hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

なぜこの人達が私の親なのか…

回答数回答 4
有り難し有り難し 124

親の事で辛さを打ち明けると必ず「育ててくれたのに」とか、「親不孝」「あなたは甘えてる」と返ってきて誰にも理解されないんだと孤独です。しかも自分の親がしてきたことを全く信じてもらえません。

私は両親から虐待され育ちました。暴力は何度か、ほとんどは酷い言葉や嫌がらせです。
親から嫌がらせというと他人は理解できないと思いますが、物を隠されたり勉強中にわざと大きな音を出して邪魔をしてくるのです。二人はものすごく自己中心ですし、機嫌が悪いとヒステリーで怒鳴り散らします。機嫌の良い時だけ都合よく甘やかします。(それを周りは良い親だと思っています)二人から心からの愛情を感じたことがほとんどないです。
それから、私のすべてを否定したがります。何をしてもダメだと言われます。そしていつも家族の笑い者にされてきました。そんなことが二十年以上毎日毎日…です。味方もいなかったです。
親に反抗して立ち向かっても「被害妄想」「しつけ」「あなたを心配してるからこそ」と言われ続けてそうなのかもと我慢してきました。「誰がお金を出してると思ってるんだ!!!」といつも言われます。
ずっと一人で我慢してきたら気が付けばうつ病になってしまいました。人生めちゃくちゃです。小さい頃から自信が持てなかったし、消えたいという思いがいつもありました。
自殺しようともしましたし、今も自殺願望があります。私の人生、この人達と関わってしまったことをすべて無かったことにしたいです。

二十年以上も我慢してきたら心が壊れました。このことを言っても友達や精神科の先生には上のようなことを言われますし、こんな考え方をする私が悪いのかなと。

両親のことを本当の親だと思えません。どこか他人だと思うし、できれば他人であってほしいです。もし、家族でなければ一切関わろうとも思わない人達です。これが夢だったらどれだけ嬉しいか…。

今まで、沢山の素敵な大人に出会ってきました。どうして私の親はこの人達なんだろうという気持ちが小さい頃から毎日あります。友達は両親と仲が良い子ばかりなのに、どうして私は…。私も家族仲が良い環境で生まれ育ちたかったです。どうしてこんな二人の元に生まれてきてしまったのでしょうか。あの人達のすべてが憎いです。でもこの思いをぶつけるところがありません。この人達となぜ縁ができてしまったのでしょうか?


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

あなたは悪くない

ご相談拝読しました。

なぜ虐待された側が感謝しなければならないのでしょうか。なぜ殴られた方が誤らなければいけないのでしょうか。

未だに

「何でも親があってて子が間違ってる神話」や「どんな親にでも感謝するべき論」を振りかざしてくる人はいます。

わからない人にはわからないのです。

しかしあなたが

>今まで、沢山の素敵な大人に出会ってきました。

こう言える相手に出会えたことは大変嬉しく思います。

さて、私たちは生まれについて時代も国も家も親も容姿も能力も選べませんね。それはとても厳しい現実ではあります。

けれども生まれたからにはその現実を身に受けた時に

「どうしてこの私として生まれてきたのか?」

としか言えないのであれば私自身がむなしいのです。満たされないのです。

あなたがあなたの過去全てを受け入れて感謝する必要などありません。けれどもあなたがあなたであること自体には満足できるあなたになってほしいと願います。

もしも機会がありましたらお寺に遊びにきてください。愚痴でも怒りでも嘆きでも何でもあなたの思いをそのまま聞かせていただきたいです。

虐待で辛い思いをしてきたあなたが責められるべきではありません。そしてあなたがあなた自身を責めてしまわないことを願います。

「私が私に満足したい」というあなたの願いにあなたが気づきますように。あなたの願いを曇らせる様々な雲霧が晴れることを念じます。

{{count}}
有り難し
おきもち


はじめまして。 北海道の道南地区にある若松という農村のお寺で住職をしてお...
このお坊さんを応援する

親は負けたくないだけ

さぞかしおつらかったことでしょう。
親にあわれみの心をもつ。高い人間現姓を要求しないこと。
これがあなたの苦しみを解き放つカギとなります。
自分の親と理想的な関係を持っていて心底親を愛せるという人の割合はそれほど高くはないと思います。誰でも多かれ少なかれ親の嫌なトコロが目につく。感情的で子供の気持ちを理解してくれない親を愛せない。でも子供という立場で生まれてきてしまった以上、本能として親から愛されたい、認めてもらいたいという悲しい生物のサガを持つ。
ところが「子供の心、親、知らず」。
子供は親との安心した関係が欲しいだけなのですよね。
そこが満たされないと愛情が満たされず不安です。
そもそもが日本は日本全体が今、貧しい国なのです。
いくらお金があっても便利なスマホがあっても今日の今の出来事に地にしっかりと足をつけて安住できない。安穏・安寂な心が無い事を貧しいとこそいうのです。
子供を親の都合で感情的に叱る。
カッとなってとっさの一言でバリゾーゴン。
言われた側の子供の気持ちなど考えず後のやさしいフォローもなく、愛情のカケラもない。都合さえよければいいという非人間的な心。工場のロボットのような生産性や効率、利便性を優先するようになっているのが今の現代社会の大半の人間です。
憐れむべきことなのです。
親の未熟は大いにあります。その先代、先々代がそういう人間だったから、伝播してしまっただけなのです。親というコトバがあるだけでいくつになっても子供なオトナがいます。
親もその様に育ったという事なのです。あなたも楽になれる方法は、親から精神的に出家・独立・分離して、適度な距離感の中でリスペクトしてあげることです。尊敬などできなくて当然ですが、それでも100のうち1でも2でも20でもお世話になった事がある。そこを私情をさしはさまずにその部分だけでも、してくれてありがとうという気持ちを持つのです。
本当は思い切って嫌いになりたい、捨て去ってしまいたい。
ところが、それをすれば親を否定して間接的な自己否定になりあなたが苦しくなります。
だから、あなたが取るべき行動はどんなに毒親・虐待親であっても身の安全のためにも相手を刺激することなく、相手を憐み、親をより高い心へと導ける冷静さと論理力と力を持つまで、こちらを押し付けないことです。変えられないことを変えようとするから苦しみが増します。

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
お悩み相談は「08020659278」まで。どなたでも無料。 救われた方...
このお坊さんを応援する

人生は選択の連続です。

生まれてくる所は選べませんが、親の庇護から外れる事は選べます。
一度親元から離れてみては如何でしょう?

親も最初から親だった訳ではなく、貴方が産まれてから親になったのです。
子育ては手探りで、全てが最初から上手くいく訳では無いのです。
もちろん貴方が辛いと感じているのなら親の方の過失は大きいでしょう、ですから一度距離を置く事が必要だと思います。
離れてみて初めてわかる事は多いです。

そして改めて親御さんに気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。
どういった時にどういった事をされて自分がいかに辛かったか、今まで自分がどんな思いでいたか、離れているからこそ伝わる事もあると思いますよ。

返信

いのちをみずから亡くすのはとても罪深い事ですよ。

確かに貴方が受けた辛さは私には量り知れないものでしょう。
そして親さんの暴力もとても罪深い事です。
でも、解決の道は本当に無いのでしょうか?

親元を離れて暮らしていても、毎日泣いている程に精神的に病んでしまっているなら、その事を考えないようには出来ませんか?
何か他に楽しい事を考えるとか、体を動かすスポーツ等も良いと思います。

袖触れあうも多生の縁と申します、貴方のお悩みに回答したのも何かのご縁でしょうから、少しでもお力になれれば幸いです。

{{count}}
有り難し
おきもち


浄土真宗本願寺派 忠専寺 住職 同宗派 特別法務員 同宗派 布教使 ...
このお坊さんを応援する

親とは縁がなかったのかも

子どもができず子に縁がなかった人がいれば、

親になれる人がいず親に縁のなかった人もいる。

{{count}}
有り難し
おきもち


人生の転機になる「一転語」をあなたに。 ハスノハで返信しきれない内容...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

書いてなかったですけど、離れて暮らしています。

子育てが手探りだからと、暴力や暴言を吐いてもいいのでしょうか?よくわかりません。親なら何でもアリなのですね。子供を育ててるのなら。他人に同じことをすれば逮捕です。

殴るといっても、私が悪いことをしたからというわけではありません。いきなり殴ってきたのです。暴言も、イジメみたいな酷い言葉です。

やはりこの辛さは他人には伝わらないですよね…。離れて暮らしても頭から離れないんです。離れれば終わり、解放されるわけではなかったです。毎日泣いています。

もうこの世に未練はありません。さよなら。

解決の道などないです。さよなら。

「親のこと」問答一覧

両親にお金を貸しています

両親との今後の付き合い方について、ご意見頂戴できますと幸いです。 高校生でアルバイトをしていた時からたびたび両親にお金を貸していました。20代後半の今でも2〜3ヶ月に1度の頻度でお金を貸しています。理由は主に生活費のためとのことで、少ない時では1万円、多い時では車の買い替え費用として50万円を一括で貸しています。先日は家電が壊れたとのことで10万円を貸しました。 ここまで育ててもらった恩を返すつもりで貸しているため返金に期待はしていないのですが、先日ついに激怒してしまいました。 きっかけは父からの連絡です。買い替えたい家電があるとのことで、その家電の金額をつらつらと並べた後、こちらの反応を伺うような連絡が入りました。母からもそれに便乗したような連絡が入りました。 その前日に食事をご馳走したりプレゼントを渡していたこともあり、またかと思い、お金が必要ならちゃんと話して欲しいこと、自分の生活もある中でお金を貸しているのにそんな連絡は不愉快であると激怒してしまいました。両親は冗談のつもりだった、そんなつもりはなかったとのことで謝罪をしてくれました。ですがこれまで自分が大学進学を諦めざるを得なかったことなどを思い返してしまい、気持ちが収まりません。その後両親からお米などの荷物が届いたものの「今の気持ちで2人から物をもらっても苦しい。申し訳ないが荷物はお返しします」と連絡し、受取拒否をしました。 私が実家を出て働くようになってからは、母と私で出掛けては買い物をしたり食事をしたりと楽しく過ごしてきました。 ですが今、孫(私にとっては姪甥)のいる兄夫婦のもとへプレゼントを送っているのも、見ていて苦しくなります。奔放な父と比べて母が苦労しているのを見てきているため、助けたい気持ちはありますがどうしても暗い気持ちになってしまう自分がいます。 今後、ある程度距離を置いて過ごせばいいのか、抜本的な解決を目指すべきなのか(私が実家に戻るなど)悩んでいます。 ご意見お伺いできますと幸いです。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

ただ親の余命を待つしかない辛さ

はじめまして宜しくお願いしますm(_ _)m 無宗教ですがこちらの本を読んだことがきっかけでネット版に辿り着きました 核家族子育経験無しな環境で今に至ります 遠方の父親がお茶も飲めず咽る様になり歳のせいかなと思ったら食道腫瘍との事 手術する体力もなく栄養点滴に繋がれ経過を見て体力付けばとりあえず手術なり帰宅なり次のステップへ進めるのですが 主治医でない先生が栄養点滴入院の判断をした為 担当医師が診断に困惑してる様子です 命がかかっているのに医師の都合でそんなやり取りをされることにも 医療不信感が拭えないです 看病してる母親がひとり心労抱えつつ  今一人のみで面会は不可だそうで(コロナ禍対策だと思います)電話したら疲れ切って別人の様な弱々しい声で 肝っ玉母さんな人でしたが流石に心身疲れ眠れてないようです 父親の希望は家で最期を迎えたいのですが このままでは責任の問題でそれも叶わず 本人メールでは空元気な一通のみ届きましたが 家族は無力感でいっばいです 初めてと言っていい位身近な別れが近い毎日で 地方なのでセカンドオビニオンも地域的な慣わしと体力低下とで無理な感じです  ただ指を咥えて余命すら診てもらえないので 遠くはない事は調べたりしてなんとなくわかっており そんな日々を家族別々に過ごし お見舞いも叶わず 最後の日を迎えるしかないことに深い絶望を覚えます 医療崩壊なのかもしれませんが、、、それも想像の域を超えませんが、、、 このような辛い日々 多分多かれ少なかれ皆が一度は体験して乗り越えて生きてる事に 改めて気付かされ 生きてること はどんな形でもなんて奇跡的なのだろう?と初めて実感しました  親を看取り見送るのは子供の努めと懸命に自身に言い聞かせて覚悟を少しでもと言い聞かせていますが 想像以上の辛さにお坊様のお言葉拝聴したく書き込ませて頂きました どうかよろしくお願いいたしますm(_ _)m

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

親とべったりな自分

25歳女、祖母と2人暮らしをしていて、うつ病を患っている者です。 過去のできごとは身元特定を避けるためにプロフィールに書かせていただいたので、よかったらご参照ください。私は今までの経験から、祖母のことを人生の救世主だと思っており、とても慕っています。 なんだか大変なこと続きのように思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、祖母はとても愛情深い人でした。過干渉気味ではありますが、自分に両親がいないことで寂しい思いをした、という記憶はあまりありません。経済的にも恵まれていたと思いますし、友人関係でも人並みに苦労したりはしましたが、多くの友人がよくしてくれていて、とてもありがたい環境にいるなと日々感じています。 しかし大学在学時に様々な原因からうつ病と診断され、そのまま就職することなく卒業してしまいました。 今は祖母がしている事業を手伝いながら、社会復帰のため非正規雇用で働きつつ、資格の勉強をしている状況です。うつの方もだんだんと良くなってきて、寝たきりの状態だった頃と比べると、だいぶ元の状態に戻ってきたと感じています。 だだここ数年、祖母を亡くすことがとても怖くて仕方ありません。もう歳も歳なので、あまり一緒にいられる時間がないと自覚しています。一人暮らしをして祖母と離れる時間さえもったいないと感じるため、家事をすることを条件に、いまだに実家暮らしをさせてもらっています。 私が一方的に祖母に依存しているのだと思いますが、祖母がいなくなることを考えるだけで絶望します。生き地獄を味わうくらいなら、あとを追いたいと思ってしまいます。しかしそんなことはしてはならないですよね。 昨今のコロナの情勢もあり、外出をして気晴らしをしたりなどはなかなか難しい状況ですが、私はこれからどのような気持ちで祖母と接し、生きていくべきでしょうか。友人に『自分の人生を生きるべき』と指摘されたこともあり、悩んでいます。 精神科でカウンセリングも受けていますが、自分のしたいことがよく分かりません。 どなたかご指南いただけないでしょうか。 支離滅裂な文章であるとは思いますが、よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

音信不通の両親について

こんにちは。 はじめまして鈴蘭と申します。 いつも問答拝見しております。 表題の件について、解決策が見つからず相談させて頂きました。 私には今、結婚を前提にお付き合いしている同じ歳の彼がいます。 彼とは結婚相談所を通して知り合い、来年結婚しようと話をしています。 お付き合いを始める段階から、両親と音信不通であること、疎遠になった理由、今後も関わりたくないと伝えてありました。しかし、結婚となればそうもいかない。子供が出来た時に誰か頼れる存在が必要になる。自分(=彼)に何かあった時の為にも、最低限話が出来るようにして欲しいと言われました。 音信不通になった本当の理由は彼に話していません。 本件と話が逸れますが、私は過去に2度中絶した事があります。 お相手は当時お付き合っていた方で、その時に両親を巻き込んでしまいました。 1度目の中絶費用の負担(*私が完済)、にも関わらず当時の彼と交際を続けた挙句、2度目の中絶。その後、彼と絶縁。今思い返すだけでも、両親への裏切り、精神的な負担、殺めてしまった小さな命に私は酷い事をしました。 当時の彼と別れたことは一切後悔していません。 しかし、その過程で受けた両親の言葉。 (既成事実を作って結婚しようだなんて、産みたいなんて我儘だ、あんたの子供なんて見たくない等。) 幼少期から亭主関白で頭ごなしに私の意見を否定、尊重しない、人の話を最後まで聞かないで遮って自分の意見を通す、父。 事なかれ主義で父に物を言えないストレスを子供である私達にぶつける母。 高校生の時に母からは「あんたなんか産まなきゃ良かった」と2度も面と向かって言われたこと。 保育士養成短大に進学したいと話したけど、民間資格だから進学費用は出さないと言われたこと。 急に過去の事が許せなくなり、当時の彼と別れた事を報告した後、自分から両親との連絡を断ちました。 話を元に戻します。 今お付き合いしている彼に中絶のことを話すつもりはありません。 墓場まで持っていきます。 ただ、両親との今後の付き合いに関しては相手の出方にもよりますが最低限の付き合いにしたいです。親交がある親族は実弟、伯母のみです。 連絡を取るにしても、どのような方法が良いでしょうか。 ご教授頂ければ幸いです。どうぞ宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 28
回答数回答 1

老親との今後の心構えを教えてください

子供の頃から、家族というものに違和感を感じていました。妹には甘く、私はどんなに頑張ってもだめな子だとのレッテルを貼られ、いつも家族から阻害されていました。成績も、運動も何をやっても私のほうができたにも関わらず、いつもあらを探すように責められていました。辛くて辛くて、逃げるように今の旦那の結婚し、両親との縁を切るつもりでした。 ですが、転勤するはずが地元に残る事になり、両親のそば(車で10分ぐらい)の場所に住むことになりました。そのためか、両親は、週1回は必ず現れ、食材を運んでくれるのです。文字で書くとありがたいことだと思われると思います。でも、いつもそこに違和感がありました。いつも監視されていて、いつも私達の判断に何かしらの意見、ケチを付けてくる。そして、それを自然のことのように受け入れざる得ない自分がいました。 結婚式には、なんであんなやつと、妊娠時には子どもをおろせ、生まれたばかりで入院しているときには不妊手術をしろと言ってくる(断りましたが...)また、たまに実家に行くと妹と母親で私の旦那の悪口を言ってくる。お前は常識がない、貧乏だ(そんなには裕福ではないですが)、援助してやってる(なくても大丈夫ですが…)傷つくことをポンポン言ってくる。私は、薄ら笑いをして聞き流す…今思えばなぜ反論もせずいたのか。 両親は今、車の免許を返上し、もう週1でかならず来るという習慣はなくなりました。すると、ギクシャクしていた夫婦仲や、家族の仲はとても良くなりました。いつも不調で悩んでいましたが、今は元気があります。 最近、両親は物忘れが酷く、体力も落ちてきて昔のような勢いがなくなりました。妹は、精○障○者手帳を交付されました。 いずれ、両親の面倒を見ることでしょう(妹とは連絡を絶ってます。)。表面的には面倒を見ると思います。でも、こうして弱っていく旧家族を見るにつけてザ○ミロという気持ちがふつふつと湧いてでてくるのがわかります(特に母と妹)。でも、表面的にはお客さまに見せる笑顔で対応しています。そして、そのフツフツとするその思いは、誰にも出さないようにしています。 いろいろ恩はあると思います。でも、私はサンドバックだったんだと。みんな打てなくなった途端病んだのです。 私はこんな怒りを持ったままでいいのでしょうか?

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