お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

藤岡俊彦

有り難し 4102
回答 303

自己紹介

私はお坊さんといっても、ひと様に何か答えらしいものを提示できるような立派な者ではありません。むしろその逆で、しょっちゅう周りの方々にお尋ねして、教えてもらって生きています。質問について考え、答えようと悩むことで私自身が学び、僧侶として少しでも成長していけたら、と思っています。
■ブログURL: http://blog.livedoor.jp/kuniga1959/

カナダ、南アルバータにおける日系人社会と宗教

私が住む滋賀県湖東地方は明治大正期、カナダ移民を輩出しました。私の村からもアルバータ州南部に移住し、その地で熱心に宗教活動をなさった方がおいででした。その方の事績を調べるうち、同じ地方に多くおいでになった沖縄出身者たちと本土からの移民との交流に関心を持つようになり、細々と調べ続けています。

私のケースと同じかもしれません
もし、私のケースと同じか、よく似ていれば参考にして頂けるかもしれません。 私の連れ合いの亡夫は、私の兄が嫌いで私の前でも平気でボロクソに言っていました。本人にも失礼千万な態度で接していまし...
そのうち関係は修復していきます。時間が解決しますよ
人を仲たがいさせるのは典型的な両舌です。そんなことをする人間がいてはお困りでしょうし、お苦しみでしょう。 世の中にはうそをつかずにはいられない人間という者は確かにいます。私の場合は仲人夫婦...
詳しい事情が分かりませんので参考までに
詳しい事情が分かりませんので、私が聞かせていただいたお話をします。 ご住職は数か月の闘病を経て66歳で亡くなりました。ガンでした。ご子息は当時、30代後半だったと記憶します。たくさんの方が...
仏教を学ばれては如何でしょう
何をやっていいか分からないとき、どうしたらいいのか分からないとき、当たりはずれのないというか誰にとっても必ず役に立つような学びをするとよいと思います。私は前住職を在宅で看取りました。当時は、家に...
無理に悲しみから目をそむけないで
表題を拝読したとき、もっと違うお尋ねかと思いました。酒乱で暴れたお父様に受けた心の傷にずっと苦しめられている人は多いからです。でも、そういうことではないようですね。実は私の父は基本的に技術屋でし...
他者を信じるというより他者から信じられる人に
私も以前は同じようなことで悩んでいました。仲人さん(奥さんの方)に「人を信じて生きていってほしい」と言われたことがありましたが、その人の言うことは嘘ばかりでした。例外は旦那(寺の住職)に儲かる仕...
人生に無駄なことはないのでは
まわりのお友達が楽しそうに学生生活を楽しんでおいでなのにアルバイトの毎日、たいへんお疲れのことと存じます。本当にご苦労様です。 私自身にはあなたようような経験はなく、子どもも「下宿したい」...
もともとどんな方だったのでしょう
あなたを含めご家族はさぞ大変で気が休まることがない日々かと存じます。お辛いでしょう。 さて、表題にも書きましたが、姉上は、もともとというか、ずっとそんなことを繰り返してみえた方なのでしょう...
目標を持ってみては如何でしょう
youtubeで青葉会計さんという会社を会計しておられるキミアキさんという方のお話をよく聞きます。この方は最初の頃、起業はシンドイみたいなことをおっしゃっていましたが、現在は起業すべきであるみた...
過去のその時点で人生が終わったわけじゃないですよね
私も同じようなことで苦しんでいます。ずっと後悔が続いています。あの時のあの選択が大間違いだった、ああ!なんて愚かだったのだろうと日々思い返しては悔いています。だから、私と同じことで苦しんでおられ...
受取り方はさまざまです
一つのことがらをどう受け取るか、どう考えるかは人それぞれです。ご実家の旦那寺のご住職のお言葉をネガティブに解釈することは容易です。しかし、自分の信念を貫く方で時代に流されない確固としたお考えの持...
仏教を勉強されては如何でしょう
どうしていいか分からない場合、とりあえず死なないことです。死んでよかった、ということになるかもしれないし、ならないかもしれませんが、生きていればこそ生きていてよかったと思えるときが来るかもしれま...
あなたのお考えの通りでよいのでは
私は南無阿弥陀仏を大切にする浄土真宗という宗派に属しています。お念仏は、日々の生活に追われ、仏道修行が出来ない在家者(出家者じゃない人という意味です)が仏にさせていただける最高の行いとされます。...
そういうことは当たり前にあります
一緒に愚痴っている「仲間」から告げ口されるということは、いくらでもあります。私もたくさん酷い目にあってきましたので断言できます。私も今後、注意しなきゃいけないし、あなたも油断なさらないことです。...
後になって大きな悲しみがやってきます
突然お母様がお亡くなりになったこと、心からお悔やみ申し上げます。 さて最近、大石順教尼という方の本を読みました。養父の方に両腕を切り落とされ、その後の人生をずいぶんと苦労されながら生き、芸...
状況がすべて分かっていませんので
ずいぶん長くお苦しみですね。義理とか人情とかしがらみとかがあるのでしょうし。それとあなたが置かれている状況が完全には分からないし、結局はあなた自身の問題ですから、具体的にどうしたたら、とは言えま...
質問 : 人生どん底
誰もが独りです
そんなふうに感じているのはあなたばかりではありません。私と同年の歌人、俵万智さんはたくさん恋愛の短歌を作っておられます。ある歌集の最後の作品に、 愛された記憶はどこか透明でいつでも一人いつ...
現状に至った理由が記されていません
お辛いですね。お苦しみでしょう。 さて、お尋ねの文を拝読し、ご辛い現状は理解できましたが、ここに至る経緯とか理由とか、何故こうなったのか、ということが記されていません。 お尋ねがの文...
そのお子さんのご家庭が変わらないと
たいへんですね。ウチの子供が小学校6年生だったとき、登下校のリーダーになりやんちゃな男の子たちに手を焼いていたことがありました。しかし、家庭的に問題がある子たちではありませんでしたから、先生に報...
あなたは徳を積んでおられます
あなたは信頼されておられるのでしょう。この人なら聞いてもらえる、この人なら安心して話しても大丈夫、と感じさせる何かがあるのでしょう。うらやましいです。 さて、そんなふうにいろいろなことを話...

このページの先頭へ