

亡くなったのは最近なので(そう記載してあります)そんなに早く何かに生まれかわってるという事はないと思います。
私のお聞きしたい内容とは違ってましたが、回答して下さってありがとうございました。

了教寺 藤岡俊彦様

お忙しい中、回答して下さりありがとうございました。
自殺しても悪い果報を受けると言う事はないのですね。
懸念が軽くなりました。

受法寺 小原観慈様

回答して下さり、ありがとうございました。
回答文がありがたくて、心にスッと入ってきて読んで泣いてしまいました。
修行に時間はかかっても成仏できるとの事で安心しました。
口数が多い父ではありませんでしたが、父の生き方から教えてもらった事、受けた多くの愛情に感謝して、悲しむだけでなく家族で支え合って今後生きていきたいと思いました。

安隠寺 丹下覚元様

回答して下さり、ありがとうございました。
父に対する思いが魂なのですね。
父との語らいを続けて行く事が供養との事なので、今後もずっと続けていきたいと思います。

真行寺 亀山純史様

回答して下さりありがとうございました。
仏様の慈悲は無条件の慈悲で、いずれは極楽に往生させていただけるとの事・・ありがたいですね。

岩瀧山 往生院六萬寺  川口英俊様

回答して下さりありがとうございました。父の趣きが少しでもいい方向に行くようにこれからも供養していきたいと思いました。

「身近・大切な人が自死・自殺」問答一覧

24歳の長男が自死し、自分を責める日々

初めて相談させていただきます。 去年転職を機に一人暮らしをしていた長男が、先月アパートで自死しました。 真面目でしっかり者の長男で、優しくて、進路も自分で切り開いて行く、自慢の息子でした。 そんな長男が何故、どうして… 亡くなった当初はそんな思いでした。 でもそれは違うことに気づきました… しっかり者の長男こそ、目をかけて、声をかけなきゃいけなかったんです… 思えば最初の子だからと、育児書片手に毎日が必死でした。型にはめすぎて、 「自分の気持ちを出せない」 子にしてしまった、、、。 年子の二男の反抗期が長く、親として試されていた時期が長く 「自分は心配かけられない」 そう思わせてしまった、、、。 ネットでの情報にすがる中、自死を決断する人は「何らかの心の病を抱えている」 そう言われ、 長男は心の病を抱えていたの? 心の病気に苦しんでいたの?と… そう言えば、 実家にいる頃から「眠れない」って、夜中によく水を飲みにきてた。 腕に切り傷があって「これどうしたの?怪我したの?」って聞いたときに、言葉を濁されたことがあって…それ以上聞くのが怖くて、聞けなかった。 部屋に血がついたティッシュがあって、気になりながら、真実を知るのが怖くて聞けなかった…。 その頃から長男が「心の病」で苦しんで、悩んでいたとしたら… 苦しいサインを出していたのに、母親に聞いてももらえない、興味も持ってもらえないと、感じさせていたなら… 長男に寂しい思いをさせて、私が殺してしまったのと同じことだと…!! 点が線となり、長男の自死に繋がったんだ…この結論に至りました。 血の気が引く思いです。 ただの悲しいじゃ済まされない、取り返しのつかないことをしてしまい、長男に謝っても謝りきれない。 後悔と自責の念に押しつぶされそうな毎日です。 長男への償い方、気持ちの持ち方を教えていただけたら幸いです。 長々と、すみません。

有り難し有り難し 41
回答数回答 2

大切な人の自死の受け止め方、立ち直り方

7/18に俳優の三浦春馬さんが亡くなってしまったことが自分の想像以上にショックが大きく、悲しい気持ちから立ち直れません。 もう二度と三浦さんの活躍が見れなくて悲しいという気持ちよりも、自分が大切に思っていた人が自殺をするほど辛い状況にあったという現実がとても悲しいです。 私は追っかけをするほどのファンではありませんでしたが、三浦春馬さんが大好きでいつもドラマやバラエティーを見ていました。 ですが、お会いしたこともないのになぜこんなにも悲しい気持ちになるのか自分でも分からないため、立ち直り方が分からず困っています。 報道は真実ばかりではありませんが、母親との関係で苦しんだ、という報道を見ると、私も親との関係で苦しんだり、死にたいと思いながらもなんとか生きてきたため、勝手に自分を重ね合わせてしまっているのかもしれません。 また、三浦さんはあれほど才能に恵まれ、多くの方に楽しみや喜びを与えてくれていたのに、私のような大して人の役に立っていない人間や犯罪を犯した方がのうのうと生きていて、三浦さんのような方が死ぬほど辛かったということが、どうしても悲しくなってしまいます。それに、三浦さんのように苦しんでいる方は、この世には沢山いるかと思うと、何も楽しめない気持ちになります。 起きてしまった出来事にとらわれず、前向きに今自分の目の前の人だけでも大切にしたいと思うのに、どうしても気持ちが落ち込み食欲もない状態です。どうしたら大切な人の自死を受け止め、乗り越えることができるのでしょうか。 このような質問をして、他に大きな悩みのない贅沢者で失礼だ、と思われてしまうかもしれません。もし不快でなければご指導いただけますと幸いです。

