三宅 聖章

有り難し 22196
回答 2104

自己紹介

私は浄土宗のお坊さんをしています。
なかなか良い回答ができませんが、少しでもお役に立てることができたら幸いです。
なお、回答は私個人の意見や解釈もあり、場合によっては浄土宗の教義とは少し異なることもあるということをご了承ください。
合掌
南無阿弥陀仏

私は浄土宗ではありますが、ご自宅で仏壇に、あるいは写真に、あるいはお墓のある方角に向かって、手を合わせ、命を繋いでくれたのことに感謝して礼をする、ということが大切です。 あなたの中にもご先祖様...
言うべきことはその都度ビシッと言って、後は見逃してあげましょう。 この世は因果応報ですから、あなたが許しても、お兄さんはいつか何かの形で報いを受けることになるのですから。
あなたの対応は正しいと思います。一番の親孝行とは親に仏道を教えることとお経にも書いてあります。悪いことをしたら謝れというのは正しいことです。悔やまなくてもいいですよ。 また、家を出るという事は...
プレッシャーへの対応は人それぞれですから仕方ない面もあります。 ただ、いろんなことに手を出しすぎな感もありますね。 例えばハスノハも読み過ぎは良くないです。パソコンや携帯で見るので目も疲れま...
仏教的には信仰とは、仏様と、その教えと、その教えに従って生きる人を敬うこと。 仏様であるお釈迦様はカースト制度という身分差別に反対していました。 人の価値は生まれや血統ではなく、何をしたかに...
お近くの浄土宗のお寺で、南無阿弥陀仏と念仏を唱えてください。 念仏を唱えたいのですがお邪魔していいでしょうか?とお尋ねください。 1時間でも2時間でも。 体力が続くだけ。 声の大きさは自...
彼には正直に話すのがいいと思います。 彼が受け入れてくれたらそれでよし、受け入れないならその程度の愛だったということです。 整形は賛否両論ありますが、大人の女性は皆さん毎日お化粧していますか...
今はネットに様々な情報がありますから、気になる宗教は先ずはネットで調べてみるのがいいと思いますよ。 問題のある宗教はやはり多くの問題事例が載っていますからね。 またここに問い合わせてもいいと...
仏教では悪魔は目に見えません。 しかし心の中に存在します。 あなたの中にも、私の中にも。 お釈迦様の中にもいましたから。 もし、あなたがやるべきことをせず、言うべきことを言わず、思うべき...
世の中は結果ばかりを求められる社会でありますが、大切なのは結果よりも過程です。今精一杯やっているかどうか。これが大切。 受験という大きなプレッシャーのかかる今だからこそ、結果は捨てて、今精一杯...
やはり毎日パソコンの画面を見ているだけでは体に良くないです。心と体は一体ですから、心の為にも少し体を動かすこと、鍛えることが必要かと思います。 最近は日が沈むのが早いので平日は難しいかもしれま...
質問 : くじけそう
今はしっかり後悔して、これから同じ失敗をしないようにしましょう。 彼女との別れは辛いですが、それは自らが招いたこと、しっかり受け止めてください。 人生は失敗の繰り返しです。 大切なことは同...
たしかに嫉妬することは良くないのですが、それが力になるなら一時的に利用してもいいと思いますよ。 嫉妬も慈悲も社会貢献もお金儲けも夢も何でも、あなたが今頑張ることに利用できるものは利用しましょう...
一人でゆっくりの人生でいいと思いますよ。 ただ、もし可能なら、チャンスがあるなら、今までの仕事の経験を活かせる同じ職種で、もう少し収入の見込める会社がないか探してみてはどうでしょうか? 工場...
そこまでする必要は無いと思いますよ。 あなたがお母さんに手をあげたのは介護による疲労からです。あなたの本心ではありません。 お母さんもそのことを理解してくれていると思います。 しかしお姉さ...
お寺の敷居が高くて申し訳ありません。 キリスト教など西洋の文化風習と違って、日本の仏教には年忌という文化風習があるので、その時にお話させていただいております。 また、法事等が日曜日や祝日に集...
愛は真心、恋は下心、と言いますね。 その人の幸せを願う、ただそれだけでいいと思いますよ。 それが真心であり、本当の愛ではないでしょうか。
お相撲さん達も、そしてあなた自身も、今のその精神状態が地獄そのものなのではないでしょうか。 仏教の三宝である、仏(明るく)、法(正しく)、僧(仲良く)を心に据えて、貪瞋痴を捨てて気持ちを落ち着...
私は腸の手術の為に入院していました。 私の子供も病や手術の為に入院していました。 私の母も喉の手術の為に入院していました。 私の父も病の手術の為に入院していました。 私達が今ここに生きて...
実際にあなたの働いている様子を見ていないので分かりませんが、だいぶん仕事も覚えてきて、自分で判断できることも少しずつ増えてきていると思いますし、仕事が全くできないなんてことはないと思います。 ...
質問 : 死にたい

このページの先頭へ