hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

過去の過ちを後悔しています

回答数回答 3
有り難し有り難し 667

過去を振り返ると過ちや失敗ばかり思い返されます。
あの時ああすれば良かった、あの時こう言えば良かった、あの時の判断は間違えていた‥等、最近とても苦しみます。
いかに自分が未熟で無知でバカな判断しかできなかった事を悔いてしまいます。
昔の自分は流動的で人やその場の状況に感情的に流されてしまう所が多く、振り返ると勢いで様々な失敗を自ら選択してしまったと自覚してます。
過去のことはお釈迦様も悔やんだりし過ぎてはダメだと説法されたと本などで拝見し、私も頭ではそのように理解してるつもりですが、気づくと自分を責めすぎてしまいます。
そんな時は頭の中で自問自答を繰り返してばかりで、気づくと後悔の念にとらわれて、食欲も減ったりしてしまいます。
大きな過ちから小さな失敗まで数えたらキリがありません。
友人等と比べても私の過去の過ちは愚かな事が多いです。
私は家庭環境が複雑だったのでどこかでいつも孤独感を抱えていた事や人に裏切られた事などで、自暴自棄になりやすかったと思います。
しかし今になればどのような環境であれ、自分を守ったり大切にできなかった事や間違った選択ばかりだった事が悔やまれます。
何度、反省し懺悔してもまだ過去の過ちや失敗にとらわれてしまいます。
どのようにしたらこの苦しみから楽になれるでしょうか?
僧侶の方のアドレスを頂きたいです。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

現実には、あなたは今を生きています

あなたのお気持ちの上では、過去を後悔→後悔してしまった自分を責める→こんな自分はダメだ
となってしまっているようですね。しかし、現実として、あなたは過去を生きる人ではありません。誰がなんと言おうと「今」を生きていらっしゃいます。

気持ちの上の考えの世界は過去を彷徨う姿です。心は、現実と大きくかけ離れているものです。それは記憶ともいうのかもしれませんが、そうしたことにとらわれず、「今」「現実」に目を向けたのがお釈迦様ではないでしょうか。現実の「今」という瞬間には、決して後悔や自責は存在しません。

今あなたが見ている風景には、後悔も自責も、悲観も何にもくっついていません。そのものがただ存在しているだけです。その現実のただの存在にあなたは思いをたくさん付け加え、現実をないがしろにしているのです。過去の記憶や思考の世界より現実世界を選択し、「今」をしっかり生きることが、そうした後悔から救われる道です。

お釈迦様はそうした道を見つけ悟りを開かれたのですよ。あなたの目の前に真実は存在しています。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


禅宗 曹洞宗 僧侶。神奈川県西部円通寺副住職。 悩みを吐き出す事で、ちょ...

小野田寛郎さんの言葉

若い女性のあなたは小野田寛郎さんというご存じないかもしれません。フィリピンのジャングルのなかで日本兵として二十数年を生きていた方です。ご存じなければ、インターネット上でもかなりの情報が得られるので、調べてみてください。youtubeでお話を聞くこともできますよ。

この方は、日本の降伏を知らなかったので戦争が続いているものと信じ込んで、部下の方と三人で「敵」をかく乱するために戦われ、最後は一人になってしまわれました。

結果として、得たものは部下の方の「戦死」であり、罪もない地元の方たちを多数殺害した事実、そして本人が三十年弱の時間をジャングルで苦しい生活をつづけた、という事実です。

それについて、「後悔しているか」と問われると、「後悔はしていません。今を生きる力が減りますから」とおっしゃいます。常人なら、少なくとも私なら、フィリピンの人たちと米兵を三十人以上殺害しているのですから後悔しそうなものですが、「戦争が続いていると思っていたから仕方がない。自分がやらなければやられてしまう」と言い切られます。そちらの方は後悔してもよさそうなものですが、たしかに知らなかったのだから仕方がないことになり、罪にも問われていません。

さすがにそこまで真似る必要はないのですが、たしかに後悔することで今を生きる力が減ることは間違いありません。あなたもそう思いませんか。小野田さんはまた、「私は過去のことを振り返って、あのときああだったからと参考にすることはあります」とおっしゃいます。過去のことは今を生き、明日につなげる参考に以外のものではないということですね。

実は私もよく後悔します。しょっちゅう「あのときああしなければよかった」と思い、悔いない日はありません。だから私もこれを機会に生き方を変えますので、あなたも今を生きる力が減るような後悔はおやめになり、過去のことを明日につなげる参考資料として用いていきましょうよ。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


私はお坊さんといっても、ひと様に何か答えらしいものを提示できるような立派な...