有り難し有り難し 38
回答数回答 2

好きでもない人と付き合った挙句死なせた。

私は去年の8月に失恋をしてしまい、その時ヤケッぱちになって、好きでもない女性と付き合い始めてしまいました。 その女性は精神障害を患っており、歳の差+10歳、無職、高度肥満、不潔、癇癪持ちで非常に世話が焼けます。 自殺未遂も2回やって(飛び降り)ICUの世話にもなっていたようです。 良いところもあるのですが、精神が不安定になると癇癪を起こしたりして、どうしてもその人の良いところに目を向ける余裕がありませんでした。 はっきり言って、とてもじゃないですが恋人としては見れなかったです。 ちなみにその女性は、私のことを非常に溺愛しており、一生離れたくないと言っていました。 しかし私は一緒にいてあまり楽しくなかったです。 身なりも汚く、手を繋ぐのも不快でした。 でも、今私がその人と別れたら、自殺してしまう可能性が高く、不安でズルズルと付き合ってしまいました。 去年の12月には初期費用や引っ越し費用など全て彼女負担で私の住む街の近くまで引っ越してきました。 その人はもう私と同棲するつもり満々で居たようで、度々アプローチを受けていましたが、私は仕事や家庭のことで言い訳を続けて、それを先延ばしにしていました。 しかし、とうとう私は良心の呵責に耐えれなくなって別れ話をしました。 今年の1月末あたりのことでした。 相手はかなり感情的になりましたが、黙って殴られていたら「わかった」と言って納得してもらえ、ひとまず一件落着かと思いました。 が、つい最近、その人が部屋の中で自殺していたことが、親御さん経由で伝えられました。 自殺したのは私が別れ話をしてから一月後のことだったようです。 死んでしまったとわかると、やはり気持ちにトゲみたいに残るときがあります。 かといって、私も死にたいほど苦しいかといえば、そうではなかったです。 むしろ、自営業でやってたAmazonでの食品や衛生用品の販売や、ヤフオクの売り上げがかなり伸びたり。 ひょんなことから、もともと付き合っていた人とは復縁を果たしており、良い事が増えてます。 しかし、昔ほどの幸福は感じないです。 上にも書いた通り、その人は過去にも自殺未遂は度々やっており、精神病も抱えていた人なので、私と出会わなくても自殺は起きていた可能性は高いですが、 やはり私が、その人を殺した事になるのでしょうか。 それともこれは考えすぎなのでしょうか。

有り難し有り難し 34
回答数回答 3

自死した息子のそばに行きたい

前に自死した長男の相談をさせて頂きました。約3ヶ月が経とうとしていますが、未だにそばに行きたくて、けど勇気がわかず、次男が気になり。毎夜毎夜後悔ばかりで、心が体が辛くて。少し前までは次男がいるからと、思っておりましたが今は、もう気持ちがもたなく壊れてしまいそうです。姉兄が私にはいますが、それぞれの人生があり、私の事を心配してくれますが、やはり心のそこまでは話せません。誰かに心の内を全て伝えきれたら、私は多分長男のそばに今すぐにでも行くでしょう。長男に対して本当に心から謝りたい。何も助けてやれなくて一人で全てを抱え込ませて辛い思いをさせたまま淋しく旅立たせてしまった事を。毎日毎夜後悔していることを。私が生きている意味がないこと、私が生きていると、身内が長男を忘れられず前に進めないでいる。いつまでも私が生きているから、回りの人が辛いままなことが、私には感じられます。何かしらきっかけがあればと、毎夜どうやったら死ねるか、ニュースを見るたび自殺されたのを見るたびなぜ私でないのか、うらやましいと感じてしまいます。もう疲れてしまいました。私はどうしたらいいのでしょうか。何処に向かえばいいのでしょうか。生きる事に疲れてしまい、体にも不調が出てきてしまい最近は何をするのもしんどく他の人に大丈夫なふりをするのも辛いです。朝が来るたびまた生きなければいけない。もう限界です。

