hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

心配してると思わせて、自慢されましたよね?

回答数回答 2
有り難し有り難し 51

いつも丁寧な回答をありがとうございます。
今日は友達について相談させてください。

以前の相談でも登場した、大切な友達について。
その友達とはもう15年ほど仲良しで互いに家族!と呼び合い、大切な大切な人です。

毎日LINEのやり取りをしていたのですが…
最近は、私が忙しく頻繁には取り合えないですが、1週間に1回ぐらいの感じでした。

今、私自身とても忙しく…
職場が新しい部署になり、任される仕事が増え毎日バタバタしている事
将来役立つ様に国家試験を受けようと思い、仕事と両立しながら家では勉強・対策教室に週2回通う事
家庭の事情もあり、家事を手伝ったり
とにかく、バタバタな毎日で泣きそうな日もあるし、死にたいと思う日もあります。
これだけ頑張ったら、報われる…いつか幸せになれるよね…と思って毎日頑張っています。

そんなときに、一昨日…
その友達からLINEが来ました。
どうー?元気してるー?最近、やり取りしてないから心配だよ。と
やっぱり、家族と思える友達…私のピンチの時にありがとう!とLINEをくれたタイミングを喜びながら、今のしんどさを愚痴ってしまいました。

そっか。無理はダメだよ!と返事が来て、喜んだのも束の間…。
私、妊娠したの!◯◯(私)には、どうしても伝えておきたかったから!
と…
私は、正直おめでとう!とは、すぐに返せませんでした。
すると、
おめでとう!ってなんで言ってくれないの?
私の妊娠は、喜ばしいことじゃないの?とLINEが…。
あー、悪いことをしたなと思い、
すぐ、おめでとう!と返事しましたが…。

結局、私を心配して久々にLINEくれたんじゃなくて、自分の幸せを自慢したくてLINEしたの?と思ってしまいました。
それでなくても、今死にたくなるぐらい大変なの。と言っているのに…。

結局、人間は幸せを自慢して生きていきたいのでしょうか…。

2018年6月17日 16:30

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

お互い様

ご相談拝読しました。

現在はご家庭の事情が大変であったり、仕事も業務や責任が増える中にあって、毎日バタバタで、死にたいと思う日もあるくらい頑張っていらっしゃるのですね。
努力が花開くよう念じ、応援しております。そしてどうかご無理はなさらぬよう。

さて、「大切な大切な人」であっても自分の都合で良い悪いの評価をして考えてしまうのは人間の悲しい性ですね。

タイミングよく自分の愚痴をきいてくれるのであれば「大切な友達」
それだけじゃなく自分の幸せ報告があれば「幸せ自慢」

間違えないでいただきたいのはあなたが「悪い」というのではありません。「良い・悪い」の評価は物事の本質から目をそらしてしまいます。

ご友人は、「良い・悪い」の評価をおいておくと

・連絡をくれた(話せる相手である)
・愚痴をきいてくれた
・心配してくれた
・空気が読めない部分もあった
・少し押し付けがましい感じがあった

ということでしょう。それらにまとめて「悪い」の評価をくだし、ご友人いがいもひっくるめて「結局、人間は幸せを自慢して生きていきたい」存在とまで烙印を下しているのは誰でしょうか?

あなたにとって「大切な大切な人」はあなたの都合にあわないとそうでなくなってしまうのでしょうか。

余裕がないとおおらかには考えられなくなってしまう気持ちもお察しします。しかしご友人の妊娠の件はおめでたいことには間違いないでしょう。
それを今このタイミングでおめでとうと思えるかどうかは自分の都合です。もちろん相手があなたに今このタイミングで祝ってもらいたいと思うのも相手の都合です。

お互いに大切な存在ならば、時にはぶつかりながらも、最後にはお互いの都合を超えて、許し合い、認め合い、支え合い、これからも関係が続いていきますことを願います。

2018年6月17日 18:31
{{count}}
有り難し
おきもち

はじめまして。 北海道の道南地区にある若松という農村のお寺に所属しており...

他人の幸せを喜べる人は、幸せ

他人の幸せや成功を喜ぶ気持ちを、「喜」と言います。
仏教では、「喜」の心は、無量に(数えきれないくらい大きく)増やすことをおすすめしています。
他人の幸せを喜べ楽しめる人は、人生の楽しみが増えるんだから、自分自身が幸せになれます。
たとえば、有名人の幸せなニュースを見て自分も幸せになれるなら、毎日、ニュースを見るだけで幸せになれます。そうなれたら、人生は毎日楽しいと思いませんか?
「自慢された」とか怒りの煩悩を燃やすのではなく、「喜」の心を意識しましょう。

欲・怒り・怠け・プライドなどの煩悩は誰にでもあります。
嬉しいことを他人に話したくなる「欲」や、自慢したくなる「プライド」は誰にでもあります。
大目に見てあげましょう。
そして、他人のふりみて我がふり直せ、と思いましょう。
無能な人は、他人の失敗を怒ったり嘲笑したりする。
有能な人は、他人の失敗を見て「私も同じ失敗をするかもしれない」と冷や汗をかくのです。

2018年6月18日 12:49
{{count}}
有り難し
おきもち

浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

質問者からのお礼

丁寧な回答を本当にありがとうございます。
落ち着いて読み、ハッとしました。
自分が今、色々あり人に優しくできない時だと思います。そんな自分を情けなく思います。
空気を読めず、押し付けがましい所が本当にむかついたのも事実です。
いつか、心から祝える日を待ちます。

丁寧な回答をありがとうございます。
人の幸せを喜べることが大切だな、と思えます。今はまだ喜べることが出来ないのも事実です。喜べることを待ちます。

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る