それは失敗ではない。

あなたはそれをまだ「失敗」であると損ねた評価をしているから苦しいのです。
「失敗」と評価、ジャッジを下すことが一番いけないことなのです。
それは、あなたにとって自分を戒めた貴重な経験であったと考えてみてください。
それは学びなのです。
勉強だったのです。
自分を向上させてくれるものだったのです。
薬だったのです。
大きな試練だったのです。
授かりだったのです。
人生のスパイスだったのです。
総じて、そう「すべき」ものなのです。
そうすればそこに失敗意識は生じません。
損失感も生まれません。
自責や後追いネガティブ意識は生まれません。
これを10回読み返してください。
多くの人は、この話の価値に気づかないと思いますし、失敗で悩んでいる方でないと効果はありませんが、この話の功徳は、あなたに今後人生で失敗があっても、失敗にならないという話なのです。
わたしは昨日も大切な茶器を落としましたが、それは、だただそれになっていました。
今やアロンアルファで接着して普通に使っています。
大きな学びでした。
追伸:凡下じゃねえんだけどな(笑)
それも失敗にせず学ぶべし、学ぶべし。
打ちなおして変換して、打つべし打つべし。
そうそう、あしたのジョーの、セコンドの、そうそう。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の提唱 「菩提心をおこす」 菩提心をおこすということは、たとえ...

質問者からのお礼

本当に苦しんでいたので僧侶の方々の文章を読んだとき涙が出ました。

邦元さん
私の苦しみが全て見透かしているかのように、その苦しみを解放するアドバイスをいただき大変有り難く思います。
邦元さんの文章を読み、いかに自分が過去や思考にとらわれ、現実の世界を見る事ができなかった事に気付きました。
重く苦しかった心が邦元さんの御言葉により心が軽くなりました。
大変大切な事を教えていただきました。
これからも何度となく読み返す機会を作り、一時的ではなく本当の意味で過去から卒業できるように頑張ります。
私の苦しみを救っていただき誠にありがとうございました。感謝しています。

凡下さん
凡下さんの文章を読み、自分がいかに失敗というものにとらわれ、自分を責め立てていた事に気付きました。
失敗したことを決してネガティブに全て捉えるのではなく学びや経験として捉えていく事の大切さを教えていただきました。
今だけではなく今後の人生においても役に立つ智恵をいただき、凡下さんの文章から沢山の励ましをいただきました。
大変大切な事を教えていただき、私の心の苦しみが軽くなりました。
誠にありがとうございます。感謝しています。

藤岡さん
小野田さんについてネットでいろいろと調べ、貴重なことを沢山知る機会をいただきました。
藤岡さんが小野田さんを通して私に大切な事を教えてくれました。小野田さんを例に出してわかりやすくアドバイスいただき、いろいろな面で学びがありました。
また藤岡さんのような説法をされる僧侶の方でも「悔いない日はありません」と言われ、あなたも今を生きる力が減るような後悔はおやめになり‥と励ましていただきました。
その文章を読んだ時、心が軽くなりました。そして自分がいかに今を生きる力を減らすような事ばかりしていた事に気付きました。
大変大切な事を教えていただきました。誠にありがとうございます。感謝しています。

3人の僧侶の方々のアドバイスで私は苦しみから救われました。
改めて仏教の素晴らしさと僧侶の方々の智恵の深さを知りました。
今回いただいたアドバイスを励みに今現在を大切に頑張って生きていきます。
本当にありがとうございました。

