hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

墓じまいと仏壇じまい

回答数回答 2
有り難し有り難し 27

私と兄は一度も結婚しておらず、子どももいません。兄は仕事で転勤があり、私も自宅から通える会社(客先)はないようです。
そんな事もあり、母は墓じまいや仏壇じまいをしようと考えています。母にとっては、
・さんざんな思いをした姑と旦那様(私の父)と死んでも一緒は嫌だ。
・子ども2人が、この実家にいない(いなくなる)、もしくは実家にいたとしても仕事をしていると墓や仏壇の世話は、しんどいだろう。
この2点から、「○○じまい」を考えています。
ただ、私は何だか寂しくて。
お墓に行くときは、どの花にしようかしら?とお花を選ぶのも楽しいもの。
仏壇があれば、お坊さんとの関わりがあります。
母は、自分が死んだらお骨は全部、捨ててしまい、その気があるなら菩提寺に手を合わせに行くが良し。と言うものの、やっぱりどこか寂しい。
どうするのが一番良いのか悩みます。

2019年1月26日 15:09

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

最近多いですよね。

墓じまいや仏壇じまい、後を継ぐ子孫がいないならばしょうがないとしても、後継がいらっしゃるのに、ご先祖様がいらっしゃってこその私のいのち、と感じる機会を与えて下さる場を、をわざわざ無くしてしまう意識が理解できません。
よく聞くのが、子供に負担をかけたくないからという言葉ですが、御本尊やご先祖にお参りする機会をご自分が負担に感じていたという事でしょう。
しかし、古くからの格言などに、子供を甘やかせろというものは存在しません。
可愛い子には旅をさせろ、若い時の苦労は買ってでもしろ、貧しい家庭からは孝子が育つ、など
つまり、負担に感じるような事でも、何かしら学ぶ事があったり、人格形成に役立つ事があるからでしょう。

私の師が家庭にお仏壇があるかどうかで、子供の育ち方が全然違う、と仰っていた事を思い出します。
幸いドキンちゃんさんは〇〇じまいには抵抗があるようなので、本当に後継が居なくなった時までは先延ばしにしても良いように思います。

2019年1月26日 17:21
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


浄土真宗本願寺派 忠専寺 住職 同宗派 特別法務員 同宗派 布教使 ...

できる範囲で

拝読させて頂きました。
親子の縁も袖触れ合うも何かの縁です。自分だけ独りで生まれ生きてきた訳ではありませんから先祖や親や兄弟や家族親族や友人知人との縁も自分のできる範囲にてつないでいきご供養なさっていけば良いかと思います。

◯◯しまいは何かしら時代の流れのように勝手に作り出されてきたようにも思います。
国や社会や企業や組織が積極的に作り出してきた一極集中政策にも原因がありますし、その結果もいかか゛かとおもいます。

親も子も自らつながりを切ってしまっていくことが本当に良いことなのかを見つめ直してみることが必要かと私は思います。

あわてずにお寺さんやご家族やご親戚の方々ともじっくりとご相談なさってみてご判断なさってくださいね。

昔はみんな貧乏で四畳半で家族や親戚や困っている人達と肩を寄せ合ってひもじいながらも分け合って助け合って生きていました。お葬式ができればどんなお宅にもみんなで協力し合いながら大切な人を送り出したものです。村八分でもお葬式と火事の二分はお世話焼いたのです。戦争で焼け出された都会の人達も疎開してみんなで生き抜いていきました。国は戦争することばっかりで人々を押し付けましたけれども、みんなで助け合って乗り越えていったのが親の世代の人たちです。今日明日食べるものにも困る中で宿借りする中でなんとか生き抜いたのです。今食べるものには困らない生活になったのですが、人々の心は余計に満たされない状況になってしまっています。
私達一人一人が人とのご縁や助け合って生き抜いていくことを見直していくことが大切かと思います。そのよりどころになるのが仏壇や神棚やお墓かと思います。

2019年1月26日 23:57
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...

質問者からのお礼

釋 智篤さん
お返事、有難うございます。
私たちの代までは大変でも、お墓と仏壇はそのままにしたいのですが、心配性な母が私ひとりでは大変だからと諦めモードです。
大変なのは母を説得する方です。

Kousyo Kuuyo Azumaさん
お返事、有難うございます。
人間のあたたかさは時代の流れに流され、薄情な世の中になっていく気がします。
相談できる親戚もおらず、お寺さんは忙しくしていらっしゃいますし、孤独です。

「お墓」問答一覧

お墓のことで相談します。

約25年前に夫と死別しました。 夫の実家はイチゴ農家で義理の両親と同居していましたが、夫の死後、位牌は持たずに当時2歳半の娘と共に同じ市内の実両親・実姉の住む実家に戻ってしまいました。 夫の法要は、義理両親が執り行い、私は呼ばれて参加するという形でした。 以来25年間ずっと実家で暮らし、両親・姉と一緒に娘を育てました。 昨年良いご縁があり、娘は入籍して実家を出ました。同じタイミングで私の勤務先が遠方になってしまい、私も実家を出て会社の近くで一人暮らしを始めました。 現在は両親との仲は良好ですが、姉とは不仲という事もあり、姉がいない時を見計らい月に2回ほど実家に帰るのみです。 25年前に実家に戻った時から、姉は未婚で実家で暮らしています。実家は姉と父親名義で約20年前に建て替えて、私達親子の部屋も作ってもらい、毎月姉に家賃を払い住んでいました。 夫の実家は7年前に甥(義理姉の次男)が養子となりイチゴ農家を継ぎ、5年前に結婚し、今現在は義理母・甥・甥の嫁・甥の娘の4人家族です(義理父は3年前に他界しました)。 娘が嫁ぎ、私は50代後半になった今、エンディングノートを書き始めようと思いました。 その過程でお墓について考えた時に、結婚3年で亡くなってしまった夫と同じお墓に入りたいという気持ちが強くなってしまいました。実家のお墓には、姉と不仲という事もあり入りたくありません。 夫の死後、出てしまった嫁ぎ先のお墓に入る事は可能でしょうか? 可能な場合は、甥夫婦にいくらくらいの金額を渡すようにすれば良いのでしょうか? また、エンディングノートにその旨書き記すだけで大丈夫なのか、公式な遺言が必要なのでしょうか? 生前から娘夫婦若しくは甥夫婦にお願いしておいた方が良いでしょうか? 出てしまった嫁ぎ先のお墓に入りたいなんて、だいぶ我儘な望みかと思います。 叶わない場合は、実家のお墓以外の方法を考えようと思っております。 宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