有り難し有り難し 18
回答数回答 2

弟の自死について

まとまりのない文になってしまうかもしれませんが、よろしくお願いします。 若い俳優さんの訃報に触れ、数年前に自死した弟のことを思い出しました。 また、その俳優さんの友人であったという俳優さんが、某音楽番組で涙を堪えながらある曲を歌っていらっしゃり、その曲が偶然にも弟が好きで葬儀で流した曲で、そこから涙が止まらず、ダムが決壊したように感情が崩壊してしまいました。 普段は子供たちのことで病的に後悔してしまうことが多く、その強迫観念症を治療しているのですが、後悔の大元はここにあるのかなという気がしています。 同じ家の中にいたのに、壁一枚隔てただけの隣の部屋にいたのに、助けてあげられなかった。 毎日一緒に生活していたのに、そんなに苦しんでいるのに気づいてあげられなかった。 喧嘩してひどいことも言った、たくさん傷つけてしまった。 もっと一緒に色々やりたかった。 一緒にご飯を食べに行ったり、お酒を飲んだり、旅行したり。 私の家族にも会わせたかった。 最後の言葉は、パソコンに残っていた、家族がみんな幸せでありますように、という優しい言葉。 ある程度乗り越えていると思っていましたが、全然でした。 会いたくてたまりません。 話がしたい、謝りたい。 私自身、弟がこんなことになる前に鬱にかかり、自傷行為をしていた時期があり、私のせいで弟まで悪い方に引っ張ってしまったかもしれません。 弟にも、両親にも、本当に申し訳なくて申し訳なくて、どうしたらいいのかわかりません。 感情のままに書きなぐってしまい、支離滅裂で本当にすみません。 私はどうやって心を立て直したらよいでしょうか。 弟の死への悲しみ、後悔、自責と両親への申し訳なさでぐちゃぐちゃです。 また、弟は衝動的にやってしまったのではないか、後悔してるのではないかということや、自死した人は罪が深すぎて地獄に落ちると聞いたことがあり、今でも苦しんでいるのではないかずっと気にかかっています。 弟は、救われますか。 お忙しい中すみません、よろしくお願いします。

有り難し有り難し 40
回答数回答 1

死んだ人と話せると言う人が理解できない

私の一番大切な人は3年前に自殺してしまいました 自殺する1年ほど前に彼女は私のことを嫌いになっていました 私は自分を改めましたが、今は彼女の気持ちを尊重し、5年後10年後に仲直りができるように成長していこうと思っていた矢先の出来事でした 彼女が自殺したのは私だけのせいではないと思います 彼女は出会った頃から精神を患っていて、前向きに社会復帰を目指していたけど思うようには回復できずに辛い思いを抱えていました ・5年ほどかけて調子を整え就労支援施設に通えるほどまで回復したのに、通い始めたらすぐに再発してしまったこと ・家族は病気に理解がなかったこと ・念願の初恋人ができたけど、恋愛は思っていたような幸せなものではなく、すぐに嫌になってしまったこと ・信頼していた親友が不誠実な人間だったこと 私が思いつくだけでもこれだけの絶望があり、死にたくなる気持ちも分かるし、恐らく私のことを嫌いなまま死んでいったとも思います。彼女はそういう病気だったので 彼女のことを人に話すことはあります いろんな言葉をかけてもらえます きっと憎んではいないと思うよと言ってくれる人に対して、そんなわけないのにと思うけど口には出しません。正解は彼女しか知らないのに言い争うことはしたくないからです ですが困るのは彼女と話したと言ってくる人です 自分は霊が見える。三十日月のことをよろしくって言ってたと言ってきます 1年前そう言ってきた人はそういう人もいるなと受け流しましたが、つい先日別の人にも同じことを言われ、苛立つとともにどう応えればいいのか分からず困っています 「ごめんね、嫌ってないよ、見守ってるよって言ってる」と言われるのはまだしも「私に三十日月のことよろしくねって言ってたよ」と言ってくるのはどう対応すればいいのか分かりません 彼女はよろしくなどと言うような人ではないので 霊が見えると言ってくる人は私への優しさで言ってくれていることは分かります。自分が彼女を殺してしまったんだと悔やんでいる私を助けたいと思ってくれていることも分かります 私が霊を見れないだけで、霊が見えると言う人を嘘つきだと思うのも失礼なような気がして、どう対応すればいいか悩んでいます 霊とはそんなに簡単に見える(話せる)ものなんですか? 霊が見えると言う人とはどういう風に付き合っていけばいいですか?

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

彼の死を受け入れられないです

5日ほど前に私の大切な人が自ら命を断ちました。 彼とはインターネットで知り合いました。 遠距離や仕事の都合もあり、お会いした事はまだ一度もありませんが、毎日のように電話を貰い色々な話してきました。 GWに会う約束もしていました。 彼は昨年末頃から仕事の事で次第に病んでいき、今年に入ってからは音信不通の状態が続きました。 4月末頃に彼から電話を貰い「長らく待たせてごめん。待っていてくれてありがとう。」と言われました。 翌日も電話をして、色々な事を話しました。 コロナが落ちついて会えたら誕生日のお祝いに何をして欲しいか、どんな事をしようか、早く会いたいね、と。 その次の日も彼から電話が来ていたのに出ることができず、また音信不通になりました。 何かあったのか心配のLINEを送ったところ「大丈夫ごめん」と一言だけ返事があり、その後 彼が電話に出る事はありませんでした。 土曜日の夕方に電話をすると、やはり応答はなく。かわりに彼のLINEを使って、彼の母と名乗る人からあなたは彼女ですか?とメッセージが届きました。 彼に何かあったのかと尋ねると、一昨日の深夜亡くなったと言われました。 鑑識の方が自殺だと言ったこと、 告別式は今日終わったこと、など聞きました。 そして、彼の残した書置きの中から私へ宛てられた物と思われる内容を伝えられ、やり取りは終わりました。 頭が真っ白になりました。 悪質な冗談であって欲しいと思いました。 一昨日の深夜になくなって鑑識が入ったのに翌日に通夜をする事は可能なのか疑問もあり… どうしても確証が欲しく、本当のことなのか問いただし、証拠写真を送って欲しいと思いました。 ですが、この事が事実であるならばお母様を深く傷つけてしまう事になると思うと何も行動できません。 私は巨大な悲しみと共に文字でのみ伝えられた彼の訃報が信じられず、受け入れられないでいます。 私にとって彼はとても大切な人です。 人を信用できなくなっていた私に何度も正面からぶつかってきてくれました。 次第に私も心を許すようになり、打ち明けた過去をも知った上でこんな私を大切にしてくれました。 悲しくて死のうと思いましたが家族を思うと迷惑はかけられません。 身動きが取れずとても苦しいです。 これからどうしたらいいのかわかりません。 私はこれからどうあるべきなのでしょうか。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

主人が亡くなり、心の整理がつきません。

こんにちは。 いきなりですが、私の主人が今年の3月に自殺して亡くなりました。原因はうつ病と義母の多額の借金です。うつはもう10年くらい煩っていて職を点々として、私は主人を支えつつ毎日幼い子供二人と中学生の息子と共になんとか暮らしていました。去年義母の多額の借金が発覚し、その保証人が主人になっていたのがわかりました。その為家を売る事になりました。その頃から鬱がさらにひどくなり、会社を休んで暴言を吐き、車の事故や、子供にも影響がおよぼうとしていたので私は子供を連れて家をでました。夫はその日の夕方に頸をつってなくなりました。遺書があり、私や、上司等への自分がすてられた怨み事が書いてありました。そして復讐するとも。義母は私が主人を鬱にして殺したと思いこみ、遺骨の供養もさせてもらえません。遺骨はまだ義母が持ってます。 さらに借金が私の肩にのし掛かってきました。今弁護士を通して相談しています。子供三人抱え生きていくのにもやっとなのに、亡き主人から恨まれ、義母や親族からも怨まれて、借金もなんとかしなくてはならないなんて! それでも亡き主人の供養だけはしようとは思っています。 怨んででてくるとかあるのでしょうか? 私、頑張らなければならないのにあの時、出ていかなければこんなことにはならなかったと後悔ばかりしています。 助言を何卒よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 34
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る