丹下さん 追伸読みました。
お名前間違って書いてしまってたようで申し訳なかったです。
失礼しました。

「過去の罪・過ち・懺悔」問答一覧

過去にしてしまった事について

プロフィールにも書いてありますが 過去にとても重い罪をおかしてしまいました。 私自身家庭を持ち子供を持ち 最近になりとても罪悪感を持っています。 お相手にとても不快な思いをさせてしまい申し訳ない思いです。 人づてに訊けば、お相手に伝言、お手紙を渡す事はできると思います。 情けないですが、その際色んな人達に過去の行動を知られてしまうと思うとなかなか行動にうつせないでいます。 また、私1人の問題でもなく、迷惑を掛けてしまう人達が多くいます。 もし謝罪できるのなら、お詫びとしてお金も添えて謝罪したいと考えています。 しかし利己的な理由での謝罪となりますし、 突然こちらの都合で連絡がきても、戸惑わせ、迷惑かとも思います。 また、夫に伝えることも、 軽蔑され、悩ませてしまうとだろうと思うと伝えられずにいます。 しかし、いつかは伝えなければと思っています。 自分本位で最低なのですが 謝罪しなくても 夫にも伝えなくても 懺悔の気持ちでいればいいんだよと 言ってもらいたいのかもしれません。 自己保身の為ばかりで自分自身情けなくなります。 毎日家族団欒のなかで、罪悪感で胸が一杯になり何も手につかず、考えがまとまらないでいます。 10数年、事の重さに気づかずに、子供が産まれてから罪の大きさに気付いた罰だと思います。 それ以上に比べられない程お相手の方は不快な、大変な思いをされたと思います。それだけの事をしてしまったと思います。 子供が笑顔で笑いかけてくれると、こんな親でごめんと胸が痛くなります。 色々な人に迷惑を掛けて、こんな人間は死んでしまった方がいいのではないかとも思います。 毎日、謝罪したほうがよい…いや、このままで…夫にはいつ言おう…とまとまらず延々と考えています。 まとまりがなく申し訳ありません。 ここまでお読みいただきありがとうございました。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

過去の誤ち

初めて投稿します。 私は1年前ある女性にお金を払ってそういうサービスを受けたことがあります。 当時は深く考えずに遊びのつもりで一度だけやったことです。 私はセックスについてコンプレックスがあり、それを克服したい。また自分の華やかではなかった青春を取り戻したい。というような動機でした。 その直後は自分も大人の男になれたような気分で、とくに後悔もしていませんでした。 ですが今年に入り急に後悔の念が大きくなっていきました。 このコロナ禍もあってか自分の考えや生活を改めて見直すようになり、最近になってなんてバカな事をしたんだろうと思うようになりました。 もしあの時捕まっていたら、会社にも多大な迷惑がかかっただろうし、家族やお世話になった人達の期待を裏切る事になっていたからです。 女性とは合意の上でしたので誰かを傷つけたという事ではないのですが、現地の法律を軽視した行動でした。 今となっては同じ誤ちをすることはもうないと断言できます。 ですがこの身の可愛さゆえに今になってバレて捕まるのではとビクビクしています。(例えば当時の通話記録などから) 自分には失うものが沢山あると今なら気づいています。できる事なら忘れてしまいたいと思いますが、私はまだ反省が足らないのでしょうか?お言葉をお願いします。 お返事お待ちしております。

有り難し有り難し 20
回答数回答 1

過去の過ちで心が苦しく死にきれないです

私は今年5月に子供を出産した母親です。 子供に父親はおらず私一人で育てていきます。 ですが私は妊娠中の今年1月くらいから、仕事はしていたけれど、一人暮らしで一人で家で生活をしていたこと、これから子供を一人で育てていく不安、父親がいないことを子供にどう話すかという悩み、子供は健康で生まれてくるかという不安、そういったことに誰にもあまり相談できず、一人で耐えて我慢していて、そのストレスや不安解消のためか、今までずっと真っ直ぐに生きてきたのに、万引きに手を染めてしまいました。 そして3月に万引きが見つかってしまい、被害者のコンビニの方や警察の方にお世話になることになりましたが、反省などを考慮してくださり、微罪という厳重注意のような形で終わりましたが、私は犯罪を犯してしまいました。 母親以外にはこの件について知らないのですが、今まで大切に育ててきてくれた母親を裏切ってしまいました。 そして子供が産まれて、子供の顔を見るたび、私は犯罪を犯してしまった情けない人間なのに、この子の母親でいいのかという自問自答を毎日繰り返し、母親を裏切ってしまったという罪悪感で毎日死にたくて死にたくて仕方ありませんし、生きている心地がしません。 ただ私が死んでしまうと、子供は父親もいないからかわいそうなことになってしまうので、死にきれません。 今自分のしてしまった罪の償いのために、毎日スーパーのレジの店員さんにありがとうを言うなど、一つでもいいことをして社会への償いをしていますが、それでもやはり辛くて辛くて死にそうです。 この罪悪感や死にたい気持ちとどう闘えばいいのでしょうか。 周りにはたくさん支えてくれる方がいて、色んな人に愛されているのは分かっているのですが、誰にも言えない過去が辛くて、もう本当にメンタルがボロボロで死にたいです。 この気持ちはいつかおさまる日がきて、生きててよかったと思えるのでしょうか?

有り難し有り難し 19
回答数回答 1

自分の過去を友達に話すべきか悩んでます。

40代の人間です。 私は、30年以上前に何人かの人を傷つけ、迷惑をかける悪い事をしてしまいました。 本人は気づいていないようだったので直接的に傷付いてはいないようですが、 もし、本当は傷付いていたらどうしよう、バレて怒られていたらどうしようと悩む事もありました。 そこで、以前、hasunohaさんで過去に犯罪や不倫、親の財布から金を盗んでしまったなどやかしをしてしまって罪悪感で悩んでいる人の相談を見まして、自分の中で色々と考えて「やらかした」過去との折り合いの付け方を日々学んでいます。 お坊さんの皆様ありがとうございます。 しかし、他の人が聞くと嫌悪しかねない事をしてしまった私ですが、 今は改心し、反省し、同じことは繰り返していませんし、 同じ事をする人を嫌悪しているのですが、 それよりも今私を信頼している友達や知り合いの人たちは私の過去を知りませんし、いい人で通っています。 小学生の時にスカートめくりをしたことがありまして、これくらいなら言っていいかなと思って友達などに話すと「そんなことする人とは思わなかった」と驚かれたほどです。 その程度で驚かれるのですから自分のやらかした過去を話したら嫌われかねません。 さらに、10年近く前に少しの間、モラル的によくない動画をネットのアダルトサイトや2ちゃんねるのようなサイトで見て楽しんでいました。 自分が犯罪をしたわけではないですが、今では見てしまった自分に嫌悪していますし、もう見ていません。 また、特殊な性癖も持っていてこれも周りは知りません。 周りの友達や知り合いはこんな過去を持つ私を知りません。 友達たちの前では「犯罪ってよくないよね」「人に迷惑をかけるのはよくないよね」と言っていますし、本当にそう思っています。 自分の過去を話すのが苦痛でぼんやりとは話すものの 具体的なことは誰にも話せていません。 過去を隠して友達や知人と接する事になるので、 過去を偽って人と接する自分とどう折り合いをつけていけばいいでしょうか? 正直に言うのもバカをみそうですし、言わないと言わないで苦痛です。 友達の前で言うことと自分のやらかした過去の整合性もついていないと悩む事も多いです。 聖人君主で通っている芸能人だって街のあの人だって、友達だってヤバい過去を持って言わずに生きているだけかもしれませんが・・・。

有り難し有り難し 14
回答数回答 1

ギャンブル依存症、後悔

 お坊さん初めまして。 わたしは10代の頃から数年間ギャンブル依存症でした。 どこにいても何をしても、四六時中ギャンブルをしに行きたくて仕方がありませんでした。 それが理由で恋人とお別れした過去もあります。 自分ではもうどうしようもなく、行けないことがストレスになり、とても不安になっていたのです。  当然当時のアルバイト代だけでは首が回らずいつもかつかつの生活。 日常を祖母の家で過ごしてきたわたしは初孫ということもありとても甘やかされてきました。 それをいい事にギャンブルの為のお金を祖母にねだるようになったのです。  最初はお小遣いということで快く渡してくれていた祖母も、2回3回と頻繁にお金を無心するわたしに不安感とこれ以上は、という意思表示をしました。 行けないことにストレスを感じていたわたしは舌打ちをし、悪態をつき、悲しそうな顔をしている祖母を見てみぬふりをしました。  それから年月が経ち、心が落ち着き様々なことに感謝をするようになった今、とても後悔しています。 大切にしてくれている祖母に、なんて酷い恐ろしい事をしてしまったんだろう。 笑顔をあげるはずのわたしがなぜあんなに悲しい顔をさせてしまったんだろう。 あの時の祖母の顔が今でも忘れられません。最低の孫です。  幸い長生きしてくれていますが、あとどれくらい会えるだろう、たくさん会う機会を作りたいと思っています。 ですが、自分の後悔の念が強くなかなか顔を出せずにいます。 たまに顔を出しに行くものの、久しぶりに会った祖母の笑顔を見ると当時を思い出しとても申し訳なく、涙が出てきます。  わたしはこれからどういう心持ちで祖母と接すれば良いでしょうか。 また後悔で、悔やんでも悔みきれない薄暗い心の奥底とどう付き合っていけばいいのでしょうか。 ご回答いただけるととても救われると思います。よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 22
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る