七七

はすのはに出会えたことは奇跡です。今日は77のぼんさんと私の軌跡を噛みしめます。感動、感謝。

有り難し 134
回答 3
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

そうだ。

ま。さんの質問は、詩的であったり感覚に訴えてきますね。説明的ではないけれど、いろんなことを考えさせられます。
そして、私も「自分がここで縁を持った方々のこと、振り返ってみたいな」と思いました。
あの時、こう話した方、今はどうしているかな…と。
ウチのお寺は除夜の鐘がないんで、最後の夜のおつとめが終わると静かなんです。
良いお年を。
…あ、韻を踏めなかった。

10ヶ月前
回答僧

鳳林寺

光禪

四九

こんにちは

 77回目の質問なんですね。
 お坊さんは(というか私だけかもしれませんが)「七七」というと、7×7=49で、「四九」を連想してしまいます。

 人は死ぬと、7日毎に、冥界で裁判を受け、7回目の裁判で次の生に生まれ変わる、という信仰があります。7日×7回=49日目を目途に四十九日法要(大練忌)法要を行います。(※もちろん死んでから帰ってきた人はいませんので、実際はどうなのかわかりません。仏教でも死後の世界については「わからない」としています。)
 7という数字は、一桁の数字の中で一番大きな素数となります。古来から不思議な力を持つとされていたのでしょう。

 いよいよ明日から来年です。明日から新しく生まれ変わったと思って、何か新しい事を始めるのも良いですね。今年はありがとうございました。また来年もよろしくお願いします。

10ヶ月前

ありがとうございます。

拝読させて頂きました。今年たくさんのご質問を頂き、私もたくさん考える機会を与えて頂きました。
ありがとうございました。
あなたにとって来年が素敵な一年間をお迎え頂きます様にと心よりご祈念申し上げます。

10ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございます。

振り返りしました。今から寝ます。

お返事ありがとうございます。

関連する問答
このページの先頭へ