私のお墓について

初めて相談させていただきます。 現在、シングルマザーで3人の子供を育てております。 私は若い頃に、家族、親戚、近所の猛反対を押しきり、二人姉妹の姉として家を継がねばならぬ所、嫁に出てしまいました。 お恥ずかしい話ですが、幸せになれると思っていたのは私だけで、12年前に離婚しました。 離婚の際、旧姓に戻る事は許されず、戸籍は全く別ですが、元夫の名字で現在に至ります。 実家とは、良好な付き合いですが、名字が違うので、お墓は自分で用意しないといけないのでは?と、思いはじめました。 正直な所、生活費や教育費の為に必死で、お墓に力は入れられない現状ですが、漠然とお墓の心配があります。 骨を納める場所は作らないといけないのでは?と、思うばかりで知識もなく、何から調べればいいかわかりません。 子供達には、私の法事にお金や時間を使うなら、私の実家のお墓参りや、法事のお手伝いを忘れないようにお願いしたいです。 又、これから少しずつお墓や法事について調べていくにあたり、 『頭に入れておいたほうがいい知識』、 『気を付けたほうがよいこと』等、 ございましたら、アドバイスをお願いいたします。 私の心境といたしましては、 両親、祖父母、妹に大変申し訳ない気持ちがあります。 実家に戻る事、名字を戻す事が許されなかった現実は、しっかりと受け止めたいと考えます。 その一方で、子ども達を可愛がり、気にかけてくれたことには大変感謝しています。 そして、私の元に生まれて、一緒に過ごしてくれた3人の子供達には、感謝しかなく、これからも子供達の幸せを願うのみです。 長女なのに継がなかったとか、息苦しくなってしまう時もあり、自分を責めるのにも疲れました。 若い頃の反省は多々ありますが、人生に後悔はなく、これからできることに目を向けて過ごしたいと思います。 実家のお墓は、私も生きている限りお参りや法事は、心を込めて参ります。 私自身のお墓は、形式にこだわりはなく、子ども達に寄り添えるものであればありがたいです。何よりも迷惑のかからない方法を探したいです。 前向きな気持ちの中、自分の人生に最後まで責任を持たねば。と調べていたら、こちらにたどり着きました。 多くの方のご意見がいただけましたら、今後の学びにさせていただきます。 知識が足らず、失礼な内容がありましたら、申し訳ございません。 よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 6
回答数回答 2

お墓について

こんばんは。いつも拝読しております。 今回はお墓のことについてご質問させてください。 わたしには子供がふたりいるのですが、わたしの両親が自分達の苗字で〇〇の墓と、生前のうちから建ててしまいました。ただここで問題なのは隣におばあちゃんのお墓もあるわけですよ。  うちの親は私たちが死んだらその墓を潰して拝んでもらって私たちの墓を作りなさいと言います。 でも結局、うちの子供達は二つも墓をみないといけないわけなんです。 それよりなら、すこし離れた場所に永年供養墓ができまして、ここなら家族用もあるそうなんです。 合祀墓もあるのですが、合祀墓にはいろんな人が入る墓と聞きました。 私はとても人見知りで、おそらくそんなお墓に入ったらパニック起こしてしまうと思うのです。死んでしまえばかんけないと言う方もいらっしゃいますが、怖いテレビとかで成仏できず墓をかえてくれーって番組みました。人は死んでもこの世に意思はあるといいますが、本当でしょうか? もし本当ならば永代供養墓、関係ないのであれば合祀墓でもいいのかなと考えております。 料金もかなり違いますので、どうかよきアドバイスよろしくお願いします

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

お墓近くの土地を検討しています

現在マイホームを建てるにあたり土地探しをしています。 候補となっている土地の一つが目の前に30墓ほどの墓地があります。北道路の土地なのでお墓が視界に入るのは玄関、駐車場側となります。 道路からは数m程度奥に墓地があるような状態です。以前は墓地と対象土地との間に果樹畑があったので、視界には入らなかったと思いますが、今の状態ではその土地を購入し家を建てた場合に毎日視界には入ります。 何が申し上げたいかと言いますと、お墓近くの土地は良くないのでしょうか。言い方がものすごく悪いですが不吉でしょうか。(よそのご先祖様にすごく申し訳ないです…) 夜は恐怖心が募るものなのでしょうか。 家の付近にお墓がある状況が今までにありませんでした。私自身は霊的なものに縁はありませんが、怖いという気持ちにはなります。(ホラー映画などの影響ですね。根拠のない恐怖心です。) 昔は土葬だったと思うので考えるとなんだか不気味にも感じてしまいます。(本当に言い方が悪いのは承知です。) 土地検討の際のデメリットになるのか、専門家のお坊さんに意見をいただけたらと思い相談させていただきました。ご回答のほどよろしくお願いします。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る