お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

釋 智篤

有り難し 618
回答 75

自己紹介

浄土真宗本願寺派 忠専寺 住職
同宗派 特別法務員
同宗派 布教使
大分県別府市在住

親として
子どもに先立たれる事ほど悲しい事は無いでしょう。 思春期は少しの事で死にたくなったりするものです。 それにブレーキをかけるのは、親の愛情だと私は考えます。 今度お子さんに声をかける...
質問 : 悩み
頭から離れないという事は
罪の意識があるという事ですね。 大丈夫、まだまだ十分取り返しがつきます。 たとえバイトであろうが無断欠勤は他の方々に迷惑をかけるので良くない事ですが、罪の意識が有るのなら、二度と同じ事を...
お坊さんは年中無休です。
楽しい連休を過ごされたようで何よりです。 お寺によって、多少の差はあるでしょうが、基本的にお坊さんは年中無休です。 世間がお休みの時ほど忙しいので、10連休なんて夢のまた夢ですね。 ...
質問 : 質問です
前回のお悩みと共に拝見しました。
何の慰めにもならないかも知れませんが、その状況ならば90%の男は逃れられないと思いますね。 お相手の女性も罪な事をなさったものです。 しかし、応じてしまったご自分にも、もちろん罪が有りま...
それは引きこもりではないですよ。
お悩み拝見しました。 授業に出られて、バイトも行けてるなら全然大丈夫ですよ。 多くの人は、足で立って歩いています。 でも、赤ん坊の頃は寝たきりだったのが、寝返りを打てるようになり、...
自信は
経験を重ねて着けていくものです。 責任の重い仕事を頂けたのなら、取り越し苦労をするより、ご自分のベストを尽くして向き合い経験を積めば、やがて自然と自信も付いてきます。 失敗をしたら誠...
お悩み拝見しました。
具体的な事が書かれてないので、何とも言いがたいですが、逃げる事の恐ろしさは、癖がついてしまうことだと考えます。 時には逃げる事も必要ですが、体制を立て直し、落ち着くのが目的であるはず。 ...
質問 : 現実逃避
呪い
有ると言えば有るし、無いと言えば無い、難しいものですね。 私もホラー映画を見たり怖い話を読んだりするのは好きです。 ストレス解消になりますしね(^^) 子どもの頃から、見たら呪われると...
不満は口に出して伝えるのが解決への一番の方法です。
父親は、男の子には強くたくましく、女の子には優しく可愛く育って欲しいという欲望が少なからず有ります。 年代が同じなので、おそらくご主人にも当てはまるでしょう。 私の場合は妻や母から、息子...
いのちに対しての実感や現実感
無くなる時期があります。 もう何十年も昔ですが、私もそんな時がありました。 死のうかと考えた時に頭に浮かんだのは、母の顔でした。 今では、あの時思い留まって本当に良かったと思っています...
行き場の無い感情が
爆発しそうなんですね、貴方はご友人に、憧れていたのでしょうね。 お悩みを拝見してますと、既にご自分で答えのほとんどは出されている様子。 職場を離れるご友人は、何かを得る代わりに何かを...
新生活は
大変ですね。 もう、しばらくそんな体験していませんので、羨ましく感じます。 ご質問を読む限り、上手に適応されていると思いますよ? 仲良くなりたいお友達とは、何気ない日常会話をして、...
考えすぎですね。
この世のどこでも事故は起こってますし、人も死んでます。 そんな事考えていたら何も出来ませんよ。
もちろん、お婆様も往生出来ますよ!
お若いのに無量寿経をお読みとはビックリですね。 ご存知でしょうが、お経とはとても難解な物で、それゆえに多くの宗派が存在します。 同じ宗派でも学者さんによって唱える学説が違います。 ...
ボーッと
している時は無意識でしょうから、対処のしようが無いですが、 人と話す時は、相手の目ではなく鼻の頭辺りを見ながら話すと、威圧感を与えず、不快感も与えないと聞いた事があります。
質問 : 視線
貴方は悪くないです。
思いというのは、言葉にしなければ、相手に伝わりません。 中々会えない寂しさを彼に伝え、彼はそれに答えた、それだけの話でしょう。 しかし、一年に一度の友達と、それよりは会う頻度が高いに...
仏様の慈悲は
母親の愛情に例えられる事が多いです。 それは人間が理解できないほどの深い慈悲に 母親の愛情が一番近いからだと思います。 お母様も貴方が離れるかもしれないと思って、不安になられたのでしょ...
素敵ですね。
食べ物を捨てる事に罪悪感を抱きにくい現代において、捨てた事にちゃんと罪悪感を抱ける貴方は、親御さんにきちんと育ててもらったのですね。 その罪悪感を大切にして下さい。 言わずと知れた事です...
お参りに来てくださる人を
こばむお寺はありません。 ひょっとしたら住職さんは忙しくていらっしゃらないかも知れませんが、仏様に手を合わせるのでしたらウェルカムですよ! 住職さんにお話を聞いて欲しいのでしたら、事前に...
母に
少女は彼女になり嫁になり母になる。 女性は時を経る毎に強くなって行くものです。 相手に対しての安心感や、自分の余裕の無さから、以前のような気遣いが出来なくなってきてるのかもしれません...

このページの先頭へ