お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

ちゅうせんじ

忠専寺

回答 20

浄土真宗本願寺派 大分県

宗派: 浄土真宗本願寺派

所在地: 874-0919 大分県 別府市石垣東5-7-6

住職

釋 智篤

アクセス・地図

■宗派: 浄土真宗本願寺派

■所在地: 874-0919 大分県 別府市石垣東5-7-6

■TEL:

有り難しの多い回答問答
厳しい事を言います
ご自分の不貞の結果から逃げたいばかりに、自身のいのちだけでなく、授かったいのちまで捨ててしまいたい、などとは、思いあがりが過ぎます。 仏教で1番の教えは不殺生だと考えます。 無益な殺生は...
渇き
お悩み拝見しました。 ご自分の欲望にとても素直でいらっしゃるようですね。 表では社会的に充分真っ当に生きていながら、裏では満たされない渇きを色々な方面で満たそうとしている、しかしそんな自分に...
過ぎたるは身を滅ぼす
お釈迦様は、欲は無意味だと仰っているのではありません。 過ぎたる欲は身を滅ぼすと仰っているのだと思います。 お釈迦様はも生身の人間だったので、食欲や睡眠欲、性欲もあったでしょう。 それ...
質問 :
残すもの
質問拝見しました。 ご自分の病気と上手に付き合ってらっしゃる姿、障害も個性だとのお考え、一寸の幸せを見出す姿勢、尊敬できます。 せっかく頂いたいのちを精一杯生き、足跡を残したいという思いも賛...
質問 : 闘病記
老いは平等
老いと病と死は誰にも平等に訪れますが、身近な人が弱って行くのは見ていて辛いもので、時には目を背けたくなります。 そんな中、お母さんに優しく出来る貴方は素晴らしいお心の持ち主ですね。これから...
質問 : 老い
一切皆苦
苦しさの正体は自分の価値観です。 お釈迦様はこの世の全ては苦しみであると説かれました、そしてその原因は煩悩にあるとも。 私たちは自分の価値観で物事を判断しますが、仏様の価値観とは大き...
支え、支えられ
この世のいのちは、一切の例外無く、支え支えられ、頼り頼られ存在します。 しかし、その割合が50:50である事はほとんどなく、どちらかに偏った時に負担が増しますね。 ちょうどお二人ともしん...
無知の知
無知の知という言葉があります、本当の無知は自分が無知である事にすら気付いていない、自分が無知だと気付いた人は無知から抜け出しているという意味だと私は捉えています。 ムーミン様は感謝を持って自分...
このページの先頭